図形または図面内のテキストの書式を設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

テキスト ブロックの書式を設定します。

  1. 図形をダブルクリックしてテキスト ブロックを開き、書式を設定するテキストを選択します。

  2. [書式] メニューの [テキスト] をクリックします。

  3. 必要な書式設定オプションを選択します。

テキストの背景色を変更します。

  1. 図形を選択します。

  2. [書式] メニューの [テキスト] をクリックし、[テキスト ブロックの書式] タブをクリックします。

  3. [テキストの背景] で [純色] をクリックし、ボックスの一覧から色を選択します。

  4. 背景を透明にするには、透過性スライダを右に移動します。

    注: 選択した図形に塗りつぶしが適用されている場合、テキストの背景に対する透過性の効果を確認するには、塗りつぶしも透明にする必要があります。

他の図形を書式設定するテキストをコピーします。

  1. 図形をダブルクリックしてそのテキストを選択します。

  2. 次のいずれかを実行します。

    • 1 つの図形の書式を設定するには、[標準] ツールバーの [書式のコピー/貼り付け ボタンの画像 ] をクリックします。

    • クリックすると、複数の図形の書式を設定するには、[標準] ツールバーの [書式のコピー/貼り付け ボタンの画像 ] をダブルクリックします。

  3. テキスト属性のコピー先となる図形をクリックします。

区切り記号の書式設定と記号

  1. [ツール] メニューの [オートコレクトのオプション] をクリックし、[入力オートフォーマット] タブをクリックします。

  2. 必要に応じて、自動書式設定オプションのオンとオフを切り替えます。

    注: ここで選択したオートフォーマットのオプションに基づいて、テキストの外観が自動的に変更されます。たとえば、分数文字が分数記号に変更されたり、特殊記号を使って矢印が作成されたりします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×