問題: ワークスペースへの招待を承諾できない

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

現象

ワークスペースへの招待の通知をクリックし、[招待に返信] ウィンドウの [承諾] をクリックすると、以前のバージョンの SharePoint Workspace からの招待を承諾できないことを通知する [更新が必要な招待] メッセージが表示されます。

原因

招待元のメンバーが以前のバージョンの SharePoint Workspace で作成されたワークスペースへの招待を送信しましたが、アカウントの現在のセキュリティ設定では、現在のバージョンで作成されたワークスペースへの招待しか承諾できません。

解決法

アカウントに適用されている管理ポリシーによっては、このセキュリティ設定を変更して、このワークスペース (および以前のバージョンの SharePoint Workspace で作成された他のワークスペース) への招待を承諾できます。

ワークスペース バージョンのセキュリティ設定を変更する

  1. [ファイル] タブの [情報] をクリックし、[アカウントの管理] をクリックします。次に、[アカウントの基本設定] をクリックします。

  2. [セキュリティ] タブをクリックします。

  3. [ワークスペースの制限] の [Microsoft Office Groove 2007 以上のワークスペースのみを復元または結合する] チェック ボックスをオフにします。

    この設定が淡色表示になっている場合は、管理ポリシーによって、この設定を変更できません。詳細については、管理者に問い合わせてください。

  4. [OK] をクリックします。

この設定を正しく変更し、招待を承諾する場合は、メッセージ履歴に招待を再表示できます。この操作を行うには、[ファイル] タブの [情報] をクリックし、[メッセージと連絡先] をクリックします。次に、[メッセージ履歴] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×