図、SmartArt グラフィック、またはスライドを別ファイルとして保存します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office ドキュメントを保存するとと、画像と SmartArt グラフィックは、ファイルが自動的に保存します。図、SmartArt グラフィック、または図や別のファイルに SmartArt グラフィックを含む PowerPoint スライドを保存することもできます: .jpg、.gif、.bmp、または .png ファイルなど、埋め込むまたはファイルの種類をサポートするプログラムに挿入することができます。たとえばで編集できないようにロックする場合、グラフィックス ファイルとして SmartArt グラフィックを保存することがあります。

画像を保存する

図をマウスの右ボタンでクリックし、[図として保存] をクリックします。[ファイルの種類] ボックスの一覧で、必要なグラフィック ファイル形式を選びます。

SmartArt グラフィックを保存する

SmartArt グラフィックを、グラフィックス インターチェンジ形式 (.gif)、JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)、ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png) などのグラフィック ファイル形式で保存できます。

  1. 電子メール メッセージでは、グラフィック ファイル形式で保存する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [メッセージ] タブの [クリップボード] グループで [コピー] をクリックします。

  3. [メッセージ] タブで、 クリップボード] グループでは、貼り付け] の下の矢印をクリックし、[貼り付け] をクリックします。

    選択して貼り付け]、[貼り付け] メニューをクリックします。

  4. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスの [貼り付ける形式] 一覧で、目的のグラフィックスのファイル形式を選択します。

  5. 新しくペーストした画像を右クリックし、[図として保存] をクリックします。

  6. ファイル名] ボックスでは、ドキュメントの名前を入力し、[保存] をクリックします。

  1. グラフィック ファイル形式で保存する図を右クリックして、[図として保存] をクリックします。

  2. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、目的のグラフィック ファイル形式を選びます。

  3. [ファイル名] ボックスにドキュメントの新しい名前を入力するか、表示されたファイル名で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。

  4. [保存] をクリックします。

  1. グラフィック ファイル形式で保存する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで [コピー] をクリックします。

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで、[貼り付け] の下にある矢印をクリックして、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

    選択して貼り付け]、[貼り付け] メニューをクリックします。

  4. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスの [貼り付ける形式] 一覧で、目的のグラフィックスのファイル形式を選択します。

  5. 新しくペーストした画像を右クリックし、[図として保存] をクリックします。

  6. ファイル名] ボックスでは、ドキュメントの名前を入力し、[保存] をクリックします。

PowerPoint のスライドを保存します。

  1. [ファイル] をクリックして > 名前を付けて保存し、ファイルの場所を選択します。

  2. ファイルの種類] ボックスの一覧で、グラフィックス ファイルの種類を選びます。

  3. スライドの名前を付ける、[保存] をクリックしておよびメッセージが表示されたら、この 1 つにする] をクリックします。

グラフィック ファイル形式の選択

ファイル形式

意味

デバイスに依存しないビットマップ (.bmp)

あるプログラムで作成されたグラフィックは、別のプログラムでもまったく同じように表示されます。

グラフィックス インターチェンジ形式 (GIF)

256 色をサポートします。ファイルが圧縮されてもイメージ データは失われません。

JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)

スキャンした写真など、多くの色の画像に最も適しています。

ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png)

イメージの一部を透明にし、明るさを制御できるため、Web サイトでのグラフィックの品質が向上します。

画像を保存する

図を、グラフィックス インターチェンジ形式 (.gif)、JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)、ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png) などのグラフィック ファイル形式で保存できます。

  1. グラフィック ファイル形式で保存する図を右クリックして、[図として保存] をクリックします。

  2. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、目的のグラフィック ファイル形式を選びます。

  3. [ファイル名] ボックスにドキュメントの新しい名前を入力するか、表示されたファイル名で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。

  4. [保存] をクリックします。

注:  別のプログラムでファイルを使用する場合は、そのファイルをオブジェクトとして挿入します。

SmartArt グラフィックを保存する

SmartArt グラフィックを、グラフィックス インターチェンジ形式 (.gif)、JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)、ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png) などのグラフィック ファイル形式で保存できます。

  1. メール メッセージで、グラフィック ファイル形式で保存する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [メッセージ] タブの [クリップボード] グループで [コピー] をクリックします。

    Outlook の [クリップボード] グループ

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで、[貼り付け] の下にある矢印をクリックして、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  4. としての一覧で、選択して貼り付け] ダイアログ ボックスで希望するファイル形式を選択します。

