印刷に最適化されたビューをデザインする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

開いたおよび InfoPath 自体または Web ブラウザーを使ってオンラインで入力するのには、Microsoft Office InfoPath フォーム テンプレートを作成が設計されています。ただし、ユーザーは、個人の記録やアーカイブのための完成したフォームのコピーを印刷することもできます。このためは印刷したときに、フォーム テンプレートで問題がなければことを確認することをお勧めします。たとえば、ことを確認して、フォーム テンプレート内のコントロールを印刷するページの余白内に収まるよう、印刷したフォームのテキストが読みやすくすることがあります。

フォーム テンプレートの特別なバージョンを作成するのには、[ビュー ] 作業ウィンドウを使用するさらに、: ビューを印刷すると呼ばれる: 具体的には印刷用に設計されました。

この記事では、フォーム テンプレートの印刷レイアウト表示および印刷用のフォーム テンプレートを作成するための他の手法をデザインする方法について説明します。

この記事の内容

フォーム テンプレートおよびフォームの印刷の違い

概要ビューを印刷するには

既存のビューに基づく印刷レイアウト表示をデザインします。

Word 専用の印刷レイアウト表示をデザインします。

フォーム テンプレートおよびフォームの印刷の違い

印刷ページ上のコントロールとその他のオブジェクトの表示方法の一般的な意味を取得するか、ヘッダーまたはフッターなどの印刷設定を確認するのには、フォーム テンプレートを印刷することができます。デザイン モードからフォーム テンプレートを印刷するときに、ユーザー フォーム テンプレートに基づくフォームを印刷するときに表示されない、ボタンなど、印刷したフォーム テンプレート上の特定の項目が表示されます。

ユーザーは、フォーム テンプレートに基づくフォームを印刷するとき、InfoPath はフォームに調整または印刷されたコンテキストで妥当かけないことを特定の項目を削除します。たとえば、繰り返しテーブルの下の既定で表示されるアイテムの挿入操作方法のテキストは、印刷したフォームに表示されません。どちらもがボタン コントロール、リスト ボックス項目] 矢印、これらのアイテムが印刷ページには、その意味を失くしします。

ページの先頭へ

概要ビューを印刷するには

フォーム テンプレートは、電子的な形式でのフォーム データを収集する設計されていますが、特に印刷用に設計されているビュー、印刷レイアウト表示を作成できます。これは、機能は、ユーザーが特定のレイアウトを使用してフォームを印刷する、またはフォームの一部のみを印刷するときに便利です。

フォーム テンプレートに複数のビューが含まれている場合は、各ビューの印刷レイアウト表示を作成できます。または、フォーム テンプレートのすべてのビューに適用される 1 つの印刷レイアウト表示を指定することができます。たとえば、フォーム テンプレートに 3 つの異なるビューが含まれている場合から各ビューの重要な情報を 1 つの印刷ページに統合する印刷ビューを作成することがあります。

作成して、既存のビューを印刷レイアウト表示を関連付ける、ビュー ] 作業ウィンドウで、このビューの印刷版を作成するリンクを使用できます。このリンクをクリックして、InfoPath は以下の操作

  • 印刷版の名前、場所名は、印刷レイアウト表示の基になるビューの名前と呼ばれる新しい、空白のビューを作成します。

  • 印刷レイアウト表示を基になるビューに関連付けます。この関連付けは、ビューのプロパティ] ダイアログ ボックスの [印刷の設定] タブで記録されます。たとえば、作成したフォーム テンプレートで、[承認] ビューに基づくビューを印刷します。ユーザーは、承認] ビューで [印刷] ボタンをクリックして、InfoPath は、印刷版の承認のビューに表示されているものを印刷します。

印刷レイアウト表示を作成した後は、フォームを印刷するときに表示する方法を反映するようにデザインできます。通常、コピーして、フォーム テンプレートの印刷レイアウト表示に他のビューからコントロールを貼り付けます。必要に応じて、特定のビューを印刷するには、他のコントロールのコントロールに置き換えることができます。たとえば、標準のリスト ボックスで、既定でエントリが表示されるリスト ボックス項目を非表示に既定では、ドロップダウン リスト ボックスを置換する場合があります。これを行うには、すべてのエントリが印刷したフォームに表示されます。ビューのプロパティ] ダイアログ ボックスで、ヘッダー、フッター、余白などの印刷レイアウト表示のユーザー設定の印刷オプションを指定することもできます。

