基本的なサイトのカスタマイズについて

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

さまざまなサイト テンプレートを使用して、動的で本格的な Web サイト (チーム サイト、ブログ サイト、会議ワークスペース サイトなど) をすばやく簡単に作成できます。サイト テンプレートから作成された Web ページは多くの組織や目的に合わせてうまく機能しますが、場合によっては、サイト内の 1 ページ、またはすべてのページをカスタマイズする必要があります。たとえば、新しいイントラネット サイトを使用して新製品を組織の営業担当に紹介し、それについて学習させる場合、チーム サイト テンプレートを利用することができます。次に、個々のページにテキストやグラフィックを追加する、トップ リンク バーを変更する、サイド リンク バーの項目を並べ替えたり編集したりする、サイトのフォントと書式を変更する、などの操作を行います。

Microsoft Office SharePoint Designer 2007 は、Windows SharePoint Services 3.0 サイトおよび Microsoft Office SharePoint Server 2007 サイトのカスタマイズに利用できるツールです。ここでは、Office SharePoint Designer 2007 を使用して SharePoint サイトをカスタマイズする基本的な方法をいくつか紹介します。

注: このトピックのすべての例は、SharePoint チーム サイト テンプレートを使用しています。

この記事の内容

概要ページをカスタマイズします。

ページにテキストまたはグラフィックを追加します。

トップ リンク バーをカスタマイズします。

サイド リンク バーをカスタマイズします。

フォントの変更および書式設定

次のステップ

ページのカスタマイズの簡単な概要

ページを開いてカスタマイズしようとしても、必要なコンテンツを選択できず、ポインタが次の図のように表示されることがあります。

カーソルが編集不可の領域を示しているページ

このように表示されたポインタは、編集不能の領域を示します。領域が編集可能かどうかは、基になるマスタ ページ上で指定されるコンテンツ プレースホルダで制御されます。したがって、ページをカスタマイズする方法を理解するには、まずマスタ ページとコンテンツ プレースホルダについて理解する必要があります。

ホーム ページのコンテンツおよび書式はどこから取得されるか

ホーム ページのコンテンツおよび書式は、既定のマスタ ページから取得されます。マスタ ページとはページに適用されているページ テンプレートです。マスタ ページが変化すると、それが適用されているすべてのページが変化します。マスタ ページを使用することで、多くのページを 1 回の操作で更新できます。また、SharePoint サイト内の一部またはすべてのページに、一貫した外観 (グラフィック、フォント、書式など) を簡単に適用することができます。

Windows SharePoint Services 3.0 サイトの既定のマスタ ページには、default.master という名前が付けられており、サイトの _catalogs/masterpage フォルダに配置されています。Default.master はホーム ページおよびその他のすべての既定のページ (リスト フォームなど) の書式を制御します。ホーム ページの外観をカスタマイズするには、既定のマスタ ページで編集可能に指定されているホーム ページ上の領域にコンテンツを追加するか、またはサイトの既定のマスタ ページをカスタマイズします。

注: Office SharePoint Server 2007 のサイト ホーム ページは、default.master ではなく別のマスタ ページで制御される場合があります。ホーム ページにどのマスタ ページが適用されるかは、サイト作成の基になるサイト定義によって決定されます。

プレースホルダとは

Office SharePoint Designer 2007 で SharePoint サイトのホーム ページを最初に開くと、次の図のようなプレースホルダがホーム ページ上に表示されます。

ホームページ上のプレースホルダー

マスタ ページのプレースホルダは、適用されているページ上で、コンテンツを追加または編集できる領域を定義します。また、ページで既に使用されている機能、または Microsoft Office Forms Server 2007 や Microsoft Office Project Server 2007 などの他のプログラムで将来使用するために予約されている機能の場所を指定します。Office SharePoint Server 2007 サイトのマスタ ページには、Windows SharePoint Services 3.0 サイトのマスタ ページよりも、既定の必須プレースホルダが多く含まれています。

領域名で、プレースホルダの名前の後に (マスタ) または (ユーザー設定) のいずれかが表示されます。(マスタ) とマークされたプレースホルダには、サイトのマスタ ページから取得された既定のコンテンツが含まれています。(ユーザー設定) とマークされたプレースホルダには、現在のページに追加されたユーザー設定のコンテンツが含まれています。

