問題を解決する方法を ###.## エラー

問題を解決する方法を ###.## エラー

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Excel では、列の幅がセルのすべての内容を表示するのに十分でない場合に、セルに ##### と表示されることがあります。日付と時刻を負の値で返す数式も、##### と表示されることがあります。

列の幅を広げてセルの内容を完全に表示するには、列ヘッダーの右端をダブルクリックするか、幅を必要なサイズにドラッグします。

ワークシート セルの数値記号

次の操作を試すこともできます。

  • セルの内容を小さくするには、[ホーム]、[配置] の横の [ダイアログ ボックス] の順にクリックし、[セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [縮小して全体を表示する] ボックスをオンにします。

    [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [配置] タブの [縮小して全体を表示する]

  • 数値の小数点以下の桁数が多すぎる場合は、[ホーム]、[小数点以下の表示桁数を減らす] の順にクリックします。

    [小数点以下の表示桁数を減らす]

  • 日付が長すぎる場合は、[ホーム]、[表示形式] の横の矢印の順にクリックし、[短い日付形式] を選びます。

    [表示形式] ギャラリーの [短い日付形式]

負の日付または時刻を修正する

セルに負の日付または時刻値があるために Excel で ##### と表示される場合は、次のことを確認します。

  • 1900 年日付システムを使っている場合は、日付と時刻が正の値であることを確認します。

  • 日付を減算する数式を使用してまたは時刻を正しく負の日付または時刻の値を防ぐために発生します。

  • 日付または時刻として書式設定される負の数式結果を別の表示形式に変更します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×