図形を追加する

ボックス、円、矢印などの図形は、ドキュメント、メール メッセージ、スライド ショー、スプレッドシートに追加できます。図形を追加するには、[挿入]、[図形] の順にクリックして、図形をクリックし、ドラッグして描画します。

1 つまたは複数の図形を追加したら、それにテキスト、行頭文字、段落番号を追加したり、[書式] タブで塗りつぶし、輪郭、その他の効果を変更したりできます。

ヒント: 個々の図形をグラフに追加したり、SmartArt グラフィックの上に図形を追加し、グラフやグラフィックスをカスタマイズしたりできます。ドキュメントでグラフや SmartArt を使う方法の詳細については、「SmartArt グラフィックとグラフの使い分け」を参照してください。

Excel、Outlook、Word、PowerPoint で図形を追加する

  1. [挿入] タブの [図形] をクリックします。

    Excel の [図形の挿入] ボタン

    [図形の挿入] ボタン

  2. 目的の図形をクリックし、作業領域内の任意の場所をクリックし、図形をドラッグして配置します。

    図形を描画する

    正確な正方形や円を作成する、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

プロジェクトで図形を追加する

この手順を実行するには、レポートを開くか、作成する必要があります。それを実行するには、[レポート] タブで [最近使用したレポート] をクリックして既存のレポートを開くか、[その他のレポート] をクリックして [レポート] ダイアログ ボックスの一覧からレポートを選択するか、新しいレポートを作成します。

  1. 開いたレポートの [デザイン] タブで [図形] をクリックします。

    [図形の挿入] ボタン
  2. 目的の図形をクリックし、作業領域内の任意の場所をクリックし、図形をドラッグして配置します。

    図形を描画する

    正確な正方形や円を作成する、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

目的に合ったトピックをクリックしてください

図形にテキストを追加する

図形を別の図形に変更する

同じ図形を複数回追加する

行頭文字または段落番号付きの箇条書きを図形に追加する

図形にクイック スタイルを追加する

図形の色を変更する

図形を削除する

図形にテキストを追加する

図形を挿入するか、既存の図形をクリックして、テキストを入力します。

  1. 図形を右クリックし、[テキストの追加] または [テキストの編集] をクリックするか、入力を開始します。

    注: 追加したテキストは図形の一部になります。図形を回転または反転させると、テキストも同様に回転または反転します。

  2. テキストの書式と配置を設定するには、[ホーム] タブをクリックし、[フォント]、[段落]、[配置] グループからオプションを選択します。オプションは使用中のプログラムや適用する書式設定によって異なります (プロジェクトのテキスト書式設定オプションは限られています)。

図形を別の図形に変更する

注: Project ではこれらのコマンドを使用できません。

  1. 変更する図形をクリックします。

    複数の図形を変更するには、Ctrl キーを押しながら変更する図形をクリックします。

  2. [書式] タブの [図形の挿入] グループで、[図形の編集] をクリックし、 [図形の編集] ボタン [図形の変更] をポイントして、目的の新しい図形をクリックします。

同じ図形を複数回追加する

同じ図形を繰り返し追加する必要がある場合、描画モードのロックで簡単にそれを実行できます。

注: 個別に図形を追加して描画を作成する代わりに、SmartArt グラフィックを作成することができます。SmartArt グラフィックで図形の追加または削除やテキストの編集を行うと、図形の配置や図形内のフォントのサイズが自動的に更新されます。

  1. [挿入] タブの [図形] をクリックします。

    Excel の [図形の挿入] ボタン

    [図形の挿入] ボタン

  2. 追加する図形を右クリックし、[描画モードのロック] をクリックします。

    描画モードのロック
  3. 作業領域内の任意の場所をクリックし、図形をドラッグして配置します。

  4. 手順 3 を繰り返し、何度でも図形を追加します。

    ヒント: 正確な正方形や円を作成する、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

  5. 必要な図形をすべて追加したら、Esc キーを押します。

行頭文字または段落番号付きの箇条書きを図形に追加する

注: この機能は Project では使用できません。

  1. 図形の中で、行頭文字または段落番号を追加するテキストを選びます。

  2. 選択したテキストを右クリックし、ショートカット メニューの [箇条書き] をポイントし、[箇条書きと段落番号] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 行頭文字を追加する場合は、[箇条書き] タブをクリックし、目的のオプションを選びます。

    • 段落番号を追加する場合は、[段落番号] タブをクリックし、目的のオプションを選びます。

図形にクイック スタイルを追加する

クイック スタイルを使用して 1 回のクリックで、図形にスタイルを適用できます。スタイルはクイック スタイル ギャラリーにあります。クイック スタイルの縮小表示の上にマウス ポインターを置くと、そのクイック スタイルを適用した場合の図形の外観を確認できます。

  1. 変更する図形をクリックします。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、目的のクイック スタイルをクリックします。

    [図形の​​スタイル] グループ

    他のクイック スタイルを表示するには、[その他] ボタンの画像 をクリックします。

図形の色を変更する

塗りつぶしの色、罫線の色、文字の色を変更する方法については、テキスト ボックスまたは図形の色を変更する方法に関するページを参照してください。

図形を削除する

  • 削除する図形をクリックし、Del キーを押します。複数の図形を削除するには、Ctrl キーを押しながら削除する図形をクリックし、Del キーを押します。

関連情報

線、コネクタ、フリーフォームの図形を描画または削除する

テキスト ボックス、図形、ワードアート、または図を回転する

テキスト ボックスまたは図形の色を変更する

SmartArt グラフィックのレイアウトを選択する

グラフを作成する

画像やクリップ アートをオンラインで検索する

OneNote のページで絵を描いたり、スケッチをしたりする

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×