トップ リンク バーやサイド リンク バーなど、プレースホルダのコンテンツをカスタマイズするには、まずプレースホルダのロックを解除して編集できるようにする必要があります。そのためには、プレースホルダの横の矢印をクリックし、[ユーザー設定のコンテンツの作成] をクリックします。

[ユーザー設定のコンテンツの作成] コマンドを示すメニューが表示されたプレースホルダ

マスタ ページ上の各プレースホルダは個別にカスタマイズできます。たとえば、1 つのプレースホルダに適用されるスタイルを変更したり、それをページ上の別の位置に移動したり、削除したりできます。ただし、コンテンツ プレースホルダを削除する際は十分注意してください。マスタ ページからコンテンツ プレースホルダを削除すると、その領域のコンテンツを提供するすべてのコンテンツ ページにエラーが表示されます。

操作を誤った場合の処理

ホーム ページを編集している間も経験豊富なユーザーは間違いを作成できます。ホーム ページのカスタマイズが基になったときに、サイトを作成するサイト定義を使用して元のホーム ページにリセットできます。学習する方法については、記事では、カスタマイズされたページをサイト定義を再設定します。またがある場合は、ドキュメント ライブラリでドキュメント ライブラリ、サイトとページ編集しているを有効にバージョン管理が保存されている、ことが常にロールバックするページの以前のバージョンに問題が発生した場合。

ホーム ページ以外のページについて

ホーム ページと同様に、SharePoint サイト内の既定のページはすべて、マスタ ページによって制御されます。ページをカスタマイズする場合は、まずページ上のプレースホルダに、ユーザー設定のコンテンツを入力します。プレースホルダ内で変更を実行できないときは、そのページを制御するマスタ ページを編集します。

Office SharePoint Designer 2007 でページを開いたときに、ページ ビューの右上隅を見ると、そのページの書式を制御しているマスタ ページを識別できます。次の図のように、ページの場所と名前が表示されます。

ページ ビューの右上隅に表示されたマスタ ページ

この場合、ページ AllItems.aspx は、サイトの [_catalogs] フォルダ内の [masterpage] フォルダに配置されている、default.master という名前の既定のマスタ ページに適用されています。ページをカスタマイズするたびに、次の 2 種類のカスタマイズのいずれを行うかを決定します。

  • コンテンツ プレースホルダ内のコンテンツを追加または編集する、単一ページのカスタマイズ

  • 適用されているすべてのページに反映される、マスタ ページのカスタマイズ

ページの先頭へ

ページにテキストまたはグラフィックを追加する

コンテンツ プレースホルダをクリックし、[ユーザー設定のコンテンツの作成] をクリックしてその領域を編集可能にした後、プレースホルダ内をクリックして入力を開始します。また、サイト内に存在するイメージを、[フォルダ一覧] からプレースホルダにドラッグすることができます。

ページの先頭へ

トップ リンク バーをカスタマイズする

トップ リンク バーでは、タブにホーム ページが自動的にリストされ、そのタブはホーム ページにリンクされています。サイトのサブサイトのホーム ページがリストされ、そのホーム ページがリンクされていることもありますが、これはサブサイトがブラウザを使用して作成され、[このサイトを親サイトのトップ リンク バーに表示する] オプションが選択された場合に限ります。

ホーム ページにリンクする画面上部のリンク バー

トップ リンク バーを変更するには、ブラウザで [サイトの設定] をクリックし、[トップ リンク バー] ページを表示するか、または Office SharePoint Designer 2007 で以下の手順を使用します。Office SharePoint Designer 2007 では、ページをリンク バーにドラッグできるため、より視覚的に作業を行うことができます。また、ナビゲーション ビューでページに名前を指定すると、ブラウザ ウィンドウに表示されるページ タイトルが自動的に新しい名前に変更されます。

