スキップしてメイン コンテンツへ
図形、図、その他のオブジェクトをグループ化またはグループ解除する

図形、図、その他のオブジェクトをグループ化またはグループ解除する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

図形、図、その他のオブジェクトをグループ化することができます。 グループ化を使えば、すべての図形またはオブジェクトを、1 つの図形またはオブジェクトの場合と同じように、同時に回転、反転、移動、またはサイズを変更することができます。

図形の塗りつぶしや効果、または図に効果を追加するなど、一度にすべてのグループ内の図形の属性を変更できます。 いつでも図形のグループをグループ解除し、その後でそれらを再グループ化することができます。

詳細については、以下の見出しをクリックしてください

  1. キーを押して、ctrl キーを押したまま、図形、図、またはその他のオブジェクトをグループ化] をクリックする. [グループ] ボタンを有効にするには、複数の図形、図、またはオブジェクトを選択する必要があります。

    ヒント: 

    Word でのグループの画像にメモをグループ化するそれぞれの図の行内以外の情報に文字列の折り返し] オプションを設定します。 このオプションを変更するには、それぞれの図を右クリックし、文字列の折り返し] をクリックを以外を選択し、テキスト行内に配置します

  2. 次の操作のいずれかを行います。

    ヒント: 

    • 複数の SVG アイコンをグループ化する必要がある図形を最初に変換します。 図形に変換する方法の詳細についてを参照してください: Office 図形に SVG 画像に変換します。

    • グループの作成後も、グループ内の単一のアイテムを操作できます。 グループを選び、そのアイテムをクリックして選びます。

    • 図をグループ化するには、[図ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[グループ化] の順にクリックします。

      [図ツール] の [書式] タブにある [グループ] ボタン

      注: [描画ツールの [書式[図ツールの [書式] タブはコンテキストをすることのみ表示されるリボンの図形または選択した画像が含まれていることを意味します。

    • 図形やその他のオブジェクトをグループ化するには、[描画ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[グループ化] の順にクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブの [グループ] ボタン

  1. グループ化を解除するグループを選びます。

  2. 次の操作のいずれかを行います。

    • 図をグループ解除するには、[図ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[グループ解除] の順にクリックします。

      [図ツール] タブの [グループ解除] ボタン

    • 図形やその他のオブジェクトをグループ解除するには、[描画ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[グループ解除] の順にクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブの [グループ解除] オプション

注: 

  • [再グループ化] は、Word 2013 と Word 2016 では使えません。 再グループ化するには、再グループ化するすべての図形や図を選び、[グループ化]、[グループ化] の順にクリックします。

  • のSmartArt グラフィックを個々 の図形に変換した場合、 SmartArt グラフィックに戻すまたはそれらを再グループ化できません。

Word 以外のすべてのアプリケーションの場合

  1. 以前グループに含めたいずれかの図形、図、その他のオブジェクトを選びます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形やその他のオブジェクトを再グループ化するには、[描画ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[再グループ化] の順にクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブの [再グループ化] ボタン

    • 図をグループ化するには、[図ツール] の [書式] タブで [グループ化]、[再グループ化] の順にクリックします。

      [図ツール] の [書式] タブの [再グループ化] ボタン

ここでは、[グループ] が淡色表示になっている理由と、このボタンを有効にするための手順を紹介します。

  • 図形または図が 1 つしか選ばれていません。 複数の図形または図を選んでください。 されている値に加算されないように、SVG のアイコンを含むグループ ツールを使用することはできません。

  • SVG アイコンをグループ化する必要がある図形を最初に変換します。 図形に変換する方法の詳細についてを参照してください: Office 図形に SVG 画像に変換します。

  • 選択範囲にテーブル、ワークシート、または GIF イメージが含まれている。 オブジェクトがまったく選択されていない場合、[グループ化] ボタンを使用できません。

  • Word を使っており、図をグループ化しようとしている場合、[文字列の折り返し] が [行内] に設定されている可能性があります。 画像を右クリックし、グループ化するすべての 1 つの画像の文字列の折り返し] および [行内以外に変更するレイアウトのオプションを選択します。

  • PowerPoint を使用している場合は、一緒にグループ化またはタイトル プレース ホルダーのテキスト (""をクリックしてタイトルを追加) で、コンテンツ プレース ホルダー (""をクリックすると、テキストを追加する) にした可能性があります。

