印刷する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Publisher 2010 は主に、高品質な印刷文書の作成に使用されます。作成した文書は、デスクトップ プリンターで印刷することも、コピー ショップや印刷業者に印刷を依頼することもできます。その際の選択に役立つ情報については、「印刷: デスクトップ、コピー ショップ、または印刷業者の選択」を参照してください。

注: カラーの文書でも、選択したプリンターでカラー印刷がサポートされていなければ、プレビュー ウィンドウは白黒で表示される場合があります。また、選択したプリンターでカラー印刷がサポートされていても、[簡易カラー校正用グレースケール] を選択すると、プレビュー ウィンドウは白黒で表示される場合があります。

このセクションの内容

印刷コマンドの場所

設定と印刷プレビューを印刷します。

文書を印刷します。

印刷コマンドの場所

[印刷] コマンドは、Backstage ビューのされます。Backstage ビューにデータを取得するには、Publisher [ファイル] ボタン の左上の [ファイル] ボタンをクリックします。ほかの印刷は、Backstage ビューにはを保存する、開く、およびについては、[現在の文書と同様に、ファイルを閉じるおよび Publisher のオプションと、文書を共有するためのコマンドが含まれています。詳細については、作業の開始 - Publisher 2010 の新機能を参照してくださいとファイル] メニューについてよいですか?記事。

ページの先頭へ

印刷の設定と印刷プレビュー

印刷用に新しい Backstage ビューは次のとおり: Publisher の印刷設定の概要

印刷の設定は、左側にし、[プレビュー] ウィンドウの右側にします。[左にある設定は、右側の設定には、文書の表示のみに影響が及ぶ中に、印刷に反映されます。

注: これらのコントロールの中には、他の設定に依存しているものもあります。たとえば、[色] は、プリンターがカラー印刷に対応している場合にのみ使用できます。[表面/裏面の透過性] は、両面印刷を選択した場合にのみ使用できます。

印刷の設定で構成できる内容を次に示します。

Publisher 2010 の印刷設定

1. 印刷:     印刷する部数を入力し、[印刷] をクリックしてジョブをプリンターに送信します。

2. プリンター:     使用可能なプリンターの一覧からプリンターを選択できます。そのほか、新しいプリンターを追加したり、[出力の詳細設定] を表示したり、ファイルに出力したりすることもできます。

3. 設定:     次の設定を制御できます。

  • ページ:     印刷するページまたはページ範囲を選択できます。

  • 印刷面付け:     文書を印刷する位置や文書のページのレイアウトを用紙上で指定できます。

  • 用紙サイズ:     文書の印刷に使用する用紙のサイズとスタイルを選択します。

  • 片面または両面印刷:     用紙の片面に印刷するか両面に印刷するかを選択し、用紙のどちら側を綴じるかを選択します。

  • 色:     プリンターでカラー印刷がサポートされている場合に、カラーまたはグレースケールのどちらで印刷するかを選択できます。

  • 文書に設定を保存:     このチェック ボックスをオンにすると、[設定] の選択内容が文書に保存されます。

注: Office Publisher では、ページ サイズは文書の作業領域を表します。用紙サイズは、印刷に使用する用紙のサイズです。1 枚の用紙に複数のページを含めることも、1 つの大きなページを複数の用紙に面付けすることもできます。

印刷の設定を変更すると、その変更を反映してプレビュー ウィンドウが変更されます。プレビュー ウィンドウでは次の操作を行うこともできます。

Publisher 2010 の印刷プレビュー

1. 用紙のナビゲーション:     文書の用紙間を移動できます。

2. [表] ボタンと [裏] ボタン:     用紙の両面に印刷する場合に使用できます。これらのボタンをクリックして、用紙の表を表示したり、裏を表示したりすることができます。

3. ズーム スライダー:     左に動かすと文書が縮小され、右に動かすと文書が拡大されます。

4. 用紙に合わせる:     複数の用紙を表示している場合にこのボタンをクリックすると、1 枚の用紙が拡大表示されます。

5. 複数の用紙を表示:     文書が複数の用紙に印刷される場合にこのボタンを使用すると、複数の用紙を一度にプレビューできます。

6. ページ番号の表示/非表示:     ページが用紙に面付けされる順序を表示します。用紙に複数のページが含まれる文書 (グリーティング カードなど) を印刷する場合に特に便利です。

7。 表示/非表示のルーラー:   または、現在選択されている 1 枚の用紙の幅と高さのルーラーを非表示します。設定で用紙サイズを変更する場合は、ルーラーを変更します。

8. 透明度のスライダー:     用紙の両面に印刷する場合にこのスライダーを使用すると、印刷された用紙の下から光を当てたかのように用紙の反対側を透かして見ることができます。これにより、用紙の表と裏で文書が正しく揃っているかどうかを確認できます。

