埋め込みの Web パーツを使用した、ページへのコンテンツの追加

埋め込みの Web パーツを使用した、ページへのコンテンツの追加

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

モダンなページをサイトに追加すると、 web パーツを追加してカスタマイズして、 SharePointページを作成できます。この記事では、埋め込み web パーツについて説明します。

SharePointページにコンテンツを表示するには、埋め込みを許可するサイト (YouTube や Bing マップなど) を使用します。多くのサイトについては、サイトに用意されているコンテンツまたは埋め込みコードに対して web アドレスを使うことができます。この記事の下部にある例外を参照してください。

web サイトのアドレスを使用してコンテンツを表示する

コンテンツのサイトの web アドレスを埋め込み web パーツにコピーして貼り付けることによって、一部の web サイトからコンテンツを埋め込むことができます。

  1. 使用したい埋め込みコンテンツの web アドレスをコピーします。これを行うには、埋め込むコンテンツが含まれているサイトに移動します。コンテンツに近い場所には、通常、[共有] ボタンまたはリンクが表示されます。クリックして、指定したアドレスをコピーします。

    コンテンツの埋め込みに Web サイトのアドレスを使用する例
  2. SharePoint ページで、編集モードになっていることを確認します。表示されていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  3. ページに埋め込まれた web パーツがまだない場合は、既存の web パーツの上または下にマウスポインターを置くか、タイトル領域の下にある [ 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックし、一覧から [埋め込み] の [web パーツ] を選びます。

  4. 右側のプロパティウィンドウで、前にコピーした web サイトのアドレスを [ web サイトのアドレス] または [埋め込みコード] ボックスに貼り付けます。

    ビデオ URL を貼り付ける、またはフィールドにコードを埋め込む

注: 

  • [プロパティ] ウィンドウが表示されない場合は、web パーツの左側にある [ web パーツの編集] をクリックします。 [Web パーツの編集] ボタン

  • コンテンツへのリンクは、リンクを使用してコンテンツを埋め込むための特定のサービスを提供する web サイトに対してのみ機能します。埋め込むコンテンツのリンクが機能しない場合は、埋め込みコードを使ってみてください。

埋め込みコードを使用してコンテンツを表示する

埋め込みコードは、そのコンテンツを別のページに表示する方法を説明する web サイトの特定の手順の一覧です。多くのサイトでは、ページに埋め込みコードをコピーして貼り付けることができます。 通常、[埋め込みコード] または [ </>] というラベルが付いたボタンが表示されます。これにより、一部のコードが含まれたテキストボックスが開きます。

たとえば、Vimeo のビデオの [共有] ボタンをクリックして、[共有] ダイアログボックスに埋め込みコードを表示します。

SharePoint のページにコンテンツを埋め込む埋め込みコードを使用する例

埋め込みコードを使用するには、次の操作を行います。

  1. 使用するコンテンツの埋め込みコード (使用可能な場合) をコピーします。 これを行うには、埋め込むコンテンツが含まれているサイトに移動します。コンテンツの近くには、通常、[共有] ボタンまたはリンク、または [コードの埋め込み] または [ </>] というラベルが付いたボタンが表示されます。これにより、上の Vimeo サイトの画像と同様に、一部のコードが含まれたテキストボックスが開きます。

  2. ページに埋め込み web パーツがまだインストールされていない場合は、ビデオを挿入する領域の [+] をクリックし、リストから [埋め込み] の [web パーツ] を選択します。

  3. 右側のプロパティウィンドウで、埋め込みコードを [ web サイトのアドレス] または [埋め込みコード] ボックスに貼り付けます。

    ビデオ URL を貼り付ける、またはフィールドにコードを埋め込む

注: 

  • [プロパティ] ウィンドウが表示されない場合は、web パーツの左側にある [ web パーツの編集] をクリックします。 [Web パーツの編集] ボタン

いずれの方法でも機能しない場合

埋め込みが機能しない場合の最も一般的な理由は次のとおりです。

  • 埋め込みコードは、iframe に基づいている必要があります (つまり、先頭と末尾が < iframe > タグになります)。< script > タグを使用している埋め込みコードはサポートされていません。

  • セキュリティで保護された web サイトのみを埋め込むことができます。web サイトの URL が HTTPS で始まることを確認します。

  • すべての web サイトでページの埋め込みを許可しているわけではないため、セキュリティで保護されている場合でも埋め込むことができない場合があります。問題がある場合は、web サイトに確認して埋め込みを許可しているかどうかを調べます。

  • サイトコレクションの管理者は、ユーザーが外部 web サイトからコンテンツを埋め込むことができるかどうかを制御できます。ユーザーがコンテンツを埋め込むことを許可しない場合、"この web サイトからコンテンツを埋め込むことはできません" というエラーメッセージが表示されることがあります。SharePoint ページにコンテンツを埋め込む機能を許可または制限するには、管理者またはサポート記事を参照してください。

セキュリティで保護されていない web サイトからコンテンツを埋め込む場合、または別の埋め込み方法を使用する場合は、 UserVoice をご確認ください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×