変更またはデータ接続を削除します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

データ接続は、Microsoft Office InfoPath フォームとデータベース、Web サービス、XML ファイル、または Microsoft Windows SharePoint Services のドキュメント ライブラリやリストなど、外部データ ソース間の接続です。クエリし、データを送信するには、データ接続を使用します。フォーム テンプレートの外部データ ソースを変更する場合は、変更するか、フォーム テンプレートの対応するデータ接続を削除する必要があります。

この記事の内容

始める前に

データ接続を変更します。

データ接続を削除します。

始める前に

変更または削除するフォーム テンプレートのデータ接続は、フォーム テンプレートに基づく新規または既存のフォームのコントロールとデータ ソースに影響します。データ接続を変更する場合は、新しい外部データ ソースのデータを保存する方法に基づく新しいデータ ソースが作成されます。新しい外部データ ソースは、前の外部データ ソースと同様に、データを保存する場合は、フォーム テンプレートでのデータ ソースへの変更は表示されません。フォーム テンプレート上のコントロールのすべてのデータ ソース内の同じフィールドにバインドされます。ただし、新しい外部データ ソースは、前の外部データ ソースから別の方法でデータを保存する場合、InfoPath は、新しいフィールドおよびグループを新しいデータ ソースを作成します。フォーム テンプレート上の古いデータ ソース内のフィールドにバインドされたコントロールは不要になった新しいデータ ソース内のフィールドにバインドされます。これらの既存のコントロールを使用する場合は、これらのコントロールを新しいデータ ソース内の他のフィールドにバインドする必要があります。

フォーム テンプレートからセカンダリ データ接続のみを削除できます。フォーム テンプレートからメイン データ接続を削除することはできません。セカンダリ データ接続を削除すると、InfoPath は、フォーム テンプレートから対応するセカンダリ データ ソースを削除します。削除されたデータ ソースに関連付けられているコントロールでは、フォーム テンプレートに残りますが、フィールドとそのデータ ソース内のグループにバインドが解除されます。これらのコントロールを使用する場合は、次のいずれかを行う必要があります。

  • メインのデータ ソースのフィールドまたはグループに、または別の既存のセカンダリ データ ソースにバインドされていないコントロールを連結します。

  • フォーム テンプレートに新しいセカンダリ データ接続を追加し、その新しいセカンダリ データ ソースのフィールドまたはグループにバインドされていないコントロールを連結します。

  • 非連結コントロールをフォーム テンプレートから削除します。

注: 変更するか、フォーム テンプレートからのデータ接続を削除するは、このフォーム テンプレートに基づく既存のフォームのデータが失われるなったりことができます。既存のフォームを開くと、InfoPath はフォーム テンプレートの新しいバージョンの発行済みの場所を確認します。新しいバージョンが既に存在する場合は、フォーム テンプレートの新しいバージョンを使用して、フォームが表示されます。フィールド t に保存されているデータ、ユーザーが失われる場合は、ユーザーが以前のバージョンのフォーム テンプレート内のフィールドにバインドされていたコントロールにデータを入力し、変更またはデータ接続、そのフィールドのデータ ソースからの削除のようになりますデータ ソースからハットが削除されました。

変更するか、データ接続を削除すると、前に、コントロールとフォーム テンプレートに基づく既存のフォームのデータ ソースに与える影響を検討することを確認してください。変更するか、データ接続を削除した後、ユーザーが変更されたフォーム テンプレートに基づくフォームに入力できるようにする前に、変更内容をテストします。

ページの先頭へ

データ接続を変更します。

  1. [ツール] メニューで、データ接続] をクリックします。

  2. フォーム テンプレートのデータ接続の一覧で、データ接続を変更する] をクリックします。

  3. [修正] をクリックします。

    データ接続ウィザードでは、指示に従って、データ接続を変更するプロセスを開始します。データ接続ウィザードの次のページは、変更するデータ接続の種類によって異なります。

  4. データ接続ウィザードの手順に従います。

    注: データ接続ウィザードを使用してフォームを「参照」セクション内特定の外部データ ソースに接続する方法の詳細情報へリンクを検索します。

  5. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

データ接続を削除します。

  1. [ツール] メニューで、データ接続] をクリックします。

  2. フォーム テンプレートのデータ接続の一覧で、データ接続を削除する] をクリックします。

  3. [削除] をクリックします。

    注: [削除] ボタンが無効の場合、フォーム テンプレートのメイン データ接続が選択されていることを意味します。フォーム テンプレートのメイン データ接続を削除することはできません。

  4. Microsoft Office InfoPath ] ダイアログ ボックスで、[はい] をクリックします。

  5. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×