区切り位置指定ウィザードを使用して、テキストをさまざまな列に分割する

区切り位置指定ウィザードを使用して、テキストをさまざまな列に分割する

1 つまたは複数のセルのテキストを複数のセルに分割することができます。これは解析と呼ばれ、2 つ以上のセルのテキストを 1 つのセルに統合する連結とは逆の操作です。たとえば、氏名の列がある場合、次のようにその列を姓と名の列に分割することができます。

別々の列に分割された文字列の分割前と分割後

[データ]、[区切り位置] の順に移動すると、ウィザードにより処理の手順が示されます。その仕組みの全体は、次のようになります。

  1. 分割する文字列が格納されたセルまたは列を選びます

    注: 任意の数の行を選びます。ただし、列は 1 つのみです。上書きされないように右側に十分な数の空のセルを確保しておきましょう。十分な数の空のセルがない場合は、追加します。

  2. [データ]、[区切り位置] の順にクリックします。

    [データ] タブをクリックし、[区切り位置] をクリックします。

  3. これにより、区切り位置指定ウィザードが開始します。[区切り文字で区切られています。]、[次へ] の順にクリックします。

  4. [スペース] ボックスをオンにして残りのボックスをオフにするか、文字列の分割方法 (Smith, John のように、名前の間にコンマとスペースが入る場合など) によっては [コンマ] と [スペース] のボックスをオンにします。[データのプレビュー] ウィンドウにデータのプレビューが表示されます。

    区切り位置指定ウィザードの手順 2

  5. [次へ] をクリックします。

  6. この手順では、新しい列の書式を選ぶか、Excel に選ばせることができます。独自の書式を選びたい場合は、[文字列] などの書式を選び、[データのプレビュー] ウィンドウの 2 列目のデータをクリックし、同じ書式をもう一度クリックします。プレビューウィンドウ内のすべての列に対して、この手順を繰り返します。

    区切り位置指定ウィザードの手順 3

  7. [表示先] ボックスの右にある ダイアログ ボックスの折りたたみボタンの画像 ボタンをクリックし、ダイアログ ボックスを折りたたみます。

  8. 分割したデータを貼り付けるセルをブックの中から選びます。たとえば、フルネームを名前の列と姓の列に分割する場合、2 つの隣接した列に存在するセルを必要な数だけ選びます。

    分割したセルを貼り付けるセルを選ぶ

  9. ダイアログ ボックスの展開ボタンの画像 ボタンをクリックしてダイアログ ボックスを展開し、[終了] をクリックします。

    セルを選び終わったら、ダイアログ ボックスを展開します。

関連項目

関数を使用してテキストを複数の列に分割する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×