図面縮尺を変更する

Office 365 サブスクリプション, Office 2019, Office 2016, Office 2013, Office 2010

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

作成する図面に印刷ページより大きい現実世界のオブジェクト (オフィスの家具など) が含まれている場合は、縮尺に合わせて描画してください。 この記事では、Microsoft Visio の図面で縮尺を変更する方法について説明します。

  1. 図面縮尺を変更するページを表示します。

    図面の各ページに別々の図面縮尺を設定できます。

  2. 最初に変更するページの [ページ] タブを見つけます。 [ページ] タブでは、描画領域の左下隅にあります。 次の例では、ページ] タブでは、 1 のページで表されます。 が、ページ] タブの [背景ページに別の名前-1のような場合があります。

    [ページ – 1] タブをポイントする矢印

  3. ページ見出しを右クリックし、[ページ設定] をクリックし、[図面縮尺] タブをクリックします。

  4. [既定の縮尺] を選択して、定義済みの建築系、メートル法、または工学系の縮尺をクリックするか、[縮尺を指定] を選択して、独自の縮尺値を入力します。

  5. (フィートや m などの) 寸法の単位を変更するには、[ページのプロパティ] タブをクリックして、[寸法の単位] ボックスの一覧で必要な単位をクリックします。

  6. 変更内容を保存し、図面ページを更新するには、[適用] をクリックします。

    背景ページ (VBackground-1 など) に同じ図面縮尺を適用するには、背景ページをクリックし、同じ手順を実行します。

  1. 図面縮尺を変更するページを表示します。

    図面の各ページに別々の図面縮尺を設定できます。

  2. [ファイル] メニューで、[ページ設定] をクリックし、[図面縮尺] タブをクリックします。

  3. [既定の縮尺] を選択して、定義済みの建築系、メートル法、または工学系の縮尺をクリックするか、[縮尺を指定] を選択して、指定の縮尺値を入力します。

  4. (フィートや m などの) 寸法の単位を変更するには、[ページのプロパティ] タブをクリックして、[寸法の単位] ボックスの一覧で必要な単位をクリックします。

  5. 変更内容を保存し、図面ページを更新するには、[適用] をクリックします。

    背景ページも同じ図面縮尺にするには、背景ページを表示し、1 ~ 5 の手順に従います。

    図面では、新しい設定が表示されます。 図形が拡大または縮小表示される場合がありますが、現実世界のサイズは変更されません。 ルーラーは、新しい寸法の単位を表示します。

Visio の図面縮尺とは

図面縮尺は、ページ上での距離と現実世界の距離との対応関係を指定します。 たとえば、オフィス レイアウト上の 1 インチで、実際のオフィスの 1 フィートを表すことができます。 メートル法では、2 cm で 1 m を表すことができます。 どの Visio 図面でも図面縮尺は変更できます。

オフィス レイアウト図などのいくつかのテンプレートは、あらかじめ定義された図面縮尺で開きます。 これらの図面は縮尺図面と呼ばれます。

基本フローチャート] テンプレートなど、一部のテンプレートは、1 インチまたは印刷するページのセンチメートルを表す 1 インチまたはセンチメートル現実の世界では、1:1 の図面縮尺で開きます。 これらの図面とも呼ばれます縮尺図面です。現実の世界で実際のオブジェクトを表すしない抽象型の図面を作成するのには使用すること。

図面縮尺も寸法の単位なしで表されます。 たとえば、オフィス レイアウトのメートル縮尺可能性があります表現 1:50 の名前を付けている 2 cm = 1 m と同じで、センチメートル、メートルの距離を測ます。

比率が小さいほど、表すことのできる領域は大きくなります。

  • 1 : 100 (メートル法) または 1/8" = 1' (米国単位) などの尺度を使用すると、1 ページにフロア全体を描画できます。

  • 1 : 10 (メートル法) または 1" = 1' (米国単位) のような尺度を使用すると、小部屋のみを描画できます。

図面縮尺を選択すると、Microsoft Office Visio の寸法とページの単位が自動的に設定されます。

寸法の単位    現実世界のサイズまたは距離を表します。 図面の縮尺が 2 cm = 1 m (1:50) のオフィス レイアウトでは、m が寸法の単位になります。 図面の縮尺が 1/4" = 1' の場合は、フィートが寸法の単位になります。

ページの単位    印刷ページ上のサイズまたは距離を表します。 図面の縮尺が 2 cm = 1 m (1:50) のオフィス レイアウトでは、cm がページ単位になります。 図面の縮尺が 1/4" = 1' の場合は、インチがページ単位になります。

図形は、これが含まれるテンプレートでの使用を念頭に設計されています。 たとえば、建築設計図形は縮尺図面での使用が最適であり、フローチャート図形の場合は縮尺なし (1:1) 図面での使用が最適です。

図形を図面ページにドラッグすると、図面の縮尺に合わせて、図形のサイズが変更されます。 図形の縮尺が、図面ページの縮尺より大きすぎたり、小さすぎる場合には、図形のサイズは変更されません。 縮尺図面で機能する別の図形の使用を検討してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×