共有と共同編集

変更履歴を承諾する

変更履歴を承諾する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ヒント: ビデオがお使いの言語ではない場合、 [クローズド キャプション] [クローズド キャプション] ボタン を選択してみてください。

[変更履歴の記録] が現時点でオフになっていても、[変更箇所の記録] がオンになっていたときに提案として挿入された箇所や削除された箇所を示す色付きの下線および取り消し線が文書に含まれていることがあります。

このマーキングは、[校閲] タブの [変更履歴] セクションの [すべての変更箇所/コメント] または [シンプルな変更履歴/コメント] を選択しているすべてのユーザーに表示されます。

シンプルな変更履歴/コメント

変更を反映するか元に戻して、マークを削除します。 [校閲] タブの [変更箇所] セクションのボタンを使用します。

[変更箇所] セクション
  • [前へ] および [次へ] で前または次の変更に移動します。

  • [反映] で変更を確定します。

  • [元に戻す] で変更を削除します。

word の [変更履歴の記録] とその他のコラボレーション機能を使用して、word の学習ガイドします。

ヒント: 一度にすべての変更を反映する、または元に戻すには、[反映] または [元に戻す​​] ボタンの矢印をクリックし、[すべての​​変更を反映] または [すべての変更​​を元に戻す] を選択します。 すべての変更を反映する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×