図形またはテキスト ボックスの既定の設定を変更します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ファイルを追加すると、図形またはテキスト ボックスの外観が見つかった場合は、図形またはテキスト ボックスの [書式設定し、し、そのファイルを開くの新しい既定の形式として指定します。その後、すべての新しい図形またはテキスト ボックスが使用されますが、書式設定。

ただし、次の手順だけスプレッドシート、プレゼンテーションのスライド、電子メール メッセージ、または開くことがある文書の既定値を設定します。すべてのファイルの既定値を設定するには、テンプレートを作成することができます。

  1. 図形を追加またはテキスト ボックスに、スプレッドシート、メール メッセージ、またはプレゼンテーションのスライドします。

  2. 図形またはテキスト ボックスを選びます。

  3. 書式を適用します。塗りつぶしの色を変更または効果を追加する色、スタイル、線の太さを変更することができますか、その他の変更を加えます。

  4. 図形またはテキスト ボックスをオンに境界線を右クリックし、ショートカット メニューの [既定値として設定] をクリックします。

そのファイルに図形を追加すると、適用した書式設定が図形に使用されます。

  1. 書式設定を変更する図形を追加またはテキスト ボックスの既定されます。

  2. 図形またはテキスト ボックスを選びます。

  3. 図形またはテキスト ボックスの塗りつぶし、色、スタイル、または図形またはテキスト ボックスの枠線の太さフォントの色、およびその他の必要な変更を変更します。

  4. 次の操作のいずれかを行います。

    • 図形を選択し、[、境界線を右クリックし、[図形の既定の設定] をクリックします。

    • テキスト ボックスをオンにし、境界線を右クリックし、[テキスト ボックスの既定の設定] をクリックします。

      注: [既定の図形に設定] または [既定のテキスト ボックスに設定] オプションが表示されない場合は、最初に図形またはテキスト ボックスを選び、図形やテキスト ボックスの内部ではなく、その境界線を右クリックしたことをご確認ください。

  1. 書式設定を変更する図形を追加またはテキスト ボックスの既定されます。

  2. 図形またはテキスト ボックスを選びます。

  3. 図形またはテキスト ボックスの塗りつぶし、色、スタイル、または図形またはテキスト ボックスの枠線の太さテキストの色、およびその他の必要な変更を変更します。

  4. 図形またはテキスト ボックスをオンに境界線を右クリックし、[オートシェイプの既定の設定] をクリックします。

  5. 次に図形やテキスト ボックスを挿入するときに、設定した既定の書式設定で表示されます。

    注: 

    • 図形とテキスト ボックスに、別の既定値を設定できません。ように図形の既定値を変更する場合は、同じ既定の設定も適用されます、電子メール メッセージ内の任意のテキスト ボックスにします。

    • [オートシェイプの既定値に設定] オプションが表示されない場合は、最初に図形またはテキスト ボックスを選び、図形やテキスト ボックスの内部ではなく、その境界線を右クリックしたことをご確認ください。

  1. 書式設定を変更する図形を追加またはテキスト ボックスの既定されます。

  2. 図形またはテキスト ボックスを選びます。

  3. 図形またはテキスト ボックスの塗りつぶし、色、スタイル、または図形またはテキスト ボックスの枠線の太さテキストの色フォントの色、およびその他の必要な変更を変更します。

  4. 次の操作のいずれかを行います。

    • 図形を選択し、[、境界線を右クリックし、[図形の既定の設定] をクリックします。

    • テキスト ボックスをオンにし、境界線を右クリックし、[テキスト ボックスの既定の設定] をクリックします。

ヒント: 新しいプレゼンテーションの作成時に、これらの新しい既定値を常に使用できるようにする場合は、新しいプレゼンテーションで使用される既定のテーマを変更します。

注: [既定の図形に設定] または [既定のテキスト ボックスに設定] オプションが表示されない場合は、最初に図形またはテキスト ボックスを選び、図形やテキスト ボックスの内部ではなく、その境界線を右クリックしたことをご確認ください。

  1. 書式設定を変更する図形を追加またはテキスト ボックスの既定されます。

  2. 図形またはテキスト ボックスを選びます。

  3. 図形またはテキスト ボックスの塗りつぶし、色、スタイル、または図形またはテキスト ボックスの枠線の太さテキストの色、およびその他の必要な変更を変更します。

  4. 図形またはテキスト ボックスをオンに境界線を右クリックし、[オートシェイプの既定の設定] をクリックします。

  5. 次に図形を挿入するときに、設定した既定の書式設定で表示されます。既定の書式設定でテキスト ボックスを挿入するには、[挿入] タブの [テキスト] グループで [テキスト ボックス] をクリックし、[テキスト ボックスの描画] をクリックします。[組み込み] セクションからテキスト ボックスを選ぶ場合、設定した既定の書式設定では表示されません。

    注: 

    • 図形とテキスト ボックスの既定値を別々に設定することはできません。そのため、図形の既定値を変更すると、ドキュメント内のテキスト ボックスにも同じ既定値が適用されます。

    • [オートシェイプの既定値に設定] オプションが表示されない場合は、最初に図形またはテキスト ボックスを選び、図形やテキスト ボックスの内部ではなく、その境界線を右クリックしたことをご確認ください。

関連項目

テキストの方向を設定して、図形またはテキスト ボックスの配置

テキスト ボックスまたは図形の境界を変更または削除する

追加、コピー、またはテキスト ボックスを削除します。

PowerPoint でオブジェクトの周囲で文字列を折り返す

図形を別の図形に変更する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×