名前の自動入力機能 (オートコンプリート) を使用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

電子メール アドレスを自動入力する オートコンプリート機能は、入力を開始すると、名前と電子メール アドレスの候補を表示する機能です。これらの修正候補は、名前と名前のオートコンプリートのリストと呼ばれる前に、入力した電子メール アドレスのリストから候補です。

オートコンプリート リストに登録されている名前と電子メール アドレスを他のコンピュータにコピーできます。たとえば、コンピュータを新しくするときにオートコンプリート リストに登録されているすべての情報を残したい場合は、名前と電子メール アドレスを古いコンピュータから新しいコンピュータにコピーできます。

重要: 次の手順を実行する前に、Microsoft Outlook を終了してください。Outlook を再起動するとき、オートコンプリート リストに名前が含まれます。

  1. 古いコンピュータで、次のいずれかを選択します。

    • Windows 7 および vista の場合    ドライブ名: \user\AppData\Local\Microsoft\Outlook に移動します。

    • Microsoft Windows xp の場合    ドライブ名: \Documents and settings \ ユーザー \application data \microsoft\outlook に移動します。

      注: フォルダ オプションの設定によっては、このフォルダが非表示になっていることがあります。

      隠しフォルダーを表示する方法

      • Windows 7 および Windows Vista    

        1. [スタート] ボタンをクリックしてから、[コントロール パネル] をクリックします。

        2. [デスクトップのカスタマイズ] をクリックします。

          注: コントロール パネルのクラシック表示を使用している場合は、[フォルダー オプション] をダブルクリックしてから手順 4. に進みます。

        3. [フォルダー オプション] をクリックします。

        4. [表示] タブの [詳細設定] で、[ファイルおよびフォルダー] の下にある [ファイルとフォルダーの表示] の [非表示のファイルとフォルダーを表示する] をクリックします。

      • Windows XP    

        1. [スタート] ボタンをクリックしてから、[コントロール パネル] をクリックします。

        2. [フォルダー オプション] をクリックします。

          フォルダ オプション

        3. [表示] タブをクリックし、[すべてのファイルとフォルダーを表示する] オプションをオンにします。

  2. プロファイル name.nk2] を右クリックし、[コピー] をクリックします。

    ヒント: このファイルをいったんフロッピー ディスクや CD などのリムーバブル メディアにコピーした後、新しいコンピュータの該当する場所にコピーすることができます。また、このファイルを電子メール メッセージに添付して、自分のアカウントにこのメッセージを送信する方法もあります。新しいコンピュータで、この添付ファイルを Outlook で開き、該当する場所に保存します。

  3. オートコンプリート リストを使用するコンピュータで、次のいずれかを選択します。

    • Windows 7 および Windows vista の場合    ドライブ名: \user\AppData\Local\Microsoft\Outlook の任意の場所を右クリックし、プロファイル name.nk2 を保存するのには、貼り付け] をクリックします。

    • Microsoft Windows xp の場合    ドライブ名: \Documents and settings \ ユーザー \application data \microsoft\outlook の任意の場所を右クリックし、[プロファイル name.nk2 を保存するのには、貼り付け] をクリックします。

  4. Outlook ユーザー プロファイル名が .nk2 ファイルの移動元のコンピュータと異なる場合、ファイルを正しいフォルダにコピーした後、ファイルの名前を新しいコンピュータで使用する Outlook ユーザー プロファイル名に変更する必要があります。たとえば、Outlook ユーザー プロファイル名が Kim Akersであるコンピュータから Kim Akers.nk2 ファイルを移動する場合、 Kim Akers.nk2 ファイルを新しいコンピュータにコピーした後、ファイルの名前を新しいコンピュータで使用する Outlook プロファイル名に変更する必要があります。

  5. 既存のファイルを置き換えるかどうかを問い合わせるメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

  6. Outlook を開き、オートコンプリート リストへの変更内容を確認します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×