図の背景の削除

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

図から背景を削除して、図の件名を強調表示したり、煩雑な部分を取り除いたりできます。

元の図

元の図

同じ図の背景を削除したもの

背景を削除した画像

背景の自動削除機能を使用できます。あるいは線を描いて、保持または削除する背景の領域を示すこともできます。

元の図に、削除する背景部分を示す線を描いたもの

図からの背景の削除

注: 図を圧縮してファイルのサイズを小さくすると、元の図で保持されている細部に関する情報の量が変わります。つまり、圧縮後の図の外観が圧縮前と異なることがあります。このため、背景を削除する前に、図を圧縮してファイルを保存する必要があります。圧縮と背景の削除を行った図の外観が希望するものと異なる場合は、作業中のプログラムを閉じない限り、ファイルの保存後でも、圧縮を元に戻すことができます。

  1. 背景を削除する図をクリックし、[図の書式設定] タブをクリックします。

    注: 文書の上部のファイル名の後に [互換モード] と表示される場合は、図の背景を削除できないことがあります。

  2. [調整] の下の [背景の削除] をクリックします。

    [図の書式設定] タブの [調整] グループ

    [背景の削除] をクリックすると、アプリケーションによって、図のどの部分が前景 (保持する部分) で、どの部分が背景 (削除する部分) であるかが判別されます。

    [背景の削除] が使用できない場合

    選んだ図が 1 つのみであることを確認します。 [背景の削除] は、ベクター グラフィックス では動作しません。

  3. 保持する部分が含まれ、削除する領域の大半が除外されるように、サイズ変更ハンドルをドラッグして、長方形のサイズを変更します。

    背景を削除する線とハンドルを示す図

    図からの背景の削除

  4. 図の削除する背景部分を調整するには、次の操作を行います。

図の保持する部分を示す

操作

には

図の背景部分をクリックします。 ポインターの横に + 記号付きの緑色のアイコン 残しておく背景をマークする が表示され、選ばれた領域が保持されることが示されます。 ポインターをドラッグし、含める領域を選びます。

削除する場合

図の前景部分をクリックします。 ポインターの横に - 記号付きの赤いアイコン 削除する背景をマークする が表示され、選んだ領域が削除されることが示されます。 ポインターをドラッグし、削除する領域を選びます。

  1. + または - 記号付きの点線は、図の背景の調整された部分を示しています。 図の背景への調整を削除する場合は、+ または - 記号をクリックします。

  2. 背景の削除を適用するには、図の外側の任意の場所をクリックします。

    ヒント: さらに、調整を加えるには、[背景の削除] をもう一度クリックします。

  3. 背景の削除と適用したその他の図の書式設定を取り消すには、[調整] の下の [リセット] をクリックします。

    [図の書式設定] タブの [調整] グループ

関連項目

図のスタイルまたは効果を適用または変更する

芸術的な効果を図に適用する、図から削除する

図をトリミングします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×