  1. Office SharePoint Designer 2007 で、トップ リンク バーを変更するサイトを開きます。

  2. [サイト] メニューの [ナビゲーション] をクリックします。

    ナビゲーション ビューが開き、サイトが視覚的に表示されます。リンク バーは地球の絵が付いたボックスで表されています。

    リンク バーが表示されたナビゲーション ビュー

トップ リンク バーに、サイト内の既存のページのリンクを追加する

  • [フォルダ一覧] で、トップ リンク バーからリンクするリンク先のページをクリックし、[SharePoint のトップ ナビゲーション バー] ボックスのすぐ下にそれをドラッグします。ページを配置すると、そのページのリンクがトップ リンク バーに追加されたことを示す、コネクタ線が表示されます。

    注: 

    • リストのメイン ページは、AllItems.aspx という名前で、サイトの Lists/リスト名/ ディレクトリにあります (リスト名は、Announcements、Calendar、Links、Tasks、または Team Discussion などのリスト名です)。ライブラリのメイン ページは、AllItems.aspx という名前で、サイトのライブラリ名/forms/ ディレクトリにあります (ライブラリ名はライブラリの名前です)。

    • [フォルダ一覧] が表示されていない場合は、[作業ウィンドウ] メニューの [フォルダ一覧] をクリックします。ナビゲーション ビューで、テキストが一部省略されているためにボックスの名前を判読できないときは、ポインタをボックスの上に置きます。ポップ ヒントに完全な名前が表示されます。[SharePoint のトップ ナビゲーション バー] ボックスの下にページが表示されないときは、ボックスの下部にあるプラス記号 (+) をクリックして、ページの一覧を展開します。

トップ リンク バーに、新しいページのリンクを追加する

  • [SharePoint のトップ ナビゲーション バー] を右クリックし、[新規作成] をポイントして、[ページ] をクリックします。

    新しいページが作成されます。

    新しいページが [フォルダ一覧] に表示されない場合、編集できるようにページをダブルクリックして開くと、表示されるようになります。

トップ リンク バーのリンク名を変更する

  1. [SharePoint のトップ ナビゲーション バー] ボックスの下で、変更するページを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

  2. ページの新しい名前を入力します。ページの外側をクリックすると、リンク バーのリンクが変更されます。

    この変更は SharePoint のトップ リンク バーにのみ影響します。ファイル名またはページ タイトルは変更されません。

トップ リンク バーからリンクを削除する

  • ナビゲーション ビューの [SharePoint のトップ ナビゲーション バー] ボックスの下で、削除するページを右クリックし、[削除] をクリックします。

    そのページのリンクがトップ リンク バーから削除されます。ページ自体は削除されません。

トップ リンク バーのリンクを並べ替える

  • ページを並べ替えるには、ページをドラッグします。たとえば、Home という名前のページが最初にリストされ、Plans という名前のページが 2 番目にリストされているとします。ページの順序を逆にするには、ナビゲーション ビューで、Home を Plans の右側にドラッグします。

    注: [SharePoint のトップ ナビゲーション バー] ボックスの下からボックスがどちらもはみ出さないようにしてください。

ページの先頭へ

サイド リンク バーをカスタマイズする

サイド リンク バーには、Office SharePoint Designer 2007 またはブラウザで作成された、サイト上のすべての SharePoint リストおよびライブラリのリンクが自動的に表示されます。ブラウザで作成されたリストおよびライブラリの場合、[このリストをサイド リンク バーに表示する] オプションか [このライブラリをサイド リンク バーに表示する] オプションが選択されている必要があります。[サイト] セクションには、サイトのすべてのサブサイトへのリンクが自動的に表示されます。[ユーザーとグループ] セクションには、そのサイトにアクセスする権限を持つすべてのユーザーおよびグループの一覧へのリンクが自動的に表示されます。Office SharePoint Designer 2007 を使用して、サイド リンク バーの [ドキュメント]、[画像]、[リスト]、[ディスカッション]、および [アンケート] セクションをカスタマイズする手順について、以下に説明します。

既定の設定を表示するサイド リンク バー

  1. Office SharePoint Designer 2007 で、サイド リンク バーを変更するサイトを開きます。

  2. [サイト] メニューの [ナビゲーション] をクリックします。

    ナビゲーション ビューが開き、サイトが視覚的に表示されます。リンク バーは地球の絵が付いたボックスで表されています。

    サイド リンク バーが展開されたナビゲーション ビュー

サイド リンク バーのセクションを削除する

使用しない機能を表すセクションがある場合、そのセクションをサイド リンク バーから削除することができます。たとえば、ディスカッションを使用しないときは、[ディスカッション] セクションを削除します。

