基本図を作成する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[基本図] テンプレートには、概念の図示に使用できるボックス、星型、矢印などの一般的な図形が含まれています。

基本図

基本図は、単純な図形を使用して特定の図の種類を参照します。他の種類の図面を作成する方法については、その図の種類の記事を参照してください。たとえば、フローチャート、基本フローチャートを作成するには、「または組織図、組織図を作成するを参照してください。

  1. Microsoft Visio を起動します。

  2. [テンプレートの分類] の下にフォルダーの一覧が表示されます。[一般] フォルダーをクリックします。

    [一般] に含まれるすべてのテンプレートが表示されます。

  3. [基本図] という名前のテンプレートをダブルクリックします。

    テンプレートが開いて空白の図面ページと [図形] ウィンドウが表示されます。このウィンドウには [基本図形] として一連の図形が表示されます。

    [基本図形] のステンシル

  4. [基本図形] ステンシルのいくつかの図形を図面ページにドラッグします。

  5. 矢印図形を使用して図形どうしを接続します。

    矢印図形には、他の図形に接着できるコネクタを備えた端点があります。矢印の端点を他の図形にドラッグすると、接続ポイントが小さい x 印として表示されます。端点を接続ポイントの上までドラッグして接着できる状態になると、端点が赤に変わります。矢印を図形に接着すると、その図形を移動しても矢印は接続ポイントに接続されたままになります。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×