変更履歴とコメントを削除する

校閲者に文書を送り、その文書にコメントが入力された段階では、ファイルにすべての変更履歴とコメントが含まれています。

変更は次のような線で示されます。

ページの端の線は変更履歴がある場所を示します。

また、次のように、多数の取り消し線や挿入箇所も示されます。

文書内の変更履歴とコメント

このような変更履歴を削除するには、変更を反映するか、元に戻します。この方法について次に説明します。

  • 一度に 1 つずつ変更履歴を確認するには、[校閲]、[次へ] の順にクリックし、[承諾] または [元に戻す] をクリックします。

[承諾]、[元に戻す]、[次へ] のボタン

変更を反映するか、元に戻して、次の変更に移動します。

  • すべての変更を同時に反映するには、[承諾] の下の矢印をクリックして、[ドキュメント内のすべての変更を反映] をクリックします。

[承諾] メニューの [ドキュメント内のすべての変更を反映]

重要: [変更内容の表示] ボックスで [変更履歴なし] を選ぶと、最終的に文書がどのように見えるかを確認するのに役立ちますが、変更履歴は一時的にしか非表示になりません。変更は削除されず、ユーザーが次回文書を開くと、それらの変更内容が再度表示されます。変更履歴を完全に削除するには、変更を反映するか、元に戻します。

コメントを削除する

文書に追加されたコメントは、[ドキュメント内のすべての変更を反映] をクリックしても削除されません。コメントを削除する必要があります。

コメントをクリックします。[シンプルな変更履歴/コメント] ビューに、次のように表示されます。

[シンプルな変更履歴/コメント] のコメント アイコン

コメントの [削除] をクリックします。

リボンの [コメントの削除]

一度にすべてのコメントを削除するには、コメントの [削除] の下にある矢印をクリックして、[ドキュメント内のすべてのコメントを削除] をクリックします。

[コメントの削除] メニューの [ドキュメント内のすべてのコメントを削除] コマンド

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×