図形を挿入してみよう (1)

PowerPoint では、スライド上に四角形や円などの図形を簡単に描くことができます。また、コネクタを使用して図形どうしを接続することもできます。

描いた図形の色は、後で自由に変更できます。


この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. 図形を挿入してみよう (このページ)

    四角形を描いてみよう

    フリーフォームの図形を描いてみよう

    コネクタを使ってみよう

  2. 図形の色を変更してみよう

    塗りつぶしの色を変更しよう

    スポイトを使って色を付けよう


図形を挿入してみよう

四角形を描いてみよう

  1. [挿入] タブをクリックします。

    [挿入] タブをクリックします。
  2. [図] の [図形] をクリックします。

    [図] の [図形] をクリックします。
  3. [図形] の [正方形 / 長方形] (正方形 / 長方形) をクリックします。

    [正方形 / 長方形] をクリックします。

    スライド上でマウス ポインターが 図形描画のマウス ポインター の形になります。

  4. スライド上をドラッグして四角形を描画します。

    スライド上をドラッグして四角形を描画します。

    四角形が挿入されます。

ページの先頭へ

フリーフォームの図形を描いてみよう

  1. [挿入] タブをクリックします。

  2. [図] の [図形] をクリックします。

  3. [図形] の [フリーフォーム] (フリーフォーム) をクリックします。

    [フリーフォーム] をクリックします。
  4. スライド上で 1 回クリックした後、別のポイントをクリックして、直線を描画します。

    スライド上で 2 回クリックした後、別のポイントをクリックして、直線を描画します

    クリックをすると、はじめにクリックした位置を始点として直線が描画できます。

    もう 1 つ別のポイントをクリックしてみましょう。

    もう 1 つ別のポイントをクリックします。
  5. 曲線を描画するときは、スライド上をドラッグします。

    曲線を描画するときは、スライド上をドラッグします。
  6. 図形の形が決まったら、最後のポイントをダブルクリックして、フリーフォームの図形の描画を完了します。

    最後のポイントをダブルクリックして描画を完了します。


    ヒント フリーフォームの図形を変更する方法

    フリーフォームの図形の形状を変更する場合は、[図形の編集] を使用します。

    1. 変更する図形をクリックし、[描画ツール] の [書式] タブから [図形の編集] をクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブから [図形の編集] をクリックします。
    2. [頂点の編集] をクリックします。

      [頂点の編集] をクリックします。

      フリーフォームの図形の各頂点に小さな黒い四角形が表示されます。

    3. 位置を変更する頂点の小さな黒い四角形をドラッグします。

      小さな黒い四角形をドラッグします。

      頂点の小さな黒い四角形を移動すると、フリーフォームの図形の形状が変化します。

ページの先頭へ

コネクタを使ってみよう

コネクタを使用すると、図形を別の図形に接続できます。

コネクタによって別の図形に接続されている図形を移動する場合、図形の接続状態が保たれるように、コネクタの形状が弾力的に変化します。

この例では、カギ線コネクタを使用して図形を接続します。

  1. [挿入] タブをクリックします。

  2. [図] の [図形] をクリックします。

  3. [図形] の [カギ線コネクタ] (カギ線コネクタ) をクリックします。

    [図形] の [カギ線コネクタ] をクリックします。
  4. 図形上をポイントすると、小さな黒い点が図形の各端点に表示されます。

    図形上をポイントすると、小さな黒い点が図形の各端点に表示されます。
  5. コネクタの開始点とする端点の小さな黒い点をポイントします。

    コネクタの開始点とする端点の小さな黒い点をポイントします。
  6. コネクタを接続する別の図形の小さな黒い点にマウスをドラッグします。

    コネクタを接続する別の図形の小さな黒い点にマウスをドラッグします。

    図形がコネクタによって接続されます。

    図形がコネクタによって接続されます。


    ヒント コネクタを別の図形に接続し直す方法

    1. 別の図形に接続し直すコネクタをクリックします。

      接続し直すコネクタをクリックします。

      小さな緑色の円がコネクタの端点に表示されます。

    2. 小さな緑色の円をポイントし、コネクタを再接続する図形の小さな黒い点にドラッグします。

      小さな緑色の円をポイントし、再接続する図形の小さな黒い点にドラッグします。

      コネクタが再接続されます。

      コネクタが再接続されます。


    ヒント コネクタを図形の最も近いポイントに再接続する方法

    コネクタが接続先の図形の最も近いポイントに接続されていない場合、コネクタを自動的に再接続できます。

    1. 再接続するコネクタをクリックします。

      再接続するコネクタをクリックします。
    2. [描画ツール] の [書式] タブから [図形の編集] をクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブから [図形の編集] をクリックします。
    3. [コネクタの再接続] をクリックします。

      [コネクタの再接続] をクリックします。

      選択したコネクタが接続先の図形の最も近いポイントに自動的に再接続されます。

      自動的に再接続されます。


    ヒント [描画ツール] が表示されない !

    [描画ツール] は、図形を選択したときだけ表示されます。

    [描画ツール] が表示されていない場合は、編集する図形をクリックすると表示されます。

ページの先頭へ


次は「図形の色を変更してみよう」です。

12|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×