印刷する

重要: プリンタのトラブルシューティングまたはドライバ情報については、次を参照してください。

  • プリンタのマニュアル

  • プリンターの製造元の Web サイト

  • Microsoft Answer Desk の web サイト

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Excel の場合

InfoPath の場合

Outlook の場合

PowerPoint の場合

Publisher の場合

Visio の場合

Word の場合

Excel

以下に [印刷] ダイアログ ボックスのボタンとオプションを示します。

  • [プリンター名]    一覧で、インストールしたプリンターのうち、使用するプリンターをクリックします。

  • [状態]    選択したプリンターについて、アイドリング中、ビジー、この印刷ジョブの前にあるファイルの数などのプリンター状態を示します。

  • [種類]    選択したプリンターの種類 (レーザーなど) を示します。

  • [場所]    選択したプリンターの場所またはプリンターが接続されているポートを示します。

  • [コメント]    選択したプリンターについて、ユーザーが把握しておく必要のある追加情報を示します。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [プリンターの検索]    利用可能なプリンターを検索するには、このボタンをクリックします。

  • [ファイルへ出力]    文書を直接プリンターに送るのではなく、新たにファイルを作成する場合は、このチェック ボックスをオンにします。このファイルは、別のプリンターにも出力することができるファイル形式で、フォントや色の指定など、印刷用書式が設定された状態で保存されます。

  • [部数]    この一覧で、印刷する部数を選択します。

  • [部単位で印刷]    印刷時に作成したとおりの文書の順序で印刷ジョブが処理されるようにするには、このチェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、複数の部数を印刷する場合に利用可能になります。

  • [選択した部分]    選択した部分のみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [選択したシート]    選択したワークシートのみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [ブック全体]    ブック内のすべてのワークシートを含め、ブック全体を印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [テーブル]    ワークシート内のテーブルのみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [印刷範囲を無視]    指定した印刷範囲を無視する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [すべて]    ファイル内のすべてのページを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [ページ指定]    このオプションを選択し、ページ番号またはページ範囲をボックスに追加します。

  • [印刷プレビュー]    印刷する前にプレビューを表示して、ページ設定などその他の印刷オプションを選択する場合は、このボタンをクリックします。

  • [OK]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

ページの先頭へ

InfoPath の場合

以下に [印刷] ダイアログ ボックスのボタンとオプションを示します。

  • [プリンター名]    一覧で、インストールしたプリンターのうち、使用するプリンターをクリックします。

  • [状態]    選択したプリンターについて、アイドリング中、ビジー、この印刷ジョブの前にあるファイルの数などのプリンター状態を示します。

  • [種類]    選択したプリンターの種類 (レーザーなど) を示します。

  • [場所]    選択したプリンターについて、プリンターの場所を示すか、またはプリンターが接続されているポートを識別します。

  • [コメント]    選択したプリンターについて、ユーザーが把握しておく必要のある追加情報を示します。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [プリンターの検索]    利用可能なプリンターを検索するには、このボタンをクリックします。

  • [部数]    この一覧で、印刷する部数を選択します。

  • [部単位で印刷]    印刷時に作成したとおりの文書の順序で印刷ジョブが処理されるようにするには、このチェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、複数の部数を印刷する場合に利用可能になります。

  • [すべて]    ファイル内のすべてのページを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [ページ指定]    印刷対象のページ番号またはページ範囲を指定する場合は、このオプションをクリックして番号または範囲を追加します。

  • [印刷プレビュー]    印刷する前にプレビューを表示して、ページ設定などその他の印刷オプションを選択する場合は、このボタンをクリックします。

  • [OK]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

ページの先頭へ

Outlook

以下に [印刷] ダイアログ ボックスのボタンとオプションを示します。

  • [プリンター名]    一覧で、インストールしたプリンターのうち、使用するプリンターをクリックします。

  • [状態]    選択したプリンターについて、アイドリング中、ビジー、この印刷ジョブの前にあるファイルの数などのプリンター状態を示します。

  • [種類]    選択したプリンターの種類 (レーザーなど) を示します。

  • [場所]    選択したプリンターについて、プリンターの場所を示すか、またはプリンターが接続されているポートを識別します。

  • [コメント]    選択したプリンターについて、ユーザーが把握しておく必要のある追加情報を示します。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [ファイルへ出力]    文書を直接プリンターに送るのではなく、新たにファイルを作成する場合は、このチェック ボックスをオンにします。このファイルは、別のプリンターにも出力することができるファイル形式で、フォントや色の指定など、印刷用書式が設定された状態で保存されます。

  • [ページ数]    この一覧で、印刷するページ数を選択します。

  • [部数]    この一覧で、印刷する部数を選択します。

  • [部単位で印刷]    印刷時に作成したとおりの文書の順序で印刷ジョブが処理されるようにするには、このチェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、複数の部数を印刷する場合に利用可能になります。

