基本レポートを作成および印刷する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

作成し、[印刷の基本的ながあるためにタスク、リソース、およびクロス集計レポートをプロジェクト データを他のユーザー定義済みします。必要な情報を表示するこれらのレポートのいずれかを変更できます。

注: Microsoft Office Project 2007 には視覚的なレポートも用意されており、Microsoft Office Excel と Microsoft Office Visio を使用したさまざまなレポート オプションが提供されます。

使用可能な基本レポート

[レポート一覧] ダイアログ ボックス ([レポート] メニュー) では、基本的なレポートは 6 つのカテゴリに分かれています。以降のセクションでは、各カテゴリのレポートについて説明します。

注: タスク フィルタを変更するか、別のテーブルを適用すると、進捗状況、コスト、および割り当ての各カテゴリのレポートを変更できます。基本的なレポートの文字列のスタイルを変更することもできます。

概要カテゴリ

概要カテゴリのレポートを使用すると、プロジェクトの概略を理解することができます。

名前

説明

プロジェクトの要約

この概要レポートを使用して、タスクやリソースの数、プロジェクトのコスト、開始日と終了日、および作業時間の合計の要約を印刷します。

最上レベルのタスク

この概要レポートを使用して、現行開始日と現行終了日、期間、達成率、コスト、および作業時間を表す最上レベルのタスクとサマリー タスクの一覧を印刷します。内容 (テーブルとフィルタを適用)、期間 (または時間単位)、および詳細 (メモやオブジェクトなど) を変更することも、このレポートのデータを並べ替えることもできます。

クリティカル タスク

この概要レポートを使用して、現行開始日、終了日、および各タスクの先行タスクと後続タスクを示すクリティカル タスクの一覧を印刷します。このレポートに表示される内容を変更するには、タスク フィルタを変更するか、別のテーブルを適用します。

マイルストーン

この概要レポートを使用して、開始日を基準に並べ替えたマイルストーンの一覧を印刷します。このレポートに表示される内容を変更するには、タスク フィルタを変更するか、別のテーブルを適用します。

稼働日

この概要レポートを使用して、基本カレンダー内の曜日ごとの作業時間の一覧を印刷します。

進捗状況カテゴリ

進捗状況カテゴリのレポートには、プロジェクトのタスクの状況が印刷されます。

名前

説明

まだ開始していないタスク

この進捗状況のレポートを使用して、まだ開始していないタスク、その期間、先行タスク、開始日と終了日、リソース、および割り当てを開始日順に並べ替えた一覧を印刷します。

指定の日付範囲内に開始するタスク

この進捗状況のレポートを使用して、指定の期間内に開始するタスクの一覧を印刷します。

進行中のタスク

この進捗状況のレポートを使用して、進行中のタスクとそれが発生した月を示すタスクの一覧を印刷します。

完了したタスク

この進捗状況のレポートを使用して、完了したタスクとそれが発生した月を示すタスクの一覧を印刷します。

指定日までに開始予定のタスク

この進捗状況のレポートを使用して、指定日までに開始する予定だったタスクの一覧を印刷します。

遅れているタスク

この進捗状況のレポートを使用して、基準終了日を経過した後に完了までのスケジュールが変更されたタスクの一覧を印刷します。

コスト カテゴリ

コスト カテゴリのレポートを使用すると、プロジェクト、タスク、およびリソースの各レベルでプロジェクトの実績コストを予算コストと対比するのに役立ちます。

名前

説明

コスト表

このコスト レポートを使用して、各タスクのコストを時間ごとに示す表を印刷します。このレポートを編集して、期間を変更することもできます。

予算

このコスト レポートを使用して、各タスクの予算、および予算とコストの差異を示すタスクの一覧を印刷します。

コスト超過のタスク

このコスト レポートを使用して、基準コストを超過するタスクの一覧を印刷します。

コスト超過のリソース

このコスト レポートを使用して、基準コストを超過するリソースの一覧を印刷します。

達成額

このコスト レポートを使用して、実行した作業の予算コストおよび実行した作業の実績コストに基づいて、タスクの一覧を計画額、達成額、実績コスト、および差異と共に印刷します。このレポートを使用すると、タスクがプロジェクトの予算どおりに進行しているかどうかを視覚的に把握しやすくなります。

