図面をグラフィックス ファイルまたはイメージ ファイルとして保存する

図面をグラフィックス ファイルまたはイメージ ファイルとして保存する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックします。

  3. ファイルの種類] ボックスの一覧で、使用するグラフィックやイメージ形式をクリックします。 形式は次のとおりです。

    • スケーラブル ベクター グラフィックス (*.svg)

    • 拡張メタファイル (* .emf)

    • グラフィックス インターチェンジ形式 (*.gif)

    • JPEG ファイル インターチェンジ形式 (*.jpg)

    • ポータブル ネットワーク グラフィックス (*.png)

    • 画像のファイル形式のノート シール (*.tif)

    • Windows ビットマップ (*.bmp)

    • Windows メタファイル (*.wmf)

      その他の形式をここでは以下の機能があります。 Visio の他のオプションのファイルの種類のリストを確認してください。

      お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×