合字 (結合文字) を有効にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

合字とは、一部のフォントで使用可能な結合文字や飾り文字のことです。 どのフォントにも合字が含まれているとは限りませんが、多くの OpenType フォント、および Apple Chancery、Zapfino などの一部の Apple フォントには合字が含まれています。 合字が有効になっている場合は、文書内のすべての合字が表示されます。

合字

吹き出し 1 合字が有効になっていない Apple Chancery

吹き出し 2 合字が有効になっている Apple Chancery

  1. [表示] メニューの [デザイン レイアウト] をクリックします。

    新しい文書をデザイン レイアウト表示で作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[続行] をクリックします。

  2. 文書内の任意の場所をダブルクリックして、合字を適用するテキストを選びます。

  3. [ホーム] タブの [禁則処理] の下で [合字] をクリックし、目的の合字の種類をクリックします。

    デザイン レイアウト表示の [ホーム] タブの [文字体裁] グループ

合字の種類

説明

標準合字のみ

読みやすさを高めることを目的としています。

標準合字およびコンテキスト合字

合字を構成する文字間の結合動作を改善することで読みやすさを高めています。

歴史的合字および随意合字

歴史的合字と装飾用合字のために設計されていて、特に読みやすさを目的としたものではありません。

注記: 

  • Apple フォントの合字は、Mac OS X のすべてのバージョンでサポートされています。 OpenType フォントの合字は、Mac OS X バージョン 10.5 (Leopard) 以降で使用できます。

  • 合字を表示するためには、使用するフォントに合字が含まれている必要があります。 すべてのフォントに合字が含まれているとは限りません。 任意のフォントで使用可能なすべての文字を表示するには、Apple の FontBook アプリケーションを使用します。このアプリケーションは、どの Macintosh コンピューターにも含まれています。

関連項目

ドロップ キャップを適用する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×