  5. 新しくペーストした画像を右クリックし、[図として保存] をクリックします。

  6. グラフィック ファイルの名前を入力し、ファイルを保存する場所を参照して、[保存] をクリックします。

  1. グラフィック ファイル形式で保存する図を右クリックして、[図として保存] をクリックします。

    SmartArt グラフィックが選択されたときの右クリック メニュー

  2. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、目的のグラフィック ファイル形式を選びます。

  3. [ファイル名] ボックスにドキュメントの新しい名前を入力するか、表示されたファイル名で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。

  4. [保存] をクリックします。

  1. グラフィック ファイル形式で保存する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで [コピー] をクリックします。

    Word の [ホーム] タブの [クリップボード] グループ

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで、[貼り付け] の下にある矢印をクリックして、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  4. としての一覧で、選択して貼り付け] ダイアログ ボックスで希望するファイル形式を選択します。

  5. 新しくペーストした画像を右クリックし、[図として保存] をクリックします。

  6. グラフィック ファイルの名前を入力し、ファイルを保存する場所を参照して、[保存] をクリックします。

PowerPoint のスライドを保存します。

図または SmartArt グラフィックのみをグラフィック ファイル形式で保存するのではなく、図または SmartArt グラフィックが含まれるスライドをグラフィック ファイル形式で保存するには、次の手順を実行します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [名前を付けて保存] をクリックして、[ファイルの種類] ボックスの一覧で、使用するグラフィック ファイル形式をクリックします。

  3. [ファイル名] ボックスにドキュメントの新しい名前を入力するか、表示されたファイル名で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。

  4. [保存] をクリックします。

  5. 表示されるメッセージで、[現在のスライド] をクリックします。

グラフィック ファイル形式の選択

ファイル形式

意味

デバイスに依存しないビットマップ (.bmp)

あるプログラムで作成されたグラフィックは、別のプログラムでもまったく同じように表示されます。

グラフィックス インターチェンジ形式 (GIF)

256 色をサポートします。ファイルが圧縮されてもイメージ データは失われません。

JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)

スキャンした写真など、多くの色の画像に最も適しています。

ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png)

イメージの一部を透明にし、明るさを制御できるため、Web サイトでのグラフィックの品質が向上します。

画像を保存する

図を、グラフィックス インターチェンジ形式 (.gif)、JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)、ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png) などのグラフィック ファイル形式で保存できます。

  1. グラフィック ファイル形式で保存する図を右クリックして、[図として保存] をクリックします。

  2. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、目的のグラフィック ファイル形式を選びます。

  3. [ファイル名] ボックスにドキュメントの新しい名前を入力するか、表示されたファイル名で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。

  4. [保存] をクリックします。

注:  別のプログラムでファイルを使用する場合は、そのファイルをオブジェクトとして挿入します。

SmartArt グラフィックを保存する

グラフィックス インターチェンジ形式 (.gif)、JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)、ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png) などのグラフィック ファイル形式では、SmartArt グラフィックを保存することができます。

  1. グラフィック ファイル形式で保存する SmartArt グラフィックをクリックします。

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで [コピー] をクリックします。

    [クリップボード] グループの画像

  3. [ホーム] タブの [クリップボード] グループで、[貼り付け] の下にある矢印をクリックして、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  4. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスの [貼り付ける形式] の一覧で、[図 (GIF)]、[図 (PNG)]、または [図 (JPEG)] をクリックします。

注: 

  • 別のプログラムでファイルを使用する場合は、そのファイルをオブジェクトとして挿入します。

  • Microsoft Office PowerPoint 2007のみ] でを画像として、SmartArt グラフィックを簡単に保存するには、SmartArt グラフィックの境界線を右クリックし、ショートカット メニューの [図として保存] をクリックします。

PowerPoint のスライドを保存します。

グラフィック ファイル形式でのみ SmartArt グラフィックを保存するのではなく、グラフィック ファイル形式で SmartArt グラフィックを含むスライドを保存するには、次の操作を行います。

重要: SmartArt グラフィックは、グラフィックス インターチェンジ形式 (.gif)、JPEG ファイル インターチェンジ形式 (.jpg)、ポータブル ネットワーク グラフィックス形式 (.png) などのグラフィック ファイル形式でのみ保存できます。

  1. Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックし、名前を付けて保存] の横の矢印をポイントし、[ PowerPoint 97-2003 プレゼンテーション] をクリックします。

  2. [ファイル名] ボックスにドキュメントの新しい名前を入力するか、表示されたファイル名で問題がなければ変更せずにそのまま使用します。

  3. [ファイルの種類] ボックスの一覧で、目的のグラフィック ファイル形式を選びます。

  4. 表示されるメッセージで、[現在のスライド] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×