図形とポイントの接続を切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

コネクタは、図形上の 1 つのポイントから別の図形のもう 1 つのポイントに接着したり、図形全体を別の図形全体に接着したりできます。コネクタの一方の端が図形上の 1 つのポイントに、コネクタのもう一方の端が図形全体に接着されている接続を作成することもできます。

  1. コネクタの終点を図形から離します。

  2. 次のいずれかを実行します。

    • コネクタの端点を図形の接続ポイントに接着するには、端点を、接続ポイントの周囲に赤い枠が表示されるまで図形の接続ポイントの 1 つにドラッグします。

    • コネクタの端点を図形全体に接着するには、図形の中心まで端点をドラッグします。その図形を囲む赤い枠が表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×