同じコンピューター上で異なるバージョンの OneNote を使用する

同じコンピューター上で異なるバージョンの OneNote を使用する

Windows 10 の OneNote とデスクトップ バージョンの OneNote 2016 の両方を同じコンピューター上で使いたい場合があります。

Windows で複数バージョンの OneNote が検出されると、それ以降ノートブックを開く既定のアプリとして使う OneNote のバージョンを選ぶように求められることがあります。 そのようなメッセージが表示されない場合や、使うバージョンを変更したい場合は、いつでも手動で設定を変更できます。

OneNote の既定のバージョンを設定するには、次の操作を行います。

  1. 画面の左下隅にある Windows ボタンを押して、[設定] をクリックします。

  2. [設定] で、[システム]、[既定のアプリ]、[アプリで既定に設定] の順にクリックします。

    Windows 10 の [アプリによって既定値を設定する] 設定のスクリーンショットです。

  3. [既定のプログラムの設定] の下の一覧で、既定として使う OneNote のバージョンを見つけて、[すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する] をクリックします。たとえば、常に OneNote 2016 でノートブックを開く場合は、[OneNote (デスクトップ)] をクリックします。

  4. [OK] をクリックして変更を保存します。

この設定はいつでも変更できます。上の手順を繰り返して、別のバージョンを選んでください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×