各ページで繰り返し表示されるウォーターマークを追加する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Publisher] では、すべてのページまたは一部のページに表示する透かしを追加できます。テキストまたは画像を追加するページの背景に透かし従来の translucence をシミュレートします。

テキストの透かしを追加します。

この手法を使用して、文書内のページに下書きサンプルなどの語句を追加します。

  1. [表示] をクリックして >ビューと [マスター ページです。

  2. 編集には、透かしを追加するマスター ページをクリックするか、ページを追加またはマスター ページを削除して、見開きページ マスターに変更するなど、他のオプションを右クリックします。

  3. リボンの [挿入] タブ、[テキスト ボックスの描画 ボタン イメージ ] をクリックします。

  4. マスター ページで、をクリックし、テキスト ボックスを描画します。

  5. 透かしとして表示するテキストを入力し、テキストを選択します。

  6. テキストを右クリックし、[クイック ビューのメニューや [フォント] ダイアログ ボックスを使用して、フォントの色と塗りつぶし効果を選択します。

    1. [] の一覧の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶし効果] をクリックします。

    2. 塗りつぶし効果] ダイアログ ボックスでは、30% または明るくするには、色の濃淡をクリックします。

      ヒント: 従来の透かしをシミュレートするには、[フォント] ダイアログ ボックスで浮き出しまたは浮き彫り[文字飾り] を選択します。

  7. 文書のページに戻るに、リボンの表示] をクリックして >標準します。

画像の透かしを追加します。

図、クリップアート、または会社のロゴなどの他の画像を使用することができます。画像、小さなから全画面でのサイズは、画像の色とテキストの色は一貫性のある対照的ときに、テキストの効果的な背景として機能します。

詳細については、写真または画像を使用して、写真または Publisher で画像から透かしを作成する」でわかります。

ワードアートの透かしを追加します。

ワードアートの透かしを追加するためのプロセスでは、透かしとして、文書にテキストを追加するためのプロセスに似ています。すべてのテキストを入力して、ワードアートのスタイル、色、およびマスター ページ ビューでの作業のサイズを選択します。

  1. [表示] をクリックして >ビューと [マスター ページです。

  2. [マスター ページには、[挿入するリボンで、透かしを追加する] をクリックして >ワードアート ボタン イメージ します。

  3. ワードアート テキストの編集] ウィンドウで、テキストを入力して、フォントやスタイルを選択し、 [OK] をクリックします。

  4. フォント、スタイル、または色を変更するには、[書式] タブの [ワードアートのスタイルを選択 ボタン イメージワードアートの書式設定] をクリックして、色と線、サイズ、またはレイアウトのタブをクリックします。

  5. 目的の色を選択し、[少なくとも 70% 透明度設定を増やします。

  6. 文書のページに戻るに、[表示] をクリックして >ビュー、および [標準] を選びます。

一連のページに別の透かしを追加します。

文書が 1 つだけのマスター ページを使用し、そのマスター ページに透かしを追加して、文書の各ページに透かしが表示されます。選択したページのみに表示されるウォーターマークを追加するに、マスター ページではなく文書のページにテキストまたは画像を配置して、画像またはテキスト ボックスの [最背面に移動し、します。

章など、ブックの署名のページに別の透かしを追加するには、別のマスター ページを作成して、マスター ページごとに、適切な透かしを挿入し、各マスター ページを文書のページの適切な範囲に適用します。2 ページのマスター ページに透かしを追加することもできます。

ヒント: 透かしがページ上の他のオブジェクトの背面に配置されると、非表示にしているオブジェクトが不透明可能性があります。透明なオブジェクトを透明にするには、オブジェクトをクリックして選択 (オブジェクトが表の場合は、テーブル全体が選択)、ctrl キーを押しながら T キーを押します。透明になる場合、オブジェクトが不透明既にいる透明なオブジェクト、白いなります。

注: Office 2007 が終わり、サポート ライフ サイクルの新しいセキュリティ更新プログラム、セキュリティ以外の更新、無料または有料のサポート オプション、またはオンライン テクニカル コンテンツの更新がないことを意味します。場合の Office 2007 製品とサービスを使用してユーザーを Office 365 に移動や、サポートされている Office 製品とサービスは、Office 2016 などのバージョンにアップグレードすることをお勧めします。

