図形に塗りつぶし (グラデーション) を追加する

最後の更新された 2014-10-23

Excel、PowerPoint、および Word にある図形、テキスト ボックス、SmartArt グラフィックにグラデーションの塗りつぶしを適用できます。グラデーションの塗りつぶしは、図形の表面で、ある色から別の色になめらかに変化していく塗りつぶしです。

図形を追加する方法の詳細については、「図形を追加、変更、削除する」を参照してください。

この記事の内容

塗りつぶし (グラデーション) の概要

単純なグラデーションを図形に適用する

組み込みのグラデーションを図形に適用する

カスタムのグラデーションを図形に作成する

塗りつぶし (グラデーション) の概要

グラデーションの塗りつぶしは、2 つ以上の色をなめらかに混ぜ合わせていく塗りつぶしです。

グラデーションで塗りつぶされた図形とそのグラデーションに含まれる 3 つの色を示します。

3 色の間で滑らかに変化する塗りつぶしによる図形

グラデーションは、上の図に示すように、図形の現在の色を単純に薄いものから濃いものへ変化させるだけのものもあります。また多数の組み込みのグラデーションの塗りつぶしから選択したり、ユーザーが独自にカスタマイズしたグラデーションの塗りつぶしを作成したりすることもできます。

組み込みの塗りつぶし (グラデーション) の例。

組み込みの横方向のグラデーションの塗りつぶしの例

カスタムのグラデーションの例です。

カスタムのグラデーションの塗りつぶしの例

単純なグラデーションを図形に適用する

  1. グラデーションの塗りつぶしを適用する図形を選択します。

    注: 図形が既に目的の色の単色で塗りつぶされている場合は、次の手順が最も効率的です。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] をクリックし [グラデーション] をポイントして、グラデーションを選択します。

    PowerPoint 2010 リボンの [書式] タブ

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、図形を選択していることを確認してください。場合によっては、[書式] タブを開くためには図形をダブルクリックする必要があります。

    [図形の塗りつぶし] メニューから使用できるグラデーション

組み込みのグラデーションを図形に適用する

  1. グラデーションの塗りつぶしを適用する図形を選択します。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] をクリックし [グラデーション] をポイントして [その他のグラデーション] をクリックします。

    PowerPoint 2010 リボンの [書式] タブ

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、図形を選択していることを確認してください。場合によっては、[書式] タブを開くためには図形をダブルクリックする必要があります。

    [図形の塗りつぶし] メニューから使用できるグラデーション

  3. [図形の書式設定] ダイアログ ボックスの [塗りつぶし] タブで、[塗りつぶし (グラデーション)] チェック ボックスをオンにします。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックスのグラデーションの塗りつぶし

  4. [既定の色] ボックスの一覧で、目的のグラデーションを選択します。

カスタムのグラデーションを図形に作成する

  1. グラデーションの塗りつぶしを適用する図形を選択します。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] をクリックし [グラデーション] をポイントして [その他のグラデーション] をクリックします。

    PowerPoint 2010 リボンの [書式] タブ

    [描画ツール] または [書式] タブが表示されない場合は、図形を選択していることを確認してください。場合によっては、[書式] タブを開くためには図形をダブルクリックする必要があります。

    [図形の塗りつぶし] メニューから使用できるグラデーション

  3. [図形の書式設定] ダイアログ ボックスの [塗りつぶし] タブで、[塗りつぶし (グラデーション)] チェック ボックスをオンにします。

    [図形の書式設定] ダイアログ ボックスのグラデーションの塗りつぶし

  4. [種類] ボックスの一覧で、目的のグラデーションの種類を選択します。

  5. [方向] ボックスの一覧で、グラデーションの方向を選択します。

  6. [グラデーションの分岐点] で、グラデーションで使用する各色に対して分岐点が設定されるまで [グラデーションの分岐点を追加します] ボタン (グラデーションの分岐点を追加します) または [グラデーションの分岐点を削除します] ボタン (デーションの分岐点を削除します) をクリックします。

    注記: 

    • "分岐点" とは、グラデーションで隣接する 2 色の混ぜ合わせが終了する特定の点のことです。

    • 設定可能な終了点の最大値は 10 です。設定可能な終了点の最小値は 2 です。

  7. グラデーションで使用する各塗りつぶしの色について、次の操作を行います。

    1. 分岐点の 1 つをクリックします。

    2. [] ボックスの一覧で、目的の色をクリックします。

    3. [位置] ボックスに、目的の位置を入力します。

    4. 必要に応じて、色の [明るさ] または [透明度] を調整します。

  8. グラデーションの塗りつぶしのカスタマイズが終了したら、[閉じる] をクリックします。

ヒント:  図形を回転させ、図形の向きに対してグラデーションの方向も同じにする場合は、[図形に合わせて回転する] チェック ボックスをオンします。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×