外出先でメールと予定表を使う (Outlook)

Office トレーニング センター > Office 365 シナリオ ベースのトレーニング

番号 1

メールと予定表にアクセスする

番号 2

メールと予定表をカスタマイズする

番号 3

連絡先を検索または追加する

番号 4

会議をスケジュールする

数値 5

自分や他の人にタスクを割り当てる

「自分の持っているすべてのデバイスで人々と連絡し、事態に対処できます」

スライド デッキをダウンロードする: トレーニング: 外出先でメールと予定表を使う

Office 365 では、外出先でメールや予定表にアクセス可能

Outlook と Outlook Web App を使うと、さまざまなデバイスで、会議、連絡先情報、タスク一覧、メールを確認できるので、外出しているときでも、受信トレイを整理したり、急ぎの案件に対応したりできます。

  1. メールと予定表を表示する    

    コンピューター、スマートフォン、タブレットなどを使ってメールと予定表にアクセスします。

  2. メールと予定表をカスタマイズする    

    テーマの変更、自動署名のセットアップ、応答できない場合の自動応答の設定など、メールと予定表を個人用に設定します。

  3. 連絡先を検索または追加する    

    社内の人を探したり、どのデバイスからでもアクセスしたりできるように新しい連絡先を追加します。

  4. 会議をスケジュールする    

    予定表を使って他のユーザーとの会議を設定したり、自分自身の予定を設定したりします。

  5. 自分や他の人にタスクを割り当てる    

    自分自身のタスク一覧を作成したり、他のユーザーにタスクを割り当てたりします。


Office 365 にサインアップする必要がある場合は、 「一般法人向け Office 365 - 管理者向けヘルプ」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×