  • [ディスカッション] などの削除するセクションを表すボックスを、マウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [削除] をクリックします。

サイト内の既存のページのリンクをサイド リンク バーに追加する

  • [フォルダ一覧] で、サイド リンク バーからリンクするリンク先のページをクリックし、それを [サイド リンク バー] ボックスの下にドラッグします。

注: 

  • リストのメイン ページは、AllItems.aspx という名前で、サイトの Lists/リスト名/ ディレクトリにあります。ライブラリのメイン ページは、AllItems.aspx という名前で、サイトのリスト名/forms/ ディレクトリにあります。

    リンクをサイド リンク バーの見出し ([ドキュメント]、[画像]、[リスト] など) と同じレベルに表示するには、リンクを [サイド リンク バー] ボックスのすぐ下にドラッグします。リンクを既存の見出しの下に表示するには、その見出しの下にドラッグします。ページのリンクがサイド リンク バーに追加されます。

  • [フォルダ一覧] が表示されていない場合は、[作業ウィンドウ] メニューの [フォルダ一覧] をクリックします。ナビゲーション ビューで、テキストが一部省略されているためにボックスの名前を判読できないときは、ポインタをボックスの上に置きます。ポップ ヒントに完全な名前が表示されます。[サイド リンク バー] ボックスの下にページが表示されないときは、ボックスの下部にあるプラス記号 (+) をクリックして、ページの一覧を展開します。

新しいページのリンクをサイド リンク バーに追加する

  • [サイド リンク バー] ボックスを右クリックします。ショートカット メニューの [新規作成] をポイントして、[ページ] をクリックします。

    新しいページが作成されます。

    このオプションを使用すると、新しいページと対応するリンクが、[ドキュメント]、[画像]、[リンク] などの見出しと同じレベルに作成されます。新しいページを既存のセクション内に作成するには、[サイド リンク バー] ボックスではなく、そのセクション見出しを表すボックスを右クリックします。ショートカット メニューの [新規作成] をポイントして、[ページ] をクリックします。

サイド リンク バーのリンク名を変更する

  1. [サイド リンク バー] ボックスの下で、変更するページを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。

  2. ページの新しい名前を入力します。ページの外側をクリックすると、リンク バーのリンクが変更されます。

    この変更はサイド リンク バーのリンクにのみ影響します。ファイル名またはページ タイトルは変更されません。

サイド リンク バーのリンクを並べ替える

  • ページを並べ替えるには、ナビゲーション ビューでページをドラッグします。たとえば、[リスト] を [ドキュメント] の前に表示するには、[ドキュメント] をクリックして、[リスト] の右側にドラッグします。または、[リスト] をクリックして、[ドキュメント] の左側にドラッグします。

    注: この操作を行う場合は、すべてのボックスが [サイド リンク バー] ボックスからはみ出さないようにしてください。

ページの先頭へ

フォントおよび書式を変更する

フォントとそれぞれのサイトの書式は、業界標準カスケード スタイル シート (CSS) によって制御されます。Windows SharePoint Services 3.0サイト、CSS ルールは core.css http://my_server/_layouts/language ID/スタイルに配置されているファイルで指定します。(Office SharePoint Server 2007サイトは、別のスタイル シートを使用可能性があります)Core.css ファイルを編集する権限がある場合は、フォントの色、フォント サイズ、段落の間隔、背景画像、罫線、文字の間隔、および多くを変更するのには変更できます。Core.css を変更すると、core.css のローカル コピーがサイトで自動的に作成します。ローカル core.css は、ページまたはマスター ページに接続されているサーバー core.css を上書きします。間違えたして既定の core.css に戻りたい場合は、コピーした core.css を削除するだけで簡単です。

