受信トレイのメッセージにすばやく色分類項目を割り当てる

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

頻繁に使用する色分類項目を割り当てるには、最初にクイック クリック分類項目と呼ばれる既定の色分類項目として選択します。その後、受信トレイやその他のメッセージ一覧でクリックするだけで、任意のメッセージに既定の色分類項目を割り当てることができます。この操作は、1 つの主要なプロジェクトについて集中的に作業する場合や、頻繁にアイテムを [重要]、[至急] などに分類する場合に特に役立ちます。

最初に色分類項目をクイック クリック分類項目として設定した後、必要に応じてアイテムに割り当てます。

1 回のクリックでクイック クリック分類項目が設定されます クイック クリックして分類項目として、よく使われる色分け類項目を設定すると、アイテムにその色分け類項目を割り当てる分類項目] 列内のアイテムの横にあるクリックことができます。


目的に合ったトピックをクリックしてください

クイック クリックして分類項目を設定します。

クイック クリックして分類項目をアイテムに割り当てる

クイック クリック分類項目を設定する

  1. ツールバーで、 [分類項目 ボタン イメージ ] をクリックし、[クイック クリックしての設定] をクリックします。

  2. [クイック クリックの設定] ダイアログ ボックスの一覧で色分類項目を選択します。

注: 

  • クイック クリック分類項目を変更しても、以前にアイテムに割り当てられた色分類項目は変更されません。ただし、色分類項目の名前または色を変更した場合は、以前の名前または色が割り当てられているすべてのアイテムが更新され、新しい名前または色が反映されます。

  • 開いているアイテムの [分類] メニューでクイック クリック分類項目を設定することもできます。

ページの先頭へ

アイテムにクイック クリック分類項目を割り当てる

クイック クリック分類項目は、テーブル形式のビューまたは To Do バーに表示される Outlook のほとんどのアイテムに割り当てることができます。

  • 受信トレイまたはその他の表形式のビューで、メッセージなどのアイテムの横にある [分類項目] 列をクリックします。これによって、クイック クリック分類項目に関連付けられた色が列に追加されます。このアイテムを開くと、色分類項目の色と名前がヘッダーに表示されます。

    注記: 

    • アイテムからクイック クリック分類項目を削除するには、もう一度アイテムの横にある [分類項目] 列をクリックします。

    • クイック クリック分類項目を複数のアイテムに同時に割り当てるには、すべてのアイテムを選択し、いずれかのアイテムの横にある [分類項目] 列をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×