テキストの透かしを追加する

この手法を使用して、文書内のページに下書きサンプルなどの語句を追加します。

  1. [表示] メニューで、 [マスター ページ] をクリックします。

  2. マスター ページの編集] 作業ウィンドウでは、矢印をクリックして、透かしを追加するマスター ページの名前をポイントし、[編集] をクリックします。

  3. [オブジェクト] ツールバーで、テキスト ボックス ボタン イメージ ] をクリックします。

    注: [オブジェクト] ツールバーが開いていない場合、[表示] メニューの [ツールバー ] をクリックし、[オブジェクト] をクリックします。

  4. マスター ページで、[テキスト ボックスを作成する] をクリックします。

  5. 、必要なテキストを入力し、テキストを選択します。

  6. [書式] メニューの [フォント] をクリックします。

  7. フォント] ダイアログ ボックスでは、[] の一覧の横にある矢印をクリックし、[塗りつぶし効果] をクリックします。

  8. 塗りつぶし効果] ダイアログ ボックスでは、30% または明るくするには、色の濃淡をクリックします。

    注: 基本色の横にある矢印をクリックし、[色のオプションのいずれかの項目を選んで、色を変更することができます。

    ヒント: 従来の透かしをシミュレートするには、[フォント] ダイアログ ボックスで浮き出しまたは浮き彫り[文字飾り] を選択します。

  9. 文書のページに戻るに、マスター ページの編集] ツールバーの [マスター表示を閉じる] をクリックします。

画像の透かしを追加します。

画像、小さなから全画面でのサイズは、画像の色とテキストの色は一貫性のある対照的ときに、テキストの効果的な背景として機能します。図、クリップアート、または会社のロゴなどの他の画像を使用することができます。

最初に、ページにフレームを追加します。[フレームに画像を挿入します。最後に、イメージを書式設定します。詳細については、写真または画像を使用して、写真または Publisher で画像から透かしを作成する」でわかります。

ワードアートの透かしを追加します。

ワードアートの透かしを追加するためのプロセスでは、透かしとして、文書にテキストを追加するためのプロセスに似ています。

  1. [表示] メニューで、 [マスター ページ] をクリックします。

  2. マスター ページの編集] 作業ウィンドウでは、矢印をクリックして、透かしを追加するマスター ページの名前をポイントし、[編集] をクリックします。

  3. [オブジェクト] ツールバーで、ワードアートを挿入する ボタン イメージ ] をクリックします。

    注: [オブジェクト] ツールバーが開いていない場合、[表示] メニューの [ツールバー ] をクリックし、[オブジェクト] をクリックします。

  4. 、必要なワードアートのスタイルを選択し、[ OK] をクリックします。

  5. ワードアート テキストの編集] ダイアログ ボックスで、入力し、必要なテキストの書式設定し、[ OK] をクリックします。

  6. [ワードアート] ツールバーで、ワードアートの書式設定 ボタン イメージ ] をクリックし、[色と線] タブをクリックします。

  7. 目的の色を選択し、[少なくとも 70% 透明度設定を増やします。

  8. 文書のページに戻るに、マスター ページの編集] ツールバーの [マスター表示を閉じる] をクリックします。

一連のページに別の透かしを追加します。

文書が 1 つだけのマスター ページを使用し、そのマスター ページに透かしを追加して、文書の各ページに透かしが表示されます。選択したページのみに表示されるウォーターマークを追加するに、マスター ページではなく文書のページにテキストまたは画像を配置して、画像またはテキスト ボックスの [最背面に移動し、します。

章など、ブックの署名のページに別の透かしを追加するには、別のマスター ページを作成して、マスター ページごとに、適切な透かしを挿入し、各マスター ページを文書のページの適切な範囲に適用します。2 ページのマスター ページに透かしを追加することもできます。

ヒント: 透かしがページ上の他のオブジェクトの背面に配置されると、非表示にしているオブジェクトが不透明可能性があります。透明なオブジェクトを透明にするには、オブジェクトをクリックして選択 (オブジェクトが表の場合は、テーブル全体が選択)、ctrl キーを押しながら T キーを押します。透明になる場合、オブジェクトが不透明既にいる透明なオブジェクト、白いなります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×