変更の履歴を確認する、変更前に戻す、非表示にする

Word 2010 では、複数のユーザーが同時に 1 つの文書を編集することができます。
Office 365 を体験する

Word では変更履歴とコメントが含まれる文書を誤って配布することを防ぐために、変更履歴とコメントが既定で表示されます。[最終版: 変更箇所/コメントの表示] は、[変更内容の表示] ボックスの既定のオプションです。

Word では、すべての挿入、削除、移動、書式変更、またはコメントの履歴を記録し、後ですべての変更箇所を確認できます。[変更履歴] ウィンドウには、現在文書に表示されているすべての変更箇所、変更箇所の総数、および各種の変更箇所の数が表示されます。

変更履歴やコメントを見直しながら、変更内容を 1 つずつ反映したり、元に戻したりできます。文書内のすべての変更履歴およびコメントを反映するか、元に戻すまで、送信または表示する文書の非表示の変更箇所も閲覧者に表示されます。変更履歴の記録の詳細については、「Word での変更履歴の記録」を参照してください。

[変更履歴] ウィンドウは、文書から削除され、文書を開く他のユーザーには表示されないすべての変更履歴を確認するときに便利なツールです。[変更履歴] ウィンドウの上部の概要セクションには、文書内に残っている変更履歴およびコメントの正確な数が表示されます。

[変更履歴] ウィンドウを使用すると、コメント吹き出しに収まらない長いコメントを読むこともできます。

注: [変更履歴] ウィンドウは文書や吹き出しとは異なり、文書の変更作業に適したツールではありません。[変更履歴] ウィンドウで文字列やコメントの削除または他の変更を行うのではなく、すべての編集上の変更を文書で行います。変更は、[変更履歴] ウィンドウに表示されます。

[変更履歴] グループ

  1. [校閲] タブの [変更履歴] で、次のいずれかを選択します。

    • 画面の横に概要を表示するには、[変更履歴] ​​ウィンドウを選択します。

    • 画面の下部に概要を横長に表示するには、[変更履歴] ウィンドウの一覧で、[横長の [変更履歴] ウィンドウを表示] を選択します。

  2. 各種の変更の個数を表示するには、[詳細情報の表示] をクリックします。

    要約のウィンドウ

  1. [校閲] タブの [変更箇所] グループで、[次へ] または [前へ] をクリックします。

    Office 14 のリボン

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • [変更箇所] グループの [承諾] を選択します。

    • [変更箇所] グループの [元に戻す] を選択します。

    • [コメント] グループの [削除] を選択します。

  3. 文書内のすべての変更履歴やコメントがなくなるまで、変更履歴を反映または元に戻し、コメントを削除し、すべての変更履歴が反映または元に戻され、すべてのコメントが削除されたことを確認します。

  4. [校閲] タブの [変更履歴] グループで [変更履歴] ウィンドウを選択します。

    注: [変更履歴] ウィンドウの上部の概要セクションには、文書内に残っている変更履歴およびコメントの正確な数が表示されます。

  1. [校閲] タブの [変更箇所] グループで、[次へ] または [前へ] を選択します。

    Office 14 のリボン

  2. [承諾] ボックスの一覧で、[ドキュメント内のすべての変更を反映] を選択します。

  1. [校閲] タブの [変更箇所] グループで、[次へ] または [前へ] を選択します。

    Office 14 のリボン

  2. [元に戻す] ボックスの一覧で、[ドキュメント内のすべての変更を元に戻す] を選択します。

  1. [校閲] タブの [変更履歴] で、次のいずれかの操作を行います。

    [変更履歴] グループ

    • [変更履歴とコメントの表示] ボックスの一覧で、確認する変更の種類の横にあるチェック ボックスを除くすべてのチェック ボックスをオフにします。

    • [変更履歴とコメントの表示] ボックスの一覧で、[校閲者] を選択し、変更内容を確認する校閲者の名前の横にあるチェック ボックスを除くすべてのチェック ボックスをオフにします。

    • [変更履歴とコメントの表示] ボックスの一覧で、[すべての校閲者] を選択して、一覧内のすべての校閲者のチェック ボックスをオンまたはオフにします。

  2. [校閲] タブの [変更箇所] グループで、[次へ] または [前へ] を選択します。

    Office 14 のリボン

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • [変更箇所] グループの [承諾] を選択します。

    • [変更箇所] グループの [元に戻す] を選択します。

変更履歴の記録の詳細については、「Word での変更履歴の記録」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×