受信トレイおよび連絡先をバックアップする

受信トレイおよび連絡先をバックアップする

電子メールや連絡先などの重要な Outlook データをバックアップし、後でインポート/エクスポート機能を使用してデータを復元できます。

バックアップを作成しておくと、コンピューターが破損した場合やデータを誤って上書きまたは消去した場合でもデータを復旧できるので安心です。

この記事を読むと、データのバックアップと復元の基本的な方法を習得できます。この記事は、次の 4 つのページで構成されます。

  1. バックアップとは (このページ)

  2. バックアップ ファイルを作成する

  3. CD または DVD にバックアップ ファイルをコピーする

  4. バックアップ データを復元する

バックアップとは

"バックアップ (を作成) する" とは、データのコピーを別の場所に保存することです。Outlook のエクスポート機能を使用すると、電子メールや連絡先などの重要なデータをバックアップできます。バックアップ データを CD-ROM などの外部メディアに保存しておくことで、データを失った場合でも、インポート機能を使用してデータを復元できます。

データを失った場合に備えて定期的にバックアップすることをお勧めします。

次は、「バックアップ ファイルを作成する」です。

2 3 4次へ >>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×