取得している一般法人向け Office 365 サブスクリプションの種類を調べる方法

一般法人向け Office 365 管理者である場合、Office 365 管理センター の [サブスクリプション] ページに移動して、組織のサブスクリプションを確認することができます。

管理者ではない場合は、「取得している一般法人向け Office 365 製品またはライセンスの種類を調べる方法」を参照してください。

  1. 管理センターで、[サブスクリプション] ページに移動するか、[課金情報]、[サブスクリプション] の順に選択します。

    Office 365 Germany を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

    21Vianet が運営する Office 365 を使用している場合は、[サブスクリプション] ページに移動します。

  2. サブスクリプションが 1 つのみの場合は、[サブスクリプション] ページに、サブスクリプション名とサブスクリプションの情報や状況が表示されます。次のスクリーンショットは、1 つの Office 365 Business サブスクリプションを所有している場合を示しています。

    持っているサブスクリプションとその状態を表示する [サブスクリプション] ページ。
  3. 複数のサブスクリプションを取得している場合は、サブスクリプションの詳細情報の隣の列に、購入済みのサブスクリプションの一覧と試用版のサブスクリプションが表示されます。既定では、一覧の上部にあるサブスクリプションが自動的に選択され、そのサブスクリプションの詳細情報が表示されます。

    複数のサブスクリプションを取得している場合、詳細情報を表示するサブスクリプションを選択します。サブスクリプション カードにより、そのサブスクリプションの情報が更新されます。

    状態によってグループ化された複数のサブスクリプションのリストを表示している Office 365 管理センターの [サブスクリプション] ページ。

    注: 期限切れまたは無効になっているサブスクリプションがある場合は、それらのサブスクリプションが現在の状態に基づいて一覧表示されます。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

関連項目

取得している一般法人向け Office 365 製品またはライセンスの種類を調べる方法

一般法人向け Office 365 の請求書 - 管理者向けヘルプ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×