スキップしてメイン コンテンツへ
外部アプリまたはデバイスを使用して Teams live イベントを生成する

外部アプリまたはデバイスを使用して Teams live イベントを生成する

Teams live イベントでは、エンコーダーがリアルタイムメッセージングプロトコル (RTMP) をサポートしている場合、外部エンコーダーから Microsoft Stream にビデオをストリーミングできます。 外部エンコーダーのセットアップに関するヒントが必要な場合は、サポートされているエンコーダーの一覧を参照してください。

注: ストリームはハードウェアベースおよびソフトウェアベースのエンコーダーをサポートしています。

  1. Teams で、[予定表] [会議] ボタン を選び、ライブイベントを選択して、参加します。

    注: Teams の予定表は15日後になります。 イベントに参加するには、Outlook の予定表からイベントを選んで、[ライブイベントに参加] をクリックする方法もあります。

  2. イベントが開始されるまで、エンコーダープレビューウィンドウにタイトル、日付、時刻が表示されます。

  3. [セットアップの開始] をクリックします。

    注: セットアップが完了するまでに時間がかかる場合があります。

  4. 接続する準備ができたメッセージが表示されたら、[設定] タブに移動し、c キーを使用してサーバー取り込み URL をエンコーダーにコピーし、ingesting を起動します。

  5. エンコーダーからストリームへのストリーミングを開始して、取り込み URL を使ってストリームを開始すると、エンコーダープレビューでエンコーダーのビデオフィードのプレビューが表示されます。

    注: 出席者がこのプレビューを表示するには、ライブイベントを開始する必要があります。

  6. セットアップとビデオのプレビューが表示されたら、[イベントの開始] をクリックします。 ライブイベントが開始されると、エンコーダーからのビデオがイベントにブロードキャストされます。

    ライブイベント設定パネル
  7. イベントに Q&が含まれている場合は、 [質疑応答] ボタン &q&aを選んで、そのイベントをモデレートすることができます。

  8. チャット [チャットを開く] ボタン をクリックして、他のプロデューサーまたは発表者と話します。

  9. イベントを終了するには、[終了イベント] をクリックします。 ライブイベントが終了すると、再開することはできません。

詳細情報

Teams のライブイベントの概要

ライブ イベントのスケジュールを設定する

ライブイベントを作成する

ライブ イベントをプロデュースするためのベスト プラクティス

出席者の招待

Microsoft Streamhttps://docs.microsoft.com/stream/live-encoder-setupでサポートされているエンコーダーの一覧

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×