図形を色、グラデーション、またはパターンで塗りつぶす

図形を色、グラデーション、またはパターンで塗りつぶす

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

図形に色を追加する最も簡単な方法は、クイック スタイルを使う方法です。変更する図形をクリックし、[ホーム]、[クイック スタイル] の順にクリックしてから、図形の配色テーマに合った色を選びます。

クイック スタイル

注: [クイック スタイル] ボタンは、展開されていると非表示になっている場合があります。 [ホーム] タブの [図形のスタイル] グループで ボタンの画像 (その他) をクリックし、色を選びします。

グラデーションやパターンを追加する

グラデーションやパターンを追加する最も簡単な方法は、[図形の書式設定] ウィンドウを使う方法です。

  1. 変更する図形を右クリックし、[図形の書式設定] をクリックします。

  2. 既定では、[図形の書式設定] ウィンドウは (次の図のように) [塗りつぶしと線] が開かれた状態で開きます。[塗りつぶし] をクリックします。

[図形の書式設定] ウィンドウ

  1. 必要な塗りつぶしの種類をクリックします。各種オプションを使って、期待どおりに表示されることを確認します。

  2. 塗りつぶし (単色)    色を選び、透明度を設定します。透明度は、数値を小さくするほど不透明になり、数値が大きいほど透明になります。

  3. 塗りつぶし (グラデーション)    グラデーションの方向とスタイル、色および色の変化の方法を設定します。

  4. 塗りつぶし (パターン)    パターンの種類、使う色、パターンの透明度を選びます。

ヒント: 複数の図形を同時に変更するには、Ctrl キーを押しながら必要な図形をクリックします。図形がグループ化されている場合、グループをクリックすると、図形を同時に変更できます。

ところで、この方法は複数の図形に対しても有効です。これと同じ手順は、コンテナー、吹き出し、テキスト ボックスについても使うことができます。

注:  図形からすべての塗りつぶしを削除するには、[図形の書式設定] ウィンドウで、[塗りつぶしと線]、[塗りつぶし]、[塗りつぶしなし] の順にクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×