  • 添付ファイルを印刷します。添付ファイルは、既定のプリンターのみに印刷されます。     Outlook アイテムに添付されているファイルを印刷する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [表スタイル]    [印刷スタイル] の一覧で、Outlook アイテムの印刷に使用するスタイルをクリックします。

  • [メモ スタイル]    [印刷スタイル] の一覧で、Outlook アイテムの印刷に使用するスタイルをクリックします。

  • [ページ設定]    その他のプリンターや用紙のオプションを設定する場合は、このボタンをクリックします。

  • [スタイルの編集   ] Outlook アイテムの印刷時に使用するスタイルを定義する場合は、このオプションをクリックします。

  • [OK]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

ページの先頭へ

PowerPoint

以下に [印刷] ダイアログ ボックスのボタンとオプションを示します。

  • [プリンター名]    一覧で、インストールしたプリンターのうち、使用するプリンターをクリックします。

  • [状態]    選択したプリンターについて、アイドリング中、ビジー、この印刷ジョブの前にあるファイルの数などのプリンター状態を示します。

  • [種類]    選択したプリンターの種類 (レーザーなど) を示します。

  • [場所]    選択したプリンターについて、プリンターの場所またはプリンターが接続されているポートを識別します。

  • [コメント]    選択したプリンターについて、ユーザーが把握しておく必要のある追加情報を示します。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [プリンターの検索]    利用可能なプリンターを検索するには、このボタンをクリックします。

  • [部数]    この一覧で、印刷する部数を選択します。

  • [部単位で印刷]    印刷時に作成したとおりの文書の順序で印刷ジョブが処理されるようにするには、このチェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、複数の部数を印刷する場合に利用可能になります。

  • [1 ページあたりのスライド数]    一覧で、印刷用紙 1 枚あたりに印刷するスライド数をクリックして指定します。

  • [順序]    [横位置] または [縦位置] をクリックして、プリンターのページでのスライドの並べ方を指定します。

  • [用紙サイズに合わせて印刷する]    プリンターに指定した用紙に合わせてスライドを印刷する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [スライドに枠を付けて印刷する]    スライドの周囲に細い枠線を印刷する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [コメントおよびインク注釈を印刷する]    コメントおよびインク注釈を印刷する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [非表示スライドを印刷する]    印刷ジョブに非表示のスライドを含める場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [高品質で印刷する]    テキストまたはイメージの影を印刷する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [カラー/グレースケール]    一覧で、印刷をグレースケール、カラー、単純白黒のいずれで行うかを選択します。

  • [印刷対象]    一覧で、印刷する要素を選択します。

  • [すべて]    ファイル内のすべてのページを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [目的別スライド ショー]    特定の目的別スライド ショー (メインのスライド ショーに含まれるグループ化されたスライド) のみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [スライド指定]    このオプションを選択し、ページ番号またはページ範囲をボックスに追加します。

  • [現在のスライド]    現在選択されているスライドのみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [選択した部分]    選択したスライドのみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [すべて]    ファイル内のすべてのページを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [プレビュー]    印刷する前にスライドをプレビューして、ページ設定などその他の印刷オプションを選択する場合は、このボタンをクリックします。

  • [OK]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

ページの先頭へ

Publisher

以下に [印刷] ダイアログ ボックスのボタンとオプションを示します。

[文書および用紙の設定] タブ

  • [プリンター名]    一覧で、インストールしたプリンターのうち、使用するプリンターをクリックします。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [ファイルへ出力]    文書を直接プリンターに送るのではなく、新たにファイルを作成する場合は、このチェック ボックスをオンにします。このファイルは、別のプリンターにも出力することができるファイル形式で、フォントや色の指定など、印刷用書式が設定された状態で保存されます。

  • [印刷オプション]    ファイルの印刷方法を示すオプションをクリックします。

  • [印刷プレビューを表示する]    ファイルの縮小版を表示するには、[プレビュー] のこのオプションをクリックします。

  • [給紙方法を表示する]    両面印刷時の給紙方法を表示するには、[プレビュー] のこのオプションをクリックします。

  • [部数]    [印刷部数] で、印刷する部数を選択します。

  • [部単位で印刷]    印刷時に作成したとおりの文書の順序で印刷ジョブが処理されるようにするには、[印刷部数] のこのチェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、複数の部数を印刷する場合に利用可能になります。

  • [両面印刷オプション]    両面印刷の方法を示すオプションをクリックします。

  • [すべてのページ]    ファイル内のすべてのページを印刷する場合は、[ページ範囲] のこのオプションをクリックします。

  • [現在のページ]    現在選択しているページのみを印刷する場合は、[ページ範囲] のこのオプションをクリックします。

  • [ページ指定]    [ページ範囲] のこのオプションを選択して、ページ番号またはページ範囲をボックスに追加します。

  • [サイズ]    使用する用紙サイズを指定するには、[用紙] のこのオプションで目的の用紙サイズをクリックします。

  • [給紙方法]    給紙方法を指定するには、[用紙] のこのオプションで目的の給紙方法をクリックします。

  • [印刷の向き]    ファイルの印刷方向を示すオプションをクリックします。

  • [印刷プレビュー]    ファイルのプレビューを表示するには、このボタンをクリックします。

  • [印刷]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

[プリンタの詳細] タブ

  • [プリンター名]    一覧で、インストールされているプリンターのうち、詳細情報を表示するプリンターをクリックします。[状態]、[種類]、[場所]、[コメント]、[機能]、および [印刷可能な領域] に詳細情報が表示されます。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [プリンターの検索]    利用可能なプリンターを検索するには、このボタンをクリックします。

