図形またはその他のオブジェクトを選ぶ

図形またはその他のオブジェクトを選ぶ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

オブジェクト、図形、図、またはテキスト ボックスを選び、変更または移動します。サイズ変更ハンドルは、図形またはオブジェクトが選択されていることを示します。

Office プログラム別の設定方法

Excel

PowerPoint

Word

図形およびオブジェクトを選ぶためのヒント

Excel

オブジェクトをクリックして選びます。この操作で選択されない場合は、[ホーム] タブの [編集] で [検索と選択]をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

[ホーム] タブの [編集] の [検索と選択]

  • 非表示のオブジェクト、重なり合ったオブジェクト、またはテキストの後ろにあるオブジェクトを選択するには、[オブジェクトの選択] をクリックし、目的のオブジェクトの上にボックスを描画します。

  • オブジェクトの選択、複数選択、表示、非表示、または順序の変更を行う作業ウィンドウを開くには、[オブジェクトの選択と表示] をクリックし、必要なオプションをクリックします。

ページの先頭へ

PowerPoint

オブジェクトをクリックして選びます。この操作で選択されない場合は、[ホーム] タブの [編集] で [選択] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

[編集] グループで選ぶ

  • スライド上のすべてのオブジェクトとプレースホルダーを選択するには、[すべて選択] をクリックします。

  • 非表示のオブジェクト、重なり合ったオブジェクト、またはテキストの後ろにあるオブジェクトを選択するには、[オブジェクトの選択] をクリックし、目的のオブジェクトの上にボックスを描画します。

  • オブジェクトの選択、複数選択、表示、非表示、または順序の変更を行う選択ウィンドウを開くには、[オブジェクトの選択と表示] をクリックし、必要なオプションをクリックします。

ページの先頭へ

Word

オブジェクトをクリックして選びます。この操作で選択されない場合は、[ホーム] タブの [編集] で [選択] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

[編集] グループで選ぶ

  • 文書内のすべてのテキストを選択するには、[すべて選択] をクリックします。

  • 非表示のオブジェクト、重なり合ったオブジェクト、またはテキストの後ろにあるオブジェクトを選択するには、[オブジェクトの選択] をクリックします。オブジェクトを選択するには、ポインターをオブジェクトの上に移動し、ポインターが選択矢印 4 方向矢印がある白いポインター になったときにクリックします。複数のオブジェクトを選択するには、Ctrl キーを押しながら目的のオブジェクトをクリックします。

  • 類似した書式のテキストを選択するには、類似した書式のすべてのテキストを選択] をクリックします。

  • 選択できる] 作業ウィンドウを開くには、複数選択、表示、非表示にする、またはオブジェクトの順序を変更、オブジェクトの選択] をクリックを希望するオプションをクリックします。(このオプションは、Word 2007 で利用可能なされません)。

注: Word 2007 では、選択ツールが挿入された画像に機能しません。画像を選ぶには、描画キャンバスには、画像を挿入することをお勧めします。描画キャンバスで図形と画像を挿入すると、オブジェクトの上に四角形をドラッグしてそれらを選択できます。詳細については、追加する文書に描画を参照してください。

ページの先頭へ

図形およびオブジェクトを選ぶためのヒント

目的

方法

複数のオブジェクトを選択する。

キーを押すし、shift キーまたは ctrl キーを押しながら、目的のオブジェクトをクリックします。

他のオブジェクトの下にあるオブジェクトを選び、重なり合ったオブジェクトを順に表示します。

一番上のオブジェクトを選び、Tab キーを押します。

他のオブジェクトの下にあるオブジェクトを選び、重なり合ったオブジェクトを逆順に表示します。

一番上のオブジェクトを選び、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

グループに属するオブジェクトを選びます。

グループを選び、次のいずれかの操作を行います。

  • 1 つのオブジェクトを選択するには、オブジェクトをクリックします。

  • グループ内の複数の図形を選択するには、Shift キーまたは Ctrl キーを押しながら図形をクリックします。

一度に 1 つのオブジェクトの選択を解除します。

Shift キーまたは Ctrl キーを押しながら各オブジェクトをクリックします。

ページの先頭へ

関連項目

グループ化するか、図形、図、またはその他のオブジェクトをグループ化解除します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×