図、図形、テキスト ボックス、その他のオブジェクトのサイズを変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

オブジェクト、場合によっては図やテキスト ボックスを選択すると、さまざまな方法でオブジェクトのサイズを変更することができます。

ドラッグしてサイズを変更する:

  • オブジェクトを選択し、いずれかのハンドルにマウス ポインターを合わせてクリックし、マウスをドラッグします。

中心を同じ位置に固定してドラッグする:

  1. オブジェクトを選択します。

  2. Ctrl キーを押したままにします。

  3. いずれかのハンドルにマウス ポインターを合わせてクリックし、マウスをドラッグします。

  4. マウス ボタンを離してから Ctrl キーを離します。

オブジェクトの縦横比を維持したままドラッグする:

  1. オブジェクトを選択します。

  2. Shift キーを押したままにします。

  3. いずれかの角のハンドルにマウス ポインターを合わせてクリックし、マウスをドラッグします。

  4. マウス ボタンを離してから Shift キーを離します。

縦横比を維持し、中心を同じ位置に固定してドラッグする:

  1. Ctrl キーと Shift キーを押したままにします。

  2. いずれかのハンドルにマウス ポインターを合わせてクリックし、マウスをドラッグします。

  3. マウス ボタンを離してから Ctrl キーと Shift キーを離します。

注: Alt キーを押しながらドラッグすると、ルーラー マーク、ガイド、およびオブジェクトに揃える設定よりも優先されます。

オブジェクトを特定の高さと幅に手動で設定する:

  1. オブジェクトを右クリックします。

  2. ショートカット メニューの [書式 <オブジェクト型>] をクリックします。

  3. ダイアログ ボックスで、[サイズ] タブをクリックします。

  4. [サイズと角度] で、オブジェクトの高さと幅の値を入力します。

オブジェクトを特定の比率に手動で設定する:

  1. オブジェクトを右クリックします。

  2. ショートカット メニューの [書式 <オブジェクト型>] をクリックします。

  3. ダイアログ ボックスで、[サイズ] タブをクリックします。

  4. [倍率] で、元の高さまたは幅にサイズを変更する、オブジェクトのパーセンテージを入力します。

    注: 元の縦横比を維持したまま比率を変更するには、[縦横比を固定する] チェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスをオンにすると、縦横比を維持するため、高さに対して行った変更により幅が変更されます。その逆も同様です。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×