割り当てカテゴリ

割り当てカテゴリのレポートには、プロジェクトのリソースとタスクの割り当てに関する情報が掲示されます。

名前

説明

リソース別のタスク

このリソース割り当てレポートを使用して、リソースに割り当てられたタスク、各タスクの予定作業、開始日と終了日、およびリソースの詳細を表すリソースの一覧を印刷します。このレポートを編集して、メモやオブジェクトなどの詳細を追加することもできます。

リソース別のタスク スケジュール表

このリソース割り当てレポートを使用して、リソースに割り当てられたタスクと、各タスクの日次の予定作業時間を表すリソースの一覧を印刷します。

タスク一覧

このリソース割り当てのレポートを使用して、指定したリソースのタスクの期間、開始日および終了日、先行タスクを週単位で示すタスクの一覧を印刷します。

割り当て超過のリソース

このリソース割り当てレポートを使用して、割り当て超過のリソースの一覧と、そのリソースが割り当てられているタスクを印刷します。

配分状況カテゴリ

配分状況カテゴリのレポートを使用すると、プロジェクト全体のリソース作業を時間ごとに把握するのに役立ちます。

配分状況カテゴリのレポートに表示されるデータを変更し、表示する時間単位を変更できます。タスク フィルタまたはリソース フィルタを変更して、これらのレポートを変更することもできます。

名前

説明

タスク配分状況

この配分状況レポートを使用して、タスク、および割り当てられたリソースと指定した時間ごとの現行作業時間を表す一覧を印刷します。

リソース配分状況

この配分状況レポートを使用して、リソース、およびタスクと指定した時間ごとの現行作業時間を表す一覧を印刷します。

ユーザー設定レポート

ユーザー設定のカテゴリのレポートは、独自のユーザー設定基本レポートを作成するための基盤を提供します。レポートの目的に合わせて、ユーザー設定レポートを編集したり、新しいユーザー設定レポートを作成したりできます。

名前

説明

リソース配分状況 (数量単価型または時間単価型)

このユーザー設定レポートを使用して、各リソースが割り当てられたタスクと、指定した時間ごとの予定作業時間を示すリソースの一覧を印刷します。このレポートに表示されるデータを変更し、期間を変更できます。タスク フィルタまたはリソース フィルタを適用して、表示される内容を変更することもできます。

基本カレンダー

このユーザー設定レポートを使用して、プロジェクトのすべての基本カレンダーの稼働日、作業時間、および非稼働日を表す表を印刷します。

タスク

このユーザー設定レポートを使用して、タスク情報を表すユーザー設定レポートを印刷します。表、タスク フィルタ、その他のオプションを使ってユーザー設定タスク レポートを作成できます。

リソース (数量単価型、時間単価型、またはその両方)

このユーザー設定レポートを使用して、リソース情報を表すユーザー設定レポートを印刷します。表、リソース フィルタ、その他のオプションを使ってユーザー設定リソース レポートを作成できます。

クロス集計

このユーザー設定レポートを使用して、表形式でタスクとリソースに関する情報を行に、時間を列に表すユーザー設定レポートを印刷します。タスク フィルタまたはリソース フィルタ、およびその他の要素を使ってユーザー設定クロス集計レポートを作成できます。この情報は、[タスク配分状況] ビューおよび [リソース配分状況] ビューを使用しても取得できます。

ページの先頭へ

レポートを印刷する

  1. [レポート] メニューの [レポート] をクリックします。

  2. 目的のレポート カテゴリをクリックし、[選択] をクリックします。

    レポート カテゴリとして [ユーザー設定] をクリックした場合は、[レポート名] ボックスでレポートをクリックし、手順 5. に進みます。

  3. 印刷するレポートをクリックし、[選択] をクリックします。

    既定の設定を変更する場合は、[編集] をクリックし、必要な変更を加えて [OK] をクリックしてから、[選択] をクリックします。

  4. レポートの外観を変更する場合は、[ページ設定] をクリックし、必要な変更を加えてから、[印刷プレビュー] をクリックして変更内容を確認します。

  5. [印刷] をクリックします。

注: ユーザー設定レポートを選択した場合、プレビュー ウィンドウは自動的には表示されません。印刷前にレポートをプレビューするには、[印刷プレビュー] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×