向け Office 365 にサインインする場所

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Office 365 サブスクリプション、またはパッケージ版の Office 2016 か Office 2013 に関連付けられたアカウントで、Office にサインインします。このアカウントは、Outlook.com アカウント、Hotmail.com アカウント、Gmail アカウントなどの個人用 Microsoft アカウントである可能性があります。または、職場または学校アカウントで使うユーザー名とパスワードである可能性もあります。

ヒント: Office をインストールする場所については、「Office 365、Office 2016、または Office 2013 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする」を参照してください。

サインインする場所

サインイン先: www.office.com/signin

注: 
中国の 21Vianet の Office 365 では、https://login.partner.microsoftonline.cn で職場または学校アカウントを使用してサインインします。
Office 365 Germany では、https://portal.office.de で職場または学校アカウントを使用してサインします。

Microsoft アカウントなどのアカウントで既にサインインしているとき、代わりに職場または学校アカウントでサインインしたい場合は、またはその逆の場合は、次のようにします。

  • サインインしているアカウントからサインアウトし、新しいアカウントでサインインします。または、

  • 新しいブラウザー ウィンドウでは、プライベート ブラウザー セッションを開きます。これを行う方法については、ブラウザーのヘルプを参照してください。

パスワードが機能しない、またはまだサインインできない場合

Microsoft では複数の種類の Office 365 プランを用意しています。そのため、サインインできない場合は、お使いの Office 製品に固有の次のサポート オプションをお試しください。どのプランにどの製品が含まれるかについては、「家庭向け Office プランと一般法人向け Office プラン」を参照してください。

Office プラン

サポート オプション

お使いの Office 製品が家庭向け Office の下にある場合

お使いの製品が一般法人向け Office の下にある場合

中国の 21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合

注記: 職場や学校のアカウントやサード パーティ アカウント (Gmail や Yahoo など) を Microsoft アカウントに関連付けることはできますが、一般法人向け Office 365 へのサインインでは、これらのアカウントを使う方法は、一般的ではありません。

* Outlook.com や Hotmail.com などの Microsoft アカウントは、Microsoft Corporation によって提供されるもので、Microsoft の使用条件およびプライバシーに関する声明の適用対象です。これらのアプリおよびアカウントを利用すると、Microsoft、Microsoft の関連企業、またはサービス プロバイダーが所在する米国あるいは他の国において、お客様の情報が転送、保存、処理される場合があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×