ページの先頭へ

文書を印刷する

  1. [ファイル] をクリックして Backstage ビューを開きます。

  2. [印刷] をクリックして印刷設定ページを開きます。

    Publisher がプリンターに接続するまでにしばらくかかる場合もあります。

  3. [印刷] セクションの [ジョブの印刷部数] で印刷部数を設定します。

  4. [プリンター] セクションで、正しいプリンターが選択されていることを確認します。

    カラー プリンターが選択されていない場合は、文書にカラーが含まれているかどうかに関係なく、プレビュー ウィンドウは白黒で表示されます。

  5. [設定] セクションで次の操作を行います。

    1. 正しいページまたはセクションが選択されていることを確認します。

    2. ページの面付けの形式を選択します。

    3. 用紙サイズを設定します。

    4. 用紙の片面に印刷するか両面に印刷するかを設定し、両面に印刷する場合は、長辺と短辺のどちらを綴じるかを設定します。

    5. プリンターがカラー印刷に対応している場合は、カラーまたはグレースケールのどちらで印刷するかを選択します。

  6. [印刷] をクリックして文書をプリンターに送ります。

文書を複数部印刷する

  1. [ファイル] をクリックして Backstage ビューを開きます。

  2. [印刷] をクリックして印刷設定ページを開きます。

    Publisher がプリンターに接続するまでにしばらくかかる場合もあります。

  3. [印刷] セクションの [ジョブの印刷部数] で印刷部数を設定します。

  4. [印刷] をクリックして文書をプリンターに送ります。

ページの先頭へ

文書の特定のページを印刷する

  1. [ファイル] をクリックして Backstage ビューを開きます。

  2. [印刷] をクリックして印刷設定ページを開きます。

    Publisher がプリンターに接続するまでにしばらくかかる場合もあります。

  3. [設定] セクションの [ページ] ボックスをクリックします。

  4. このテキスト ボックスに、印刷する最初のページのページ番号を入力し、ハイフンに続いて、印刷範囲の最後のページのページ番号を入力します (例: 2-4)。

  5. [印刷] をクリックして文書をプリンターに送ります。

個々のページを印刷する

  1. [ファイル] をクリックして Backstage ビューを開きます。

  2. [印刷] をクリックして印刷設定ページを開きます。

    Publisher がプリンターに接続するまでにしばらくかかる場合もあります。

  3. [設定] セクションの [ページ] ボックスをクリックします。

  4. このテキスト ボックスに、印刷する最初のページのページ番号を入力し、コンマに続いて、次のページのページ番号を入力します。印刷する各ページについてこれを繰り返します (例: 2,4,6,8)。

  5. [印刷] をクリックして文書をプリンターに送ります。

ページの先頭へ

ページを複数部ずつ印刷する

ラベルや名刺を印刷する場合は、[用紙 1 枚に複数部] オプションが既定で有効になります。この場合、文書の各ページが複数部ずつ、それぞれ異なる用紙に印刷されます。このオプションを選択すると、[レイアウト オプション] ボタンが使用可能になります。このボタンを使用すると、余白ガイドを調整して、1 枚の用紙に収まる部数を増やしたり減らしたりすることができます。たとえば、それぞれ異なる名刺を含む 2 つのページから成る名刺文書を印刷する場合に、[用紙 1 枚に複数部] を選択し、部数を 10 にすると、合計 20 部 (各名刺につき 10 部) が 2 枚 (各ページにつき 1 枚) の用紙に印刷されます。

  1. [ファイル] をクリックして Backstage ビューを開きます。

  2. [印刷] をクリックして印刷設定ページを開きます。

    Publisher がプリンターに接続するまでにしばらくかかる場合もあります。

  3. [設定] セクションで、[用紙 1 枚に複数部] を選択し、部数を選択します。

  4. [印刷] をクリックして文書をプリンターに送ります。

    注記: 

    • [用紙 1 枚に 1 ページ] をクリックすると、文書が用紙の中央に印刷されます。

    • 文書を用紙 1 枚に 1 ページずつ、用紙上の特定の位置に印刷する場合は、[用紙 1 枚に複数部]、[レイアウト オプション] の順にクリックし、[印刷の詳細設定] で行オプション、列オプション、左右および上下の間隔を調整して、用紙上での文書の位置を変更します。このオプションは、ページ サイズが用紙サイズより小さい文書 (広告、名刺、コンプリメント カードなど) で使用できます。

各用紙に複数のページを印刷する

ラベル、ネーム タグ、または名刺を印刷する場合、通常は、1 枚の用紙に一連の情報をすべて印刷するのが効率的です。Publisher でこれを行うには、[印刷] ページの [用紙 1 枚に複数ページ] オプションを使用します。このオプションを選択すると、[レイアウト オプション] ボタンが使用可能になります。このボタンを使用すると、余白ガイドを調整して、1 枚の用紙に収まる部数を増やしたり減らしたりすることができます。たとえば、それぞれ異なる情報を含む 10 枚のはがきを印刷する場合に、[用紙 1 枚に複数ページ] を選択し、部数を 1 にすると、10 ページすべてが 1 枚の用紙に印刷されます。

注: このオプションは、文書のページ サイズが、設定されている印刷用紙サイズより小さい場合にのみ使用できます。

  1. [ファイル] をクリックして Backstage ビューを開きます。

  2. [印刷] をクリックして印刷設定ページを開きます。

    Publisher がプリンターに接続するまでにしばらくかかる場合もあります。

  3. [設定] セクションで、[用紙 1 枚に複数ページ] を選択し、部数を選択します。

  4. [印刷] をクリックして文書をプリンターに送ります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×