基準計画を設定および保存する

元の計画と比べてプロジェクトがどの程度進んでいるかを上司にたずねられたとき、「わかりません」という答えだけは避けたいものです。プロジェクトを開始する前に基準計画を元のスケジュールのスナップショットとして設定および保存しておくことで、このような事態を避けられます。

  1. [プロジェクト]、[基準計画の設定]、[基準計画の設定] の順にクリックします。
    プロジェクトの基準計画を設定する

  2. 設定する基準計画を選びます。

ヒント: 1つのプロジェクトに最大で 11 個の基準計画を設定できます。このようにして、特定ポイントのスナップショットを頻繁に取るようにします。

  1. [プロジェクト全体] をクリックします。

基準計画を保存するために特別な手順を実行する必要はありません。プロジェクトを保存すると、基準計画が一緒に保存されます。

プロジェクト管理のヒント    現在のデータが基準計画と同期しなくなったと思われる場合は、元の計画の見直しが必要になる場合があります。たとえば、プロジェクトのスコープが変更された場合や、当初の計画よりも多くのリソースが必要な場合などです。プロジェクト関係者と確認のうえ、上記の手順に従って、新しい基準計画の設定を検討してください。

詳細については、初心者かエキスパートかにかかわらず、スケジュールの進捗状況を管理する方法について確認してください。

基準計画を更新する

基準計画を設定した後にタスクをプロジェクトに追加する場合は、新しいタスクをこの基準計画に追加できます。

  1. 基準計画に追加する新しいタスクを選びます。
    タスクにサブタスクがある場合は、サブタスクも必ず選んでください。

  2. [プロジェクト]、[基準計画の設定]、[基準計画の設定] の順にクリックし、更新する基準計画を選びます。
    プロジェクトの基準計画を設定する

  3. [基準計画の設定] ダイアログ ボックスで、更新する基準計画を選びます。

  4. [対象] で、[選択したタスク] をクリックします。

  5. サブタスクを追加する場合は、[基準計画の重ね合わせ] で、次のいずれか 1 つをクリックして、サブタスクをサマリー タスクに追加する方法を指定します。

    • [すべてのサマリー タスクへ]     新しいタスクについて更新された基準計画データは、最も近いサマリー タスクだけでなく、関連付けられているすべてのサマリー タスクにロールアップされます。

    • [サブタスクから選択したサマリー タスクへ]     基準計画データは、選択したサマリー タスクについてのみ更新されます。通常は、この方法を選んで、最も近いサマリー タスクだけに新しいロールアップ データが反映されるようにします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×