    2 つのプレースホルダーと 2 つの別々のオブジェクトが含まれたスライド

    上の例では、青い四角形と緑の円をグループ化できます。 しかし、図形をプレースホルダー テキストとグループ化することはできません。

    [グループ化] が表示されるようにするには、プレースホルダー テキスト外部のスライド上の場所に図形、図、オブジェクトを移動するか、グループ化したいアイテムからプレースホルダーを削除します。

注: これらの操作で [グループ化] ボタンが有効にならない場合、Answers フォーラムを検索するか、そこで質問を投稿してください。

詳細については、以下の見出しをクリックしてください

  1. Ctrl キーを押しながら、グループ化する図形、図、またはオブジェクトを選びます。

  2. 次の操作のいずれかを行います。

    • 画像をグループ化: [図ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、[ ボタン イメージ ] をクリックし、[グループ] をクリックします。

      [描画ツール] タブまたは [図ツール] タブが表示されない場合は、図形、図、またはその他のオブジェクトを選んでいるかどうかをご確認ください。 [書式] タブを開くには、オブジェクトをダブルクリックする必要がある場合があります。

    • 図形のグループ化し、その他のオブジェクトに:描画ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、[ ボタン イメージ ] をクリックし、[グループ] をクリックします。

    ヒント: アイテムをグループ化した後で、引き続きグループ内の単一のアイテムを選ぶことができます。 グループを選び、選ぶ必要がある個別のアイテムをクリックします。

  1. グループ化を解除するグループを選びます。

  2. 次の操作のいずれかを行います。

    • 図形またはその他のオブジェクト、[描画ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、グループ解除するのには、グループ ボタン イメージ ] をクリックし、[グループ解除] をクリックします。

      [グループ化解除] を選んだグループ リスト

    • [書式] タブの [配置] グループで、[図ツール] の画像をグループ解除するのには、 ボタン イメージ ] をクリックし、[グループ解除] をクリックします。

      [グループ化解除] を選んだグループ リスト

      [描画ツール] タブ、[図ツール] タブ、または [書式] タブが表示されない場合は、図形、図、またはその他のオブジェクトのグループを選んでいるかどうかをご確認ください。 [書式] タブを開くには、オブジェクトをダブルクリックする必要がある場合があります。

  1. 以前グループに含めたいずれかの図形またはオブジェクトを選びます。

    注: SmartArt グラフィックを個別の図形に変換した場合、図形を変換して SmartArt グラフィックに戻したり、それらを再グループ化したりすることはできません。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形およびオブジェクトをグループ化する: [描画ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、[ ボタン イメージ ] をクリックしを [再グループ化] をクリックします。

    • 画像をグループ化する: [図ツール] の [書式] タブの [配置] グループで、[ ボタン イメージ ] をクリックし、[再グループ化] をクリックします。

      [再グループ化] を選んだグループ リスト

      [描画ツール] タブ、[図ツール] タブ、または [書式] タブが表示されない場合は、図形、図、またはその他のオブジェクトのグループを選んでいるかどうかをご確認ください。 [書式] タブを開くには、オブジェクトをダブルクリックする必要がある場合があります。

選択範囲には、テーブル、ワークシート、または GIF イメージが含まれている場合は、 [グループ] ボタンは表示されません。 PowerPoint では、[グループ化] できない場合がありますか、プレース ホルダーに挿入された図形、図、またはオブジェクトしようとして、プレース ホルダーをグループ化すると、その他の図形、画像、オブジェクトのプレース ホルダーをグループ化することはできません。

2 つのプレースホルダーと 2 つの別々のオブジェクトが含まれたスライド
  • プレースホルダー外部のスライド上の別の場所に図形、図、オブジェクトを移動するか、グループ化するオブジェクトからプレースホルダーを削除します。

図形、図、その他のオブジェクトをグループ化する

  1. コマンドを押しながらマウスやタッチパッドを使用する、図形、図、またはグループ化するその他のオブジェクトを選択します。

  2. [図形の書式設定] タブまたは [図の書式設定] タブをクリックし、[グループ_gtグループ] をクリックします。

    注: [図形の書式設定] と [図の書式設定タブはコンテキスト、ことのみ表示されるリボンの図形または選択した画像が含まれているためです。

    選択した図またはオブジェクトのグループを作成するには、[グループ化] をクリックします。

    Officeは、いずれかまたは両方のページに現在選択されているオブジェクトの種類に応じて、次のタブが表示されます。

    選択した図またはオブジェクトのグループを作成するには、[グループ化] をクリックします。

    グループ[図形の書式] タブと [図の形式] タブで [グループ] を表示するには、[整列] をクリックする必要がある場合があります。 リボンに表示されない場合は、表示するには、配置をクリックします。