ページの先頭へ

既存のビューに基づく印刷レイアウト表示をデザインします。

既定では、ユーザーに、関連付けられている特定の印刷レイアウト表示がないフォームを印刷すると、そのユーザーのコンピューターに現在表示されているビューは印刷されます。印刷レイアウト表示を作成する場合は、現在のビューではなく表示が印刷されます。ビューを印刷するには、任意の既存のビューを指定できます。次の手順では、既存のビューを印刷レイアウト表示の基礎として使用する方法について説明します。

  1. [表示] メニューで、ビューの管理] をクリックします。

  2. ビューの選択] の一覧の [ビュー ] 作業ウィンドウ内では、印刷ビューを作成するビューをクリックします。

  3. [アクション] で [このビューの印刷版の作成] をクリックします。

  4. 印刷版の作成] ダイアログ ボックスで、印刷レイアウト表示の名前を入力し、[ OK] をクリックします。

  5. [ビュー ] 作業ウィンドウで、印刷レイアウト表示をダブルクリックします。

  6. ビューのプロパティ] ダイアログ ボックスで、印刷の設定[ページ設定] タブで、目的のオプションを選択し、[し、[ OK] をクリックします。たとえば、印刷レイアウト表示] の既定の余白設定を指定したり、ヘッダーまたはフッターを追加します。

  7. ビュー ] 作業ウィンドウで、元のビューに切り替えるには、ビューの選択] ボックスの一覧で、ビューの名前をクリックします。

  8. ビューでは、すべてのアイテムを選択するには、CTRL キーを押しながら A キーを押します。

  9. 選択範囲をクリップボードにコピーするには、ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  10. ビュー ] 作業ウィンドウで、印刷レイアウト表示に切り替えるには、ビューの選択] ボックスの一覧で、ビューの名前をクリックします。

  11. ビューを印刷するには、元のビューの選択を貼り付け、ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  12. 任意のコントロールまたはレイアウトの要素が必要なく、またはその他のコントロールを追加しないを削除します。

    ヒント: コントロールやその他のデザイン要素が印刷ページに収まるかどうかをすばやく確認するには、[表示] メニューの [ページの幅ガイド] をクリックして、フォーム テンプレートの右側にページの幅ガイドを表示できます。ページの幅ガイドは、フォーム テンプレートに垂直の破線として表示されます。行は、お使いのコンピューターの既定のプリンターに基づいて、印刷ページの右の余白がある場所を示します。

  13. ビューを印刷するには、改ページを追加するには、始めるには、新しいページを挿入する場所をクリックし、[挿入] メニューの [改ページする] をクリックします。

    注: フォーム テンプレートの破線の水平線として改ページが表示されます。フォーム テンプレートをプレビューする場合は表示されません。 この破線線または改ページの他のすべてを示します。改ページが印刷フォーム、フォーム テンプレートに基づくに影響を確認するには、[標準] ツールバーの[印刷プレビュー ボタンの画像 をクリックします。

ページの先頭へ

Word 専用の印刷レイアウト表示をデザインします。

高度なフォーム デザイナー XML テクノロジを理解している場合は、Microsoft Office Word ベースの印刷レイアウト表示で、フォームのデータを Word から直接印刷を作成するのには印刷ビューの追加ウィザードで Word を使用することができます。Word で使用できる機能には、印刷範囲を利用できます。これを行うには、フォーム テンプレート内のデータを Word から印刷に適した形式に変換する既存の XSL 変換 (XSLT) ファイルにアクセスが必要です。ユーザーが Word ベースの印刷レイアウト表示を含むフォームを印刷する場合、その形式のデータが Word 内から直接印刷されます。Microsoft Office Word 2003 またはMicrosoft Office Word 2007を使用して、XSLT ファイルを作成する必要があります。

注: XSLT ファイルの作成の詳細についてに、Microsoft Office InfoPath 2003 ソフトウェア開発キット (SDK) を参照してください。SDK には、Word 2003、Word 2007 を使用して InfoPath フォーム データを印刷することができる Word のウィザードに InfoPath と呼ばれるツールが含まれています。InfoPath 2003 SDK を見つけるには、「参照」セクションを参照してください。

  1. [表示] メニューで、ビューの管理] をクリックします。

  2. [アクション] で [ビュー ] 作業ウィンドウで、 Word の印刷ビューの追加をクリックします。

  3. Word ウィザードで、Word に基づくビューを印刷するために使用する XSLT ファイルを指定する印刷レイアウト表示の追加の指示に従います。

  4. ビューの選択] の一覧の [ビュー ] 作業ウィンドウでは、Word ベースの印刷レイアウト表示を指定するビューをクリックし、[ビューのプロパティ] をクリックします。

  5. [印刷の設定] タブをクリックします。

  6. このビューを印刷するときに使用する既存のビューの選択] の一覧で、Word に基づくビューを印刷する] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×