地域の設定を構成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

サイトのすべてのユーザーに対して既定の設定として使用される特定の地域設定を使用する (トップレベルの Web サイトとサブサイト) のすべての Web サイトをカスタマイズできます。個々 のユーザーは、これらの既定の設定を使用するか、自分の個人用設定を指定できます。サイト所有者は、サイトの以下の地域設定を指定できます。

[ロケール]    この設定は、数字、日付、時刻、およびカレンダーの設定などのロケール固有の情報がサイト上でどのように表示されるかを制御します。他のすべての地域設定 (以下を参照) の既定値は、選択されたロケールに基づきます。サイトのロケール設定を変更すると、他のすべての地域設定は、新しいロケールの既定値に設定されます。目的のロケールを選択した後で、必要に応じてこれらの他の設定を変更できます。

[並べ替え順序]    この設定は、リストおよびライブラリに使用される並べ替え順序を制御します。

[タイム ゾーン]    この設定は、Web サイトのタイム ゾーンを制御します。

注: サーバー管理者およびサイト コレクションの管理者では、Web アプリケーションのすべてのサイトの既定のタイム ゾーンを指定できますもします。このサイト レベルの設定は、Web アプリケーション レベルの設定を上書きします。

[カレンダーの設定]    この設定は、プライマリのカレンダーとして使用するカレンダーの種類を指定します。また、週が 1 年の第何週に該当するかを表示するかどうかも選択できます (1 は 1 年のうちの最初の週を表し、52 は 1 年のうちの最後の週を表します)。

[代替カレンダーの有効化]    この設定では、オプションのカレンダーの設定を、サイトに対して設定したカレンダーに追加できます。

[稼働日の定義]    この設定は、稼働日となる曜日、各週の最初の曜日、および年の最初の週を指定します。さらに、稼働日の開始時刻と終了時刻も指定できます。

[時刻の形式]    この設定は、時刻を 12 時間制と 24 時間制のどちらで表示するかを指定します。

注: 選択したロケールによっては、24 時間制の形式しか選択できません。

サイトの地域設定を変更する

既定の地域設定を変更する SharePoint サイトごとに、次の操作を行います。

  1. 既定の地域設定を変更するサイトを開きます。

    1. サイトの操作] メニューの [ ボタン イメージ で、[サイトの設定] をクリックします。

      注: [サイトの操作] メニューをカスタマイズしたサイトで、[サイトの設定] をポイントし、表示する設定をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページの [サイトの管理] で [地域の設定] をクリックします。

  3. [地域の設定] ページで、このサイトに使用する設定を選択し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×