外部データ ソースからデータをインポートする (Power Query)

外部データ ソースからデータをインポートする (Power Query)

Excel の取得と変換 (Power Query) を利用し、さまざまなデータ源から Excel にデータをインポートします。次にクエリ エディターを利用し、クエリ ステップを編集し、データを整理または変換します。詳細については、「データの整理」を参照してください。

[データ]、[取得と変換]、[データの取得] オプション

標準的なコネクター

次のファイルからデータをインポートします。

次のデータベースからデータをインポートします。

Microsoft Azure からデータをインポートする

オンライン サービスからデータをインポートする

他のソースからデータをインポートする

従来のウィザード

なじみのある以前のバージョンの Excel をお使いいただけるように、従来のウィザードが維持されています。このエクスペリエンスは、Power Query の取得と変換のエクスペリエンスほど堅牢ではないことにご注意ください。参照:統合された取得と変換

前提条件

  • 前提条件については、「データ ソースの前提条件」を参照してください。

  • データ ソースを結合して、データ分析の要件に合うデータを作成するには、データ ソースの [プライバシー レベル] 設定に従ってデータ ソースに接続します。

クエリ エディター

注: クエリ エディターは、Power Query を使用して新しいクエリの読み込み、編集、または作成を行うときにのみ表示されます。 次のビデオは、Excel ブックからクエリを編集した後で表示される [クエリ エディター] ウィンドウを示します。 既存のブック クエリを読み込んだり編集したりせずにクエリ エディターを表示するには、[Power Query] リボン タブの [外部データの取り込み] セクションから [その他のデータ ソース]、[空のクエリ] の順に選びます。 次のビデオは、クエリ エディターを表示する 1 つの方法を示します。

Excel でクエリ エディターを表示する方法

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

Excel 2016 では Power Query が取得と変換という名称に変更

Microsoft Power Query for Excel のヘルプ

ネイティブ データベース クエリを使ってデータベースからデータをインポートする

Power BI for Office 365 でのデータ管理の操作環境のヘルプ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×