基本的な表示形式で使われる書式記号

小数点 分数または小数点が付いた数値の書式を設定するには、次の書式記号を指定します。小数部に指定した書式記号の数よりも小数部の桁数が多い場合は、書式記号の数に合わせて小数部の桁数が四捨五入されます。また、整数部に指定した書式記号の数よりも整数部の桁数が多い場合は、多い分の桁も表示されます。整数部に数値記号 (#) だけが含まれている場合は、1 以下の数字が小数点の右に表示されます。

# を指定すると、有効桁数だけが表示されて余分なゼロは表示されません。

表示結果

書式記号

1234.59 を 1234.6 とする

####.#


0 (ゼロ) を指定すると、数値の桁数が指定したゼロの数よりも少ない場合に余分なゼロを表示します。

表示結果

書式記号

8.9 を 8.900 とする

#.000

.631 を 0.6 とする

0.#

12 を 12.0、1234.568 を 1234.57 とする。

#.0#


? を指定すると、Courier New などの等幅のフォントを使って書式設定するときに数値が小数点で揃うように、整数部と小数部の余分なゼロがスペースで表示されます。この書式記号は、桁数の異なる複数の小数を揃えて表示する場合に使います。

表示結果

書式記号

44.398、102.65、および 2.8 の小数点の位置を揃える

???.???

5.25 を 5 1/4、5.3 を 5 3/10 と、除算記号を揃える。

# ???/???


桁区切り カンマを 1,000 単位の区切り記号として表示したり、数値を 1,000 で割って小数部を四捨五入して表示するには、カンマを指定します。

表示結果

書式記号

12000 を 12,000 とする

#,###

12000 を 12 とする

#,

12200000 を 12.2 とする

0.0,,


色の設定 表示形式で色を設定するには、色の名前を角かっこ ([ ]) で囲んで入力します。

色コード

[黒]

[青]

[水]

[緑]

[紫]

[赤]

[白]

[黄]


条件付き書式コード 数値が指定した条件を満たす場合にだけ表示形式を設定するには、条件を角かっこで囲みます。条件は、比較演算子と値で指定します。たとえば、次の書式では、100 以下の数値は赤色の文字で表示され、100 を超える数値は青色で表示されます。

[赤][<=100];[青][>100]

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×