図を編集する

図入りプレゼンテーションを作成する (3) 図を編集する

PowerPoint では、スライドのデザインに基づいて図形の色があらかじめ構成されています。

これらの色は、必要に応じて後で変更できます。

また、図形も編集することができ、たとえば図形内にテキストを入力することもできます。

このページの内容

図の色を変更する

図にテキストを入力する

図をグループ化する

<< 前へ | 1 2 3 4 | 次へ >>

図の色を変更する

PowerPoint には、色、影、3-D 効果などの書式を組み合わせた "クイック スタイル" が用意されています。クイック スタイルを使用すると、色だけでなくさまざまなスタイルをまとめて適用できます。

この例では、クイック スタイルを使用して四角形の色を変更してみましょう。

  1. 四角形をクリックします。

  1. [書式] タブの [図形のスタイル] のクイック スタイル ギャラリー (スタイルの一覧) で 下へ をクリックします。

[書式] タブの [図形のスタイル] で、ここをクリックしてスタイルの一覧を表示します。

スタイルの一覧が表示されます。

いずれかのスタイルにマウス ポインターを移動すると、 スタイルを適用したときに図形が実際にどのように表示されるかどうかを確認できます。

  1. 使用するスタイルをクリックします。

使用するスタイルをクリックします。

選択したスタイルが四角形に適用されます。

選択したスタイルが四角形に適用されます。

ヒント: 塗りつぶしの色または線の色のみを変更するにはどうしますか。

Doctor

図形の塗りつぶしの色または線の色を変更するには、[書式] タブの [図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] または [図形の枠線] を使用します。

次に示すように▼印が付けられたボタン部分をクリックすると、カラー パレットが表示されます。色をクリックすると、その色が図形に適用されます。

塗りつぶしの色または線の色を変更するには、[書式] タブの [図形のスタイル] で [図形の塗りつぶし] または [図形の枠線] を使用します。

ページの先頭へ

図にテキストを入力する

四角形または矢印内にテキストを入力してみましょう。

  1. 四角形上にカーソルを移動します。次に、マウスの右ボタンをクリックし、[テキストの編集] をクリックします。

図形を右クリックし、[テキストの編集] をクリックします。

四角形内にカーソルが表示され、テキストを入力できる状態になります。

  1. 四角形の内側に次のテキストを入力します。

テキストが四角形内に収まらない場合は、四角形を大きくしてください。

四角形の内側にテキストを入力します。

  1. 次に、同じ手順を使用して、矢印の内部にテキストを入力してみましょう。

矢印の内部にテキストを入力します。

ヒント: テキストを入力した図形を移動する場合はどうしますか。

Doctor

テキストを入力した図形を移動するときは、マウス ポインターの形状に注意してください。図形のテキスト領域内をクリックした場合はカーソルが表示され、図形を移動することはできません。

図形を移動するには、図形のテキスト領域以外の場所 (塗りつぶされていない図形の場合は、図形の境界線) にマウス ポインターを移動し、マウス ポインターが次に示す形状に変わったら図形をドラッグします。

図形を移動するには、テキスト領域以外の場所をクリックしてドラッグします。

ページの先頭へ

図をグループ化する

複数の図形をグループ化できます。図形をグループ化すると、複数の図形を 1 つの図形のように扱うことができます。この機能は、複数の図形を同時に移動する場合や、複数の図形に対して同じ書式を設定したりする場合に便利です。

この例では、四角形と矢印を "グループ化" して 1 つにまとめます。

  1. 目的の四角形をクリックして選択します。

  2. Ctrl キーを押したまま矢印をクリックします。

Ctrl キーを使用すると、複数の図形を選択できます。

四角形をクリックし、ctrl キーを押しながら矢印をクリックします。

  1. [書式] タブの [配置] で [グループ化] をクリックし、[グループ化] をクリックします。

[書式] タブの [配置] で [グループ化] をクリックし、[グループ化] をクリックします。

四角形と矢印がグループ化されます。

四角形と矢印がグループ化されます。

図形を移動したりサイズを変更したりしながら動作を確認してみましょう。

ページの先頭へ

次は「SmartArt を使用する」です。

<< 前へ | 12 3 4次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×