図形、図形の境界線、または SmartArt グラフィック全体の色を変更する

本格的なデザインの配色を、SmartArt グラフィック全体のすべての図形に同時に適用したり、個々の図形または図形の境界線の色を変更したりすることができます。

この記事の内容

色の変更の概要

図形の色を変更する

図形の境界線の色を変更する

SmartArt グラフィック全体の色を変更する

色の変更の概要

別の配色を適用することにより、SmartArt グラフィック内のすべての図形の色を変更することができます。色の縮小表示には、色の使用結果ではなく色のさまざまな適法結果 (交互の配色や、最も暗い色から最も明るい色への変化する配色など) が表示されます。

色は、ドキュメントのテーマの色から SmartArt グラフィックに適用でき、色の変化はスライドやドキュメントで使用されている色に合わせられます。ドキュメントのテーマの色を変更した場合、SmartArt グラフィックには新しいテーマの色が反映されます。

SmartArt グラフィックのすべてのレイアウトで機能するように、多様な色の選択肢が設計されています。伝えたいメッセージに合わせて、SmartArt グラフィックに SmartArt スタイルを適用します。レイアウト、SmartArt スタイル、および色を選んでから、再度レイアウトを変更することもできます。SmartArt スタイルと色は SmartArt グラフィックに保持されるため、これらの操作をやり直す必要はありません。

複数の SmartArt グラフィックを作成していて、それらの外見を同じにする場合、同じ色および SmartArt スタイルを適用すると、一貫性のある本格的な外見を実現できます。

色を使用して、SmartArt グラフィック内のメッセージを強調することができます。たとえば、あるプロセスの各段階を異なる色で強調する場合は、[カラフル - 全アクセント] を適用できます。

change colors gallery

または、[グラデーション - アクセント 1] を使用して、プロセスの流れに沿ってメッセージの方向を強調することができます。

change color gallery with gradient range - accent 1 selected

ページの先頭へ

図形の色を変更する

  1. 変更する図形をクリックします。

    複数の図形を同じ色に変更する場合は、1 つ目の図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で、[図形の塗りつぶし] の横の矢印をクリックし、目的の色をクリックします。色を選択しない場合は、[塗りつぶしなし] をクリックします。

    SmartArt Tools Format tab image

    テーマの色にない色に変更するには、[その他の色] をクリックし、[標準] タブで目的の色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで独自の色に混ぜ合わせます。ユーザー設定の色または [標準] タブの色は、後でドキュメントのテーマを変更しても更新されません。

ヒント    

  • SmartArt グラフィックに多数の図形が含まれている場合は、すべての図形の色を別々に変更する代わりに、SmartArt グラフィック全体の色を変更してから、任意の図形の色を手動で変更することができます。

  • クイック スタイルを適用してから図形の色を変更した場合は、図形に適用された効果をカスタマイズできます。

ページの先頭へ

図形の境界線の色を変更する

  1. 変更する図形の境界線をクリックします。

    図形の複数の境界線を同じ色に変更する場合は、最初の図形をクリックし、Ctrl キーを押しながら他の図形をクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [書式] タブの [図形のスタイル] で、[図形の枠線] の横の矢印をクリックし、目的の色をクリックします。境界線を非表示にするには、[線なし] をクリックします。

    SmartArt Tools Format tab image

    テーマの色にない色に変更するには、[その他の線の色] をクリックし、[標準] タブで目的の色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで独自の色に混ぜ合わせます。ユーザー設定の色または [標準] タブの色は、後でドキュメントのテーマを変更しても更新されません。

ページの先頭へ

SmartArt グラフィック全体の色を変更する

  1. SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの [SmartArt のスタイル] で [色の変更] をクリックし、目的の縮小表示をクリックします。

    [SmartArt ツール] の [デザイン] タブの画像

ヒント    

  • 縮小表示を選択する前に、SmartArt グラフィックに色を適用した結果を表示するには、目的の縮小表示の上にポインタを置いてから、SmartArt グラフィックを参照します。

  • ドキュメントが白黒で適切に印刷されるようにするには、[ベーシック] の下の縮小表示をクリックします。

  • SmartArt グラフィックの外観を [SmartArt グラフィックの選択] ギャラリーの例のようにするには、[カラフル - 全アクセント] ([色の変更] をクリック) と、SmartArt スタイルの [細黒枠] を適用します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×