オブジェクトのグループを作成した後でも、グループを選択し、アイテムをクリックして選択すると、グループで個別のアイテムを操作し続けることができます。

注: [グループ] ボタンが使用できない場合は、複数のオブジェクトが選択されていることを確認します。 他のオブジェクトを選択できない場合のグループに追加するオブジェクトがまったくで折り返すテキスト行内に設定を確認します。

グループを移動するが、1 つの図形または背面にある、図のままにするまたはグループ内の他の図形を変更せずに、1 つの図形を大幅に変更をする必要があります。 これを行うには最初ディゾルブまたはグループ化解除するオブジェクトのグループ化します。

  1. 他のオブジェクトから分離するオブジェクト (単一または複数) を含むグループを選択します。

  2. [図形の書式設定] タブまたは [図の書式設定] タブ、[グループ] をクリックし、[グループ解除] をクリックします。

    グループを解除するには、[図形の書式] タブまたは [図の形式] タブで [グループ解除] をクリックします。

    グループ[図形の書式] タブと [図の形式] タブで [グループ] を表示するには、[整列] をクリックする必要がある場合があります。 リボンに表示されない場合は、表示するには、配置をクリックします。

    Officeは、グループをディゾルブ個々 のままして、現在の場所にオブジェクトを選択します。

テキスト行内に配置するオブジェクトの文字列の折り返しが設定されている場合は、その他のオブジェクトをグループ化できません。 既定で、図はこの設定になっているため、図と他のオブジェクトをグループ化するには、設定を変更する必要があります。 設定を変更するには、Ctrl キーを押しながら、図または他のオブジェクトをクリックして、[左右の折り返し] をポイントし、[行内] 以外の設定をクリックします。 文字列の折り返しの詳細については、「オブジェクト囲む文字列の折り返しを制御する」を参照してください。

選択したオブジェクトの文字列の折り返しが正しく設定されてがグループ化] ボタンが利用できないAnswers フォーラムを検索するかが自分の質問を投稿します。

注: 

  • [再グループ化] は、Word 2013 と Word 2016 では使えません。 再グループ化するには、再グループ化するすべての図形や図を選び、[グループ化]、[グループ化] の順にクリックします。

  • のSmartArt グラフィックを個々 の図形に変換した場合、 SmartArt グラフィックに戻すまたはそれらを再グループ化できません。

Word 以外のすべてのアプリケーションの場合

  1. 以前グループに含めたいずれかの図形、図、その他のオブジェクトを選びます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図形およびオブジェクトは、[図形の書式設定] タブのグループ化するには、グループ_gt を再グループ化をクリックします。

      [描画ツール] の [書式] タブの [再グループ化] ボタン

    • [図の書式設定] タブの画像をグループ化するには、グループ_gt を再グループ化をクリックします。

      [図ツール] の [書式] タブの [再グループ化] ボタン

ここでは、[グループ] が淡色表示になっている理由と、このボタンを有効にするための手順を紹介します。

  • 図形または図が 1 つしか選ばれていません。 複数の図形または図を選んでください。 されている値に加算されないように、SVG のアイコンを含むグループ ツールを使用することはできません。

  • 選択範囲にテーブル、ワークシート、または GIF イメージが含まれている。 オブジェクトがまったく選択されていない場合、[グループ化] ボタンを使用できません。

  • Word を使っており、図をグループ化しようとしている場合、[文字列の折り返し] が [行内] に設定されている可能性があります。 画像を右クリックし、グループ化するすべての 1 つの画像の文字列の折り返し] および [行内以外に変更するレイアウトのオプションを選択します。

  • PowerPoint を使用している場合は、一緒にグループ化またはタイトル プレース ホルダーのテキスト (""をクリックしてタイトルを追加) で、コンテンツ プレース ホルダー (""をクリックすると、テキストを追加する) にした可能性があります。

    2 つのプレースホルダーと 2 つの別々のオブジェクトが含まれたスライド

    上の例では、青い四角形と緑の円をグループ化できます。 しかし、図形をプレースホルダー テキストとグループ化することはできません。

    [グループ化] が表示されるようにするには、プレースホルダー テキスト外部のスライド上の場所に図形、図、オブジェクトを移動するか、グループ化したいアイテムからプレースホルダーを削除します。

注: これらの操作で [グループ化] ボタンが有効にならない場合、Answers フォーラムを検索するか、そこで質問を投稿してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×