図形を挿入してみよう (2)

この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. 図形を挿入してみよう

    四角形を描いてみよう

    フリーフォームの図形を描いてみよう

    コネクタを使ってみよう

  2. 図形の色を変更してみよう (このページ)

    塗りつぶしの色を変更しよう

    スポイトを使って色を付けよう

図形の色を変更してみよう

図形の枠線や塗りつぶしの色は、スライドのデザインによって自動的に設定されます。

この色は自由に変更することができます。ここでは、例として以下のような 3 つの図形を描き、好みの色に変えてみましょう。

3 つの図形のサンプル

塗りつぶしの色を変更しよう

四角形の塗りつぶしの色を変更します。また、楕円は "テクスチャ" を使って塗りつぶします。テクスチャを使うと、図形の表面を新聞紙やデニム生地、大理石、木目などの素材のように見せることができます。

  1. 色を変更したい図形をクリックして選択します。まずは四角形を選択します。

    四角形をクリックして選択します。

  2. [描画ツール] の [書式] タブ の [図形の塗りつぶし] をクリックします。

    [描画ツール] の [書式] タブ の [図形の塗りつぶし] をクリックします。

    色の一覧が表示されます。

  3. 一覧にマウス ポインターを合わせて、図形の色がどのように変わるのかを画面上で確認し、色が決まったらクリックします。

    図形の色がどのように変わるのかを確認し、色が決まったらクリックします。

    四角形の塗りつぶしの色が変わります。

  4. 続けて楕円を選択し、[図形の塗りつぶし] の [テクスチャ] をクリックします。

    楕円を選択し、[図形の塗りつぶし] の [テクスチャ] をクリックします。

    素材の一覧が表示されます。

  5. ここでは、"ピンクの画用紙" をクリックします。

    "ピンクの画用紙" をクリックします。

    楕円の表面が画用紙のようになります。

    楕円の表面が画用紙のようになります。

    ヒント 図形の枠線の色を変えたい !

    図形の枠線の色を変えたいときは、[描画ツール] の [書式] タブ の [図形の枠線] をクリックして、色を選択します。

    [描画ツール] の [書式] タブ の [図形の枠線]

ページの先頭

スポイトを使って色を付けよう

スポイトの機能は、"スポイトで色を吸い取って、他の図形に適用する"、というイメージで使います。見ている色をそのまま適用できるため、色を探す手間が省けます。

スライドと図形の色を合わせたい、スライド上の図形の色を統一したい、というような場合に便利な機能です。

ここでは、ハート形を四角形と同じ色にしてみましょう。

  1. ハート形を選択し、[描画ツール] の [書式] タブ の [図形の塗りつぶし] をクリックします。

    [描画ツール] の [書式] タブ の [図形の塗りつぶし] をクリックします。

    色の一覧が表示されます。

  2. [スポイト] をクリックします。

    [スポイト] をクリックします。

    マウス ポインターが スポイトのマウス ポインター の形に変わります。

  3. 四角形にマウス ポインターを合わせて、表示される色を確認し、四角形をクリックします。

    表示される色を確認し、四角形をクリックします。

    ハート形の色が、四角形と同じになります。

    ハート形の色が、四角形と同じになります。

    ヒント 図形の色やスタイルをまとめて変更する

    [描画ツール] の [書式] タブ の [図形のスタイル] を使うと、図形の枠線や塗りつぶしの色、影、3D 効果などをまとめて設定することができます。

    [描画ツール] の [書式] タブ の [図形のスタイル]

    [その他] ボタン (その他) をクリックすると、さらにたくさんのスタイルから選択できます。

    図形のスタイルの一覧

ページの先頭

<<前へ| 1 2|

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×