サイトの既定のマスタ ページで [CSS のプロパティ] 作業ウィンドウと [スタイルの管理] 作業ウィンドウを使用して、視覚要素に適用されているスタイルを特定し、そのスタイルを変更することができます。変更をサイト内のすべてのページに反映させたいときは、default.aspx ページではなく、サイトの既定のマスタ ページで作業してください。

[CSS のプロパティ] ウィンドウから [スタイルの変更] ダイアログ ボックスを開く

たとえば、ページの背景色を変更する場合は、背景色が定義されているスタイルを特定し、そのスタイルを変更することで目的の背景色を適用します。

通常、直接変更 Default.master ではなく、Default.master のコピーを作成することをお勧めします。ただし、Default.master を直接変更を実行して行った変更内容に満足していない場合は、Default.master をサイト定義にリセットできます常にします。詳細については、「サイト定義にカスタマイズされたページを再設定する」を参照してください。

  1. Default.master のコピーを作成するには、[フォルダ一覧] で、Default.master を右クリックし、[コピー] をクリックします。

  2. masterpage フォルダを右クリックし、[貼り付け] をクリックします。

    [フォルダ一覧] の既定のマスタ ページのコピー

  3. default_copy(1).master をダブルクリックして開き、編集できるようにします。

  4. デザイン ビューで、スタイルを変更する default_copy(1).master をクリックします。

    注: デザイン ビューに表示される一部のコンテンツ領域には、スタイルが適用されていません。このため、[スタイルの適用] 作業ウィンドウに対応するスタイルが表示されません。たとえば、コンテンツ プレースホルダを選択した場合、[スタイルの適用] 作業ウィンドウにはスタイルが表示されません。コンテンツ プレースホルダは、<td> タグなどの HTML 要素内では表示されます。

  5. [スタイルの適用] 作業ウィンドウが表示されない場合、[作業ウィンドウ] メニューの [スタイルの適用] をクリックします。

  6. [スタイルの適用] 作業ウィンドウで、[オプション] をクリックし、[選択範囲で使用されているスタイルを表示] をクリックします。

    各スタイルの適用された領域にカーソルを合わせると、青く縁取られ、アウトライン内にスタイルのプレビューが表示されます。

    次の図では、デザイン ビューで div.ms-titleareaframe が選択されています。[スタイルの適用] 作業ウィンドウに、div.ms-titleareaframe に適用された 3 つのスタイルが表示されます。先頭のスタイル Div.ms-titleareaframe は、背景色を定義しています。

    注: スタイルは大文字と小文字を区別するため、大文字で始まる Div.ms-titleareaframe は小文字で始まる div.ms-titleareaframe と異なります。

    デザイン ビューで選択された Div.ms-titleareaframe の対応するスタイルが、[スタイルの適用] 作業ウィンドウに表示される

    1. Div.ms-titleareaframe がデザイン ビューで選択されます。

    2. div.mstitleareaframe に適用された 3 つのスタイルが [スタイルの適用] 作業ウィンドウに表示されます。

  7. スタイルを変更するを右クリックし、[ X のインスタンスをすべて選択] が [ページのスタイルが適用されているインスタンスの数] をクリックします。

    この例では、先頭のスタイル Div.ms-titleareaframe を右クリックします。

  8. スタイルのすべてのインスタンスを選択した後、スタイルを再度右クリックし、[スタイルの変更] をクリックします。

  9. [スタイルの変更] ダイアログ ボックスで、必要な変更を行い、[OK] をクリックします。

    スタイルの変更] ダイアログ ボックスで、[カテゴリ] で、例をフォローするには、[背景] をクリックします。背景色] の一覧で 赤 ] をクリックし、[し、[ OK] をクリックします。

新しいスタイルがページに適用されます。

デザイン ビュー内の変更されたスタイル

マスタ ページの外観が希望どおりになるまで、引き続きスタイルを変更します。

いつでものマスター ページに加えた変更内容に満足がないことを場合は、サイト定義にリセットできます。詳細については、「サイト定義にカスタマイズされたページを再設定する」を参照してください。

ページの先頭へ

次に参照するトピック

基本的なカスタマイズは初歩的な作業としては十分ですが、サイトを全面的にカスタマイズするには、まずマスタ ページとスタイル シートについて詳しく知る必要があります。詳細については、以下を参照してください。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×