図形や図をグループ化する

図形や図のグループ化を解除または再グループ化する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

図形や図をグループ化し、後にグループ内のアイテムを変更したり、配置し直したりする必要がある場合、アイテムのグループ化を解除して、再びグループ化する方法が一番簡単なことがあります。

図形、図、その他のオブジェクトのグループ化を解除する

グループを移動するときに、ある図形や図だけをその場所に残すとします。または、グループ内の他の図形に変更を加えずに、1 つの図形を大幅に変更するとします。

  1. グループ化を解除するグループを選びます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形やその他のオブジェクトのグループ化を解除するには、[描画ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[グループ化解除] の順にクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブにある [グループ化解除] オプション

    • 図のグループ化を解除するには、[図ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[グループ化解除] の順にクリックします。

      [図ツール] タブの [グループ化解除] ボタン

Word 以外のすべてのアプリケーションの場合

  1. 以前グループに含めたいずれかの図形、図、その他のオブジェクトを選びます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形やその他のオブジェクトを再グループ化するには、[描画ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[再グループ化] の順にクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブにある [再グループ化] ボタン

    • 図をグループ化するには、[図ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[再グループ化] の順にクリックします。

      [図ツール] の [書式] タブにある [再グループ化] ボタン

図形や画像をグループ化していて、

グループのアイテムを変更または配置し直す必要が出た場合、

グループを解除して再グループ化したほうが簡単なことがあります。

たとえば、この 3 個の長方形のグループで、

4 個目の長方形を追加して、図形の位置を変えたいとします。

長方形の 1 個を右クリックして、

[グループ化] にカーソルをあわせ、

[グループ解除] をクリックします。

これで、長方形のグループ化が解除されて、

それぞれに選択ボックスが表示されますが、

テキストと長方形のグループ化は解除されません。

これは、長方形をグループ化する前に、

各長方形とテキストをグループ化したためです。

このようなサブグループは、

長方形のグループ化を解除しても影響を受けません。

次に、長方形の配置を変更します。

図形 "2" を右上隅にドラッグします。

描画ガイドが、他の図形と揃えるのに役立ちます。

次に、4 個目の図形を追加します。

長方形 "3" をクリックし、

Ctrl キーを押しながら D キーを押して、図形を複製します。

新しい図形を左下隅までドラッグします。

右下隅の図形をクリックしてテキスト ボックスを選び、

テキストを選んで 「4」と入力します。

これで、長方形を再度グループ化します。

ドラッグしてすべての図形を選び、

選択した図形を右クリックして、

[グループ化] にカーソルをあわせ、

[グループ化] をクリックします。

これで再び、図形がグループ化されました。

詳細については、コースのまとめをご覧いただき、

ぜひ実際に PowerPoint で試してみてください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×