スキップしてメイン コンテンツへ
画像とグラフィック

図にアート効果を適用する

図にアート効果を適用する

写真、グラフィック、図を追加した後は、背景、影、効果など多くの方法で画像を補強して、メッセージがいっそうよく伝わるようにできます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

明るさ、コントラスト、鮮明度を調整する

1. 画像を選択します。

2. [図ツール]、[書式] の順に選択し、[修正] を選択します。

3. オプションにカーソルを合わせてプレビューを表示し、目的のオプションを選択します。

詳細については、「図の明るさ、コントラスト、鮮明度を変更する」を参照してください。

アート効果を適用する

1. 画像を選択します。

2. [図ツール]、[書式] の順に選択し、[アート効果] を選択します。

3. オプションにカーソルを合わせてプレビューを表示し、目的のオプションを選択します。

注: 図に適用できるアート効果は一度に 1 つだけです。別のアート効果を適用すると、前に適用したアート効果が削除されます。

色を変更する

1. 画像を選択します。

2. [図ツール]、[書式] の順に選択し、[] を選択します。

3. オプションにカーソルを合わせてプレビューを表示し、目的のオプションを選択します。

図の効果を適用する

1. 画像を選択します。

2. [図ツール]、[書式] の順に選択し、[図の効果] を選択します。

3. 次のうち目的のものを選択します。 []、[反射]、[光彩]、[ぼかし]、[面取り]、または [3-D 回転]。

詳細については、「図の背景の削除」を参照してください。

枠線を追加する

1. 画像を選択します。

2. [図ツール]、[書式] の順に選択し、[枠線] を選択します。

画像を圧縮する

1. 画像を選択します。

2. [図ツール]、[書式] の順に選択し、[図の圧縮] を選択します。

3. 目的のオプションを選択し、[OK] を選択します。

詳細については、「図のファイル サイズを小さくする」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×