  • [プリンターの詳細設定]    分版、ページ設定、グラフィックス、フォント、および両面印刷の設定を変更するには、このボタンをクリックします。

  • [印刷プレビュー]    ファイルのプレビューを表示するには、このボタンをクリックします。

  • [印刷]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

ページの先頭へ

Visio

以下に [印刷] ダイアログ ボックスのボタンとオプションを示します。

  • [プリンター名]    一覧で、インストールしたプリンターのうち、使用するプリンターをクリックします。

  • [状態]    選択したプリンターについて、アイドリング中、ビジー、この印刷ジョブの前にあるファイルの数などのプリンター状態を示します。

  • [種類]    選択したプリンターの種類 (レーザーなど) を示します。

  • [場所]    選択したプリンターについて、プリンターの場所を示すか、またはプリンターが接続されているポートを識別します。

  • [コメント]    選択したプリンターについて、ユーザーが把握しておく必要のある追加情報を示します。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [背景なし]   Visio のページに設定されている背景を印刷しない場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [モノクロ印刷]    モノクロで印刷する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [ファイルへ出力]    文書を直接プリンターに送るのではなく、新たにファイルを作成する場合は、このチェック ボックスをオンにします。このファイルは、別のプリンターにも出力することができるファイル形式で、フォントや色の指定など、印刷用書式が設定された状態で保存されます。

  • [部数]    この一覧で、印刷する部数を選択します。

  • [すべて]    ファイル内のすべてのページを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [現在のページ]    現在のページのみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [ページ指定]    このオプションを選択し、ページ番号またはページ範囲をボックスに追加します。

  • [選択中の図形]    現在選択されている図形のみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [現在のビュー]    現在のビューのみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [1 枚に収める]    1 ページに収まるようにファイルを印刷する場合は、このチェック ボックスをオンにします。

  • [OK]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

ページの先頭へ

Word

以下に [印刷] ダイアログ ボックスのボタンとオプションを示します。

  • [プリンター名]    一覧で、インストールしたプリンターのうち、使用するプリンターをクリックします。

  • [状態]    選択したプリンターについて、アイドリング中、ビジー、この印刷ジョブの前にあるファイルの数などのプリンター状態を示します。

  • [種類]    選択したプリンターについて、プリンターの種類 (レーザーなど) を示します。

  • [場所]    選択したプリンターについて、プリンターの場所を示すか、またはプリンターが接続されているポートを識別します。

  • [コメント]    選択したプリンターについて、ユーザーが把握しておく必要のある追加情報を示します。

  • [プロパティ]    用紙の種類など、使用するプリンターのプロパティを変更するには、このボタンをクリックします。

  • [プリンターの検索]    利用可能なプリンターを検索するには、このボタンをクリックします。

  • [ファイルへ出力]    文書を直接プリンターに送るのではなく、新たにファイルを作成する場合は、このチェック ボックスをオンにします。このファイルは、別のプリンターにも出力することができるファイル形式で、フォントや色の指定など、印刷用書式が設定された状態で保存されます。

  • [部数]    この一覧で、印刷する部数を選択します。

  • [部単位で印刷]    印刷時に作成したとおりの文書の順序で印刷ジョブが処理されるようにするには、このチェック ボックスをオンにします。このチェック ボックスは、複数の部数を印刷する場合に利用可能になります。

  • [1 枚あたりのページ数]    一覧で、印刷用紙 1 枚あたりに印刷するページ数をクリックして指定します。

  • [用紙サイズの指定]    一覧で、文書を印刷する用紙のサイズを指定します。

  • [すべて]    ファイル内のすべてのページを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [現在のページ]    現在カーソルが置かれているページのみを印刷する場合は、このオプションをクリックします。

  • [ページ指定]    このオプションを選択し、ページ番号またはページ範囲をボックスに追加します。

  • [印刷対象]    一覧で、印刷する要素を選択します。

  • [印刷指定]    一覧で、すべてのページを印刷するか、奇数ページまたは偶数ページを印刷するかをクリックして指定します。

  • [オプション]    [Word のオプション] ダイアログ ボックスの [表示] カテゴリにあるその他の印刷オプションを表示するには、このボタンをクリックします。

  • [OK]    プリンターに文書を送信するには、このボタンをクリックします。

  • [キャンセル]    印刷せずに文書に戻るには、このボタンをクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×