図形を追加、変更、削除する

ファイルには、図形を 1 つだけ追加したり、複数の図形を組み合わせて図面や複合図形を描いたりすることができます。使用できる図形には、線、基本的な幾何学模様、矢印、数式図形、フローチャート記号、星形、リボン、吹き出しなどがあります。

図形を追加した後で、それらの図形にテキスト、行頭文字または段落番号付きの箇条書き、クイック スタイルを追加できます。

注: ドキュメントでのグラフまたは SmartArt の使用方法の詳細については、「SmartArt グラフィックとグラフの使い分け」を参照してください。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ファイルに図形を追加する

ファイルに複数の図形を追加する

図形にテキストを追加する

行頭文字または段落番号付きの箇条書きを図形に追加する

図形にクイック スタイルを追加する

図形を別の図形に変更する

ファイルから図形を削除する

ファイルに図形を追加する

使用しているアプリケーション

Excel の場合

PowerPoint の場合

Word の場合

Excel の場合

  1. [挿入] タブの [] で [図形] をクリックします。

    強調表示されている図形 (Excel 2010 の [挿入タブ])

  2. 目的の図形をクリックし、ブック上の任意の位置をクリックしてドラッグし、図形を配置します。

    正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

グラフに個々の図形を追加したり、SmartArt グラフィックの上に図形を重ねたりして、それらのグラフや SmartArt グラフィックを自由にカスタマイズできます。

ページの先頭へ

PowerPoint の場合

  1. [ホーム] タブの [図形描画] で [図形] をクリックします。

    強調表示されている図形 (PowerPoint 2010 の [ホーム] タブ)

  2. 目的の図形をクリックし、スライドの任意の場所をクリックした後、図形をドラッグして配置します。

    正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

グラフに個々の図形を追加したり、SmartArt グラフィックの上に図形を重ねたりして、それらのグラフや SmartArt グラフィックを自由にカスタマイズできます。

ページの先頭へ

Word の場合

  1. [挿入] タブの [] で [図形] をクリックします。

    強調表示されている図形 (Word 2010 の [挿入タブ])

  2. 目的の図形をクリックし、ドキュメント上の任意の位置をクリックしてドラッグし、図形を配置します。

    正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

グラフに個々の図形を追加したり、SmartArt グラフィックの上に図形を重ねたりして、それらのグラフや SmartArt グラフィックを自由にカスタマイズできます。

ページの先頭へ

ファイルに複数の図形を追加する

図形を 1 つずつ追加して描画していく代わりに、SmartArt グラフィックを作成することもできます。SmartArt グラフィックでは、図形を追加または削除したり、図形の中のテキストを編集したりするたびに、図形の配置やフォント サイズが自動的に更新されます。

使用しているアプリケーション

Excel の場合

PowerPoint の場合

Word の場合

Excel の場合

  1. [挿入] タブの [] で [図形] をクリックします。

    強調表示されている図形 (Excel 2010 の [挿入タブ])

  2. 追加する図形をマウスの右ボタンでクリックし、[描画モードのロック] をクリックします。

  3. ブック上の任意の位置をクリックしてドラッグし、図形を配置します。追加する図形ごとに、この手順を繰り返します。

    ヒント: 正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

  4. 必要な図形をすべて追加したら、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

PowerPoint の場合

  1. [ホーム] タブの [図形描画] で [図形] をクリックします。

    強調表示されている図形 (PowerPoint 2010 の [ホーム] タブ)

  2. 追加する図形をマウスの右ボタンでクリックし、[描画モードのロック] をクリックします。

  3. スライド上の任意の位置をクリックしてドラッグし、図形を配置します。追加する図形ごとに、この手順を繰り返します。

    ヒント: 正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

  4. 必要な図形をすべて追加したら、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Word の場合

  1. [挿入] タブの [] で [図形] ボタン イメージ をクリックします。

    強調表示されている図形 (Word 2010 の [挿入タブ])

  2. 追加する図形をマウスの右ボタンでクリックし、[描画モードのロック] をクリックします。

  3. ドキュメント上の任意の位置をクリックしてドラッグし、図形を配置します。追加する図形ごとに、この手順を繰り返します。

    ヒント: 正確な正方形または円を作成するか、またはその他の図形の縦横比を維持するには、Shift キーを押しながらドラッグします。

  4. 必要な図形をすべて追加したら、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

図形にテキストを追加する

  • テキストを追加する図形をクリックし、テキストを入力します。

追加したテキストは図形の一部になります。図形を回転または反転させると、テキストも同様に回転または反転します。

ページの先頭へ

行頭文字または段落番号付きの箇条書きを図形に追加する

使用しているアプリケーション

Excel の場合

PowerPoint の場合

Word の場合

Excel の場合

  1. 図形の中で、行頭文字または段落番号を追加するテキストを選択します。

  2. 選択したテキストを右クリックし、ショートカット メニューの [箇条書き] をポイントし、[箇条書きと段落番号] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 行頭文字を追加する場合は、[箇条書き] タブをクリックし、目的のオプションを選択します。

    • 段落番号を追加する場合は、[段落番号] タブをクリックし、目的のオプションを選択します。

ページの先頭へ

PowerPoint の場合

  1. 図形の中で、行頭文字または段落番号を追加するテキストを選択します。

  2. 選択したテキストを右クリックし、ショートカット メニューで次のいずれかの操作を行います。

    • 行頭文字を追加する場合は、[箇条書き] をポイントし、目的のオプションを選択します。

    • 段落番号を追加する場合は、[段落番号] をポイントし、目的のオプションを選択します。

ページの先頭へ

Word の場合

  1. 図形の中で、行頭文字または段落番号を追加するテキストを選択します。

  2. 選択したテキストを右クリックし、ショートカット メニューで次のいずれかの操作を行います。

    • 行頭文字を追加する場合は、[箇条書き] をポイントし、目的のオプションを選択します。

    • 段落番号を追加する場合は、[段落番号] をポイントし、目的のオプションを選択します。

ページの先頭へ

図形にクイック スタイルを追加する

クイック スタイルは、各種の書式オプションを組み合わせた定義済みのスタイルで、[図形のスタイル] のクイック スタイル ギャラリーに縮小表示されます。クイック スタイルの縮小表示の上にマウス ポインタを合わせると、その [図形のスタイル] (クイック スタイル) がどのように図形に適用されるかを確認できます。

  1. 新しいまたは別のクイック スタイルを適用する対象の図形をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で目的のクイック スタイルをクリックします。

    [書式] タブの [図形のスタイル]

    他のクイック スタイルを表示するには、 ボタン イメージ (その他) をクリックします。

ページの先頭へ

図形を別の図形に変更する

  1. 別の図形に変更する図形をクリックします。

    複数の図形を変更するには、Ctrl キーを押しながら変更する図形をクリックします。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形の挿入] で、 [図形の編集] の画像 (図形の編集) をクリックし、[図形の変更] をポイントし、目的の新しい図形をクリックします。

ページの先頭へ

ファイルから図形を削除する

  • 削除する図形をクリックし、Del キーを押します。

    複数の図形を削除するには、Ctrl キーを押しながら削除する図形をクリックし、Del キーを押します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×