図形を自動的にレイアウトする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

フローチャートやネットワーク図など、特定の種類の接続された図面では、[図形] メニューの [図形の配置] や [レイアウトの設定] を使用して、図形を図面上に配置した後すぐに位置に移動することができます。 ページ.

[図形の再レイアウト] コマンドは、各図形を図面内の新しい場所にドラッグするよりも高速です。たとえば、大規模なフローチャートを更新して新しいプロセスを含める場合は、プロセスを構成する図形を追加して接続し、[図形の再レイアウト] コマンドを使用して、更新された図面をもう一度レイアウトすることができます。

[図形の再レイアウト] コマンドで目的の結果が得られない場合は、[図形] メニューの [レイアウトの構成] コマンドを使用して、次の操作を行うことができます。

  • 図面ページ上の図形の配置を制御する

  • 図形間のコネクタのルーティング方法を変更する

  • 図形間の間隔を変更する

図形を再レイアウトする

  • [図形] メニューの [図形の再レイアウト] をクリックします。

[図形の再レイアウト] コマンドは、フローチャート、ネットワーク図、組織図、ツリー図など、接続された図面で最適に機能します。

[図形の再レイアウト] コマンドは、図形が正しい順序で接続されている場合にも最適です。たとえば、上から下への描画では、コネクタの始点の 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 を最上位の図形に接続し、コネクタの終点 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) を一番下の図形に接続する必要があります。

図形のレイアウトを構成する

  1. 次のいずれかの操作を行います。

    • ページ全体をレイアウトするには、図形が選択されていないことを確認します。

    • ページの一部をレイアウトするには、それらの図形を選びます。

  2. [図形] メニューの [レイアウトの構成] をクリックします。

  3. [設定の適用先] で、[選択] または [現在のページ] をクリックします。

  4. [配置] で、目的の配置オプションをクリックします。

    • スタイル    図形をレイアウトする方法のスタイルを設定するには、このオプションをクリックします。プレビューを見て、選択した内容が必要かどうかを確認します。[ 図形描画] をクリックします (ネットワーク図面など)。

    • 方向    図形の配置に使う方向を設定するには、このオプションをクリックします。プレビューを見て、選択した内容が必要かどうかを確認します。

    • 配置    図形の整列方法を設定するには、このオプションをクリックします。このオプションは、階層の配置スタイルを選択した場合にのみ有効になります。

    • 間隔    図形間の間隔を設定するには、このオプションをクリックします。

  5. [コネクタ] で、目的のコネクタオプションをクリックします。

    • スタイル    図形を接続するために使用される描画パスまたはルートの種類を設定するには、このオプションをクリックします。プレビューを見て、選択した内容が必要かどうかを確認します。

    • 外観    このオプションをクリックして、コネクタをまっすぐにするか曲線にするかを指定します。プレビューを見て、選択した内容が必要かどうかを確認します。

  6. 選択したコネクタのオプションを適用するには、[コネクタにルーティングスタイルを適用する] チェックボックスをオンにします。

  7. 図形が配置されているときに図面ページを拡大するには、[図面に合わせてページを拡大] チェックボックスをオンにします。

  8. [OK] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×