図面で図形を整理して配置する

図面で図形を整理して配置する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Visio には手動のガイドと自動ツールがあり、図面の中の図形がスペースに適切に整理され配置されているか確認することができます。これにより、図形を可能な限りクリアなものにしてプロフェッショナルな外観を与えることができます。

  1. 整列や間隔調整する図形を選択するか、ページの空白領域をクリックし、選択を解除します。何も選択されていない場合、すべての図形が影響を受けます。

  2. [ホーム] をクリックして >配置>位置し、[自動整列と自動間隔] をクリックします。

[自動整列および自動間隔] を実行しても意図したとおりに図形が配置されない場合は図形を手動で移動するか、他のオプションを試してください。Ctrl キーを押しながら Z キーを押して [自動整列および自動間隔] を元に戻します。

整列

[オブジェクトの整列] にあるコマンドは、図形の間隔を変更せずにそれを整列します。変更をコミットする前に、コマンドの上にポインターを置いたままにすると、その効果をプレビューが表示されます。

自動整列を使用するには

  1. 整列する図形を選択します。

  2. [ホーム] をクリックして >配置>配置し、[自動整列] をクリックします。

整列方向を指定するには

  1. 他の図形を整列させる図形を選択し (最初に選択された図形が 1 次図形になる)、Shift キーを押しながら、1 次図形に合わせて整列させる図形をクリックします。

    ヒント:  整列した図形がページで重なっている場合は、ドラッグしてその周囲にボックスを作成します。これにより、図形、コネクタ、およびその他のオブジェクトがボックス内に選択され、「領域選択」と呼ばれるものが作成されます。

  2. [ホーム] をクリックして >配置>配置し、目的の配置オプションをクリックします。

特定の [オブジェクトの整列] は、選択した図形を 1 次図形に整列します。ただし、[自動整列] は、1 次図形に整列しません。

位置

  1. 間隔調整する図形を選択するか、ページの空白領域をクリックし、選択を解除します。何も選択されていない場合、すべての図形が影響を受けます。

  2. [ホーム]、[配置]、[位置]、[自動間隔調整] の順にクリックして、隣の図形との間隔が指定した距離になるように選択したすべての図形を移動します。

    間隔を変更するには、[間隔の​​オプション] をクリックし、距離を設定します。

手動で図形を配置する

図形をドラッグするときは、図形を目的の位置に正確に配置するのに、緑の位置決めガイドが役立ちます。下記のイラストでは、図形をドラッグして他の隣り合う図形に一致させるときに、方向を示す矢印が表示されます。他の図形と水平または垂直に整列させることができるように、破線が表示されます。

配置と位置決めガイド

その他の間隔オプション

以前のバージョンの Visio の間隔調整のコマンドは引き続き利用でき、異なる間隔調整オプションを提示します。

  1. Shift キーと Ctrl キーを押しながら 3 つ以上の図形をクリックして選択します。3 つ以上の図形を選択しないと、図形を配置するコマンドが無効になります。

  2. [ホーム]、[配置]、[位置] をクリックして、配置オプションを選択します。[その他の間隔揃え​​オプション] をクリックすると [図形の間隔揃え] ダイアログ ボックスが開きます。

    • [垂直方向] の場合、境界は選択した上端の図形や下端の図形によって決定されます。

    • [水平方向] の場合、境界は選択した左端の図形や右端の図形によって決定されます。

    • ガイドを追加し、図形をガイドに接着するには、[新規ガイドを作成し、図形を揃える] チェック ボックスをオンにします。このオプションを選択すると、最も外側のガイドを移動した場合に、すべての図形の間隔が再配分されます。

[ページの再レイアウト] ギャラリー

[ページの再レイアウト] は [デザイン] タブの [レイアウト] グループに配置されています。単純な図面があり、それを配置する最適な方法がわからない場合、それを配置する最善の方法は、再配置する図形を選択するか、ページの空白領域をクリックして選択を解除してすべての図形が影響を受けるようにします。ギャラリー内のさまざまなデザイン上にマウス ポインターを置いたままにし、どのような効果が現れるか確認します。レイアウトをクリックするまでは、そのレイアウトをコミットすることなく